離婚した借金持ちの過去と現在と未来と。

個人事業主、元妻子借金持ち男。借金は0になりました。過去を振り返り雑感を書いてます。

世界を先頭に立って動かしているポスティンガー

当記事は過去(2年前)借金(270万円)があった時の自分のブログ記事にツッコミを入れるだけのものです。青字がツッコミになっています。↓元ネタ

www.kansaikansai.work

ãã³ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

早く配れば時給も上がるよね。

 いつも自分の時給を計算してるといいことありますよ。

 

 

 

Q.1時間でチラシを200枚配る人と2時間でチラシを200枚配る人

 

どちらの時給が高いと思いますか?

 1時間でチラシを200枚配る人でしょ~

 

A.1時間でチラシを200枚配る人

 やっぱり。

 

チラシが1枚1円だと仮定すると、

前者は時給200円、後者は時給100円になります。

 単価は決まっていても効率よく仕事が出来れば時給を増やすことができます。

 

よってポスティングは早く配り終えた方が時給は高くなります。

 空いた時間を自分の時間に使う事もできますしね。

 

ポスティングで早く配るコツ

チラシ配布ポスティングでは早く配るコツがあります。

ポスティング歴7年の僕がチラシを早く配るコツをご紹介します。

 ある程度の経験も必要ですね。

 

単純に集合住宅は早い

ãå¸å¶ä½å®ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

単純にチラシを投函するポストが集合している集合住宅への配布は早くなります。

 プロ中のプロは水が滴り落ちるくらいのスピードでチラシをINしていきます。

 

配布をする地域に集合住宅がたくさんあればラッキーですね。

 ここは運ですね。

 

1時間で2000枚配れる地域もありますが、

そんなところばかり配布できるわけではありません。

 ポスティング会社さんが上手に振り分けているようです。

 

お仕事を貰えるポスティング会社では均等に配る地域を選んでいる所もあって、

集合住宅の多い地域の次は戸建ての多い地域などバランスを取りながらお仕事を依頼するケースもあります。

 全部集合住宅ならかなり稼げるんですけどね。

 

ただ、集合住宅には管理人さんがいる所があり、

チラシ配布の許可を取りに行かなくてはなりません。

 これがかなりめんどくさいんですね。

 

それが唯一の時間のロスになりますかね。

 めっちゃ良心的な管理さんに当たるとついています。

 

許可を取らずに配布をしていると結局怒られたり、

説教を受ける場合があるので時間のロスは大きくなります。

 一番初めに愛想よく行って許可もらうのが精神的にもいいですね。

 

何度もいく集合住宅であれば、管理人さんと仲良くなっておくとスムーズな大量配布が可能となります。

 仲間は多い方がいいですからね。

 

数をこなせば早くなる

ãæ°ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

ポスティングはなんと言っても経験です。

 ウーバーイーツも似たところがありますね。

 

ポスティング経験を積めば積むほどチラシ配布は早くなります。

 3年くらいすればプロ中のプロになれます。

 

ポスティングで時間がかかる原因第1位は自分が何処にいるのかわからなくなる問題です。

 初めての所は迷うんですよね。

 

これは初めて配る地域でよく発生する問題なのですが、

必死で配っていると自分が今どこにいるのかわからなくなることがあります。

 地図もスマホも持っていても迷う時は迷います。

配ってる時にしょっちゅう確認したり見ないですからね。

 

今はスマホが発達してすぐに確認はできますが、

そのスマホで確認動作も時間のロスに繋がるので問題解決には至りません。

 スマホで位置を確認する数十秒がもったいないんですよね。

 

2度3度同じところを配ることによって記憶が蓄積されていくので、

この自分が今どこにいるか問題は解決できます。

 勝手に覚えます。

 

そして、同じ地域で4回5回ともなると最短の配布ルートが確立できてきます。

 この辺はセンスが必要ですね(笑)

 

その頃には、行き止まりの場所も把握できているし、

怖い管理人さんがいるマンションも把握できていることでしょう。

 吠えられる犬がいる所も分かっているので驚かなくなります。

 

車で大量にチラシを積んで配布に行くときは、

車を拠点とし、東西南北の4方向を4回に分けて配布すると意外と早いです。

 区画や町名で分けて配布すると状況を把握しやすいですね。

 

1回づつ休憩にもなるし、迷うこともなく、比較的身軽に配布できます。

 駐車場を探すのは少し苦労します。

 

自転車が早い

ãèªè»¢è»ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

僕は断然、自転車派です。

 今はポスティングは止めちゃいましたが自転車で走る距離に関しては日本一だと自負しています。

 

バイクの方が早いと思われがちですが、

バイクにはいくつか難点があって、

・一方通行の道に入れない。

・重く小回りが利かない。

・一回一回エンジンを止めないといけない。

・止めてると住人に怒られる。

・マンションのタイルが割れると怒られる。

・駐車代やガソリン代が掛かる。

・駐禁で持っていかれる。

などなど、問題はたくさんあります。

 全部経験しました。

 

配布する地域までいくのには自転車よりかは早いですが、

配布する地域に到着してからは自転車の方が有利です。

 車に折り畳みの自転車積んで配布するのが最強ですね。

 

上級者になると戸建ても自転車で配布することができます。

 足腰が強くないとこけてしまうので要注意です。

 

戸建ての奥まった所にポストがある場合は難しいですが、

道沿いにポストがある場合は自転車に乗りながらチラシをINできます。

 敷地内に自転車で乗り入れるのは避けた方がいいですね。

 

これは上級者向けで、慣れてないと自分と自転車がこけてチラシが散乱する可能性があります。

また、ポストに自分の指が挟まり指が千切れそうになる場合もあるので注意が必要です。

急いでいる時ほどこういったケガをしがちなのでどこまで攻められるかは自分次第です。

 

 

上級者でないと、散乱したチラシを集める時間、指を治療する時間がロスになります。

 指先をケガすると明らかに配布スピードは落ちますからね。

 

走ると早い

ãèµ°ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

戸建てが密集している地域では自転車より走った方が早いです。

 そんな時は自転車をどこかにおいて自力に頼ります。

 

自転車だと下りて乗っての繰り返しで時間のロスになりますが、

自力歩行や自力走行であればその時間がカットできます。

 道が複雑な所は少々苦労するんですけどね。

 

先ほども書いた通り、何度も同じ地域を配っていて戸建てが多い地域が初めから分かっているのであれば乗り物からは下りてチラシを配る方が早いですね。

 たまに自転車が通れない道も存在しますから。

 

体力に自信がある方であれば走って配布すると格段に速くなります。

 良い運動にはなりますね。

 

ただ、ペース配分はよく考えておいた方がいいですね。

 飛ばすと後半バテます。

 

配る準備をしていると早い

ãæºåãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

時々併配(へいはい)といって2種類のチラシを同時に配るポスティングがあります。

 3枚とか4枚の時もありますね。

 

これが何とも時間がかかるポスティングの一種で、かなりイラっとします。

 嫌でしたね~

 

この併配をいかに早くするかのコツは、

配る前に準備を入念にしておくことです。

 イメージトレーニングですね。

 

大きな手提げカバンに2種類のチラシを入れておき、

いつでも取れるようにしておきます。

 ぐちゃぐちゃにならないように心がけるのがポイントです。

 

戸建ての場合は1か所配ったらすぐさまユニットを作り次のポストに向かいます。

単純にこれの繰り返しです。笑

 時間短縮に繋がります。

 

集合の場合は、1種類を先に配って、もう一種類を後に配ります。

できれば、小さく薄いチラシを先に配ってあげてください。

2種類目に大きな分厚いチラシをINすることによって、

チラシのはみ出しが収まり、見かけ上キレイなポスティングが成立します。

 ポストからはみ出して配るのはCOOLじゃないですね。

 

3種類同時も経験ありますが2度とやりたくありません。

 相当なストレスです。

 

あと、チラシを固めている紐やビニールは剥がしておいた方がいいですね。

剥がすのに時間もかかるしイラっとします。

 小さいハサミを常備しているといいかもしれません。

 

強い気持ちを持つと早い

ポスティングって体力もいるし精神力もいります。

 覚悟が必要です。

 

クレームを言われることも多々あるし、

いちいち落ち込んでいたら仕事になりません。

 悪いことしてないですからね。

 

クレームは当たり前だという強い気持ちで臨めば、

ポスティングするペースも早くなります。

 配って欲しくないという主張があれば、『分かりました。』で終わりです。

 

ポスティング後のご褒美を設けておき、

そのことを想像しながら配布するのもペースを速める手の一つですね。

 クーラーガンガンの部屋で炭酸がぶ飲みユーチューブとか最高ですよね。

 

最後に

僕個人的にポスティンガーはビジネスのキーパーソンだと思っています。

 営業の先頭に立つ人っていうイメージです。

 

世の中には様々な良いサービスがありますが、

みんなその存在を知りません。

 知らないばっかりに損している人たちもたくさんいます。

 

存在が知られないばかりにサービスは活かされず、

経済も回らなくなってしまいます。

 ほんとに良いものなら世の中に出して回った方がいいんです。

 

そこで、ポスティンガーの気合の1枚です。

 クライアントの気合の1枚でもあります。

 

ポスティンガーが配布した1枚のチラシが

サービスが必要な方へサービスが提供されるキッカケになります。

そして経済が社会が回り始めます。

 世の中を先頭に立って動かしているのはポスティンガーなのです。

 

不動産関連のチラシであれば何千万円という大きなお金が動くキッカケにもなります。

 チラシを配った家が売りに出されていたら気持ちいいですよ。

 

ポストの中の大量のチラシを嫌いになっても、

ポスティンガーのことは嫌いにならないでください。

どれだけネットやSNSが発達してもチラシ配布は無くならないでしょうね。

 

 

お手すきの時にクリック応援よろしくお願いします↓

はてなブックマークも押して頂けると嬉しいです。↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ
にほんブログ村


債務・借金ランキング