離婚した借金持ちの過去と現在と未来と。

個人事業主、元妻子借金持ち男。借金は0になりました。過去を振り返り雑感を書いてます。

借金の辛さはカビのように広がる

当記事は過去(2年前)借金(270万円)があった時の自分のブログ記事にツッコミを入れるだけのものです。青字がツッコミになっています。↓元ネタ

www.kansaikansai.work

ãè¾ã ç»åãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

辛いという漢字に一本足せば幸せになるって誰が言ったんだ。

 誰やねん。

 

 

 

 

第10位 お金がなくて辛い

借金持ちは常にお金がなくて辛いです。

 たくさんはいらないけどある程度の自由ができるお金は必要ですね。

 

いつも借金のことが頭の中にあり、その辛さに慣れてくることもあります。

 借金があって辛いのが常態化することですね。

 

特に財布の中を見る時には『はぁ・・・』となります。

 分かっているけど見て悲しみます。

 

借金持ちの辛さの根源だとも言えます。

 財布の中って結構リアルですからね。

 

第9位 周りが幸せそうで辛い

幸せとは個人が感じるもので一概にはいえませんが、

同級生や年下の子がいつも旅行に行っていたり、

マイホームを建てたりすると辛さを感じます。

 最近は他人と比べることは辞めましたね。

 

決して比べるものではありませんが、

借金持ちとしては普通に生活しながら笑っている人を見ると『はぁ・・・』となります。

 普通が嫌いな性格なのに普通に憧れてましたね。

 

第8位 遊びに行けなくて辛い

借金持ちは基本的には時間もなくて、遊びに行く余裕があまりありません。

 お金使いにくいんですよね。

 

もちろん金銭的な面もありますが、友人に誘われても遊びに行けない場合が多いです。

 遊びの種類にもよりますけどね。

 

金銭面で辛い時でも、仕事が忙しいと言って断りがちです。

 こういった自由の選択肢がなくなるのも借金持ちの辛さですね。

 

遊びの誘いを断った後、『はぁ・・・』となります。

 たまには自分の欲を満たすことも大切なんですけどね。

 

第7位 物を買えない(買ってあげられない)時辛い

子どもや妻に何かプレゼントをしようと思って、

金額を見た瞬間買えない場合は辛いです。

 買おうと思えば買えるけど買ってしまえば自分が苦しくなるからですね。

 

物を買えるお金はあるけど、迫る返済日のことを考えると手が出せなくなります。

 優先順位の初めが借金返済になりやすいんですよね。

 

一つランクを下げたり、安くて豪華そうなものを買ったりごまかしながらいくしかないですね。

 後はネットやなんやかんやを駆使して最安値を見つける方法がありますね。

 

自分のモノはよっぽど必要なものしか買いませんし買えません。

 服や装飾品は自分では買わなかったですね。

 

自分のモノは我慢できますが、誰かに渡すプレゼントを買う時は『はぁ・・・』

ってなります。

 余裕があればプレゼントも満足できるんですけどね。

 

第6位 治せない・直せない時辛い

物が壊れた時すぐに直せない時は辛いですね。

 使えなくなったら買うしかないんですけどね。

 

最近スマホの画面が割れて意気消沈しているところですが、

すぐに直すお金がないので放置状態です。

 スマホの画面割れはすぐに直した方がいいですね。

毎日見るものなのでキレイな方がいいですね。

壊れたものを毎日見てるとそれが自分の身体に移って体調が悪くなります。

 

物だけではなく身体を治すのにもお金が掛かります。

 悪循環になる前にまずは自分の周りの物を丁寧に扱って長持ちさせる癖をつけておいた方がいいですね。

 

歯の治療でも回数が重なれば相当な額になりますし、

1回3000円以上支払う時は『はぁ・・・』ってなります。

 歯は歯磨きとフロスが必須ですね。

サボらなければ大ごとにはならないですね。

 

第5位 仕事がない時が辛い

基本的には仕事がなければ収入はありません。

 不労所得を有しているなら別ですけどね。

 

個人事業主の方はそれがモロで仕事が0だと収入も0となります。

 副業やなんやかんやしてたら減給もまろやかになります。

 

大きく稼げると思ってやった仕事でも途中で無くなったりする時は『はぁ・・・』

ってなります。

 永遠に稼ぎ続けられる仕事ってそんなにないですね。

 

第4位 体調が悪いと辛い

誰しも体調が悪くなることはありますが、

1日24時間お金のことで悩んでいると人の6倍以上体調が悪くなります。

 脳が常にストレスを感じているからですね。

脳と悩って感じ似てますよね(笑)

 

僕は一番ひどい時で夜眠れず、下痢を繰り返し、

ご飯が食べられなくなったことがあります。

 今考える完全に自爆でしたね。

 

そんな時でも借金の返済日はやってくるもので、

身体にムチを打ちながら返済しなくてはなりません。

 借金があることはどう転がっても真実なので、

あとはその借金をどう受け止めて切り抜けるかに掛かってきますね。

 

また、体調が悪くなると働く気力も削がれるので収入がだだ下がり、

負の悪循環に陥ってしまいます。

 悪循環を抜け出す方法はどっかで循環を断ち切ることですね。

 

そんな悪循環の最中は『はぁ・・・』ってなります。

 自分次第ですね。

 

第3位 借金が返せないかも・・・と考えると辛い

借金をして返済計画を立てて順調に返済できればいいのですが、

つまづいてこれから借金が返済できないかもと考える時は辛いです。

 一番最悪のことを考えてる時ですね。

 

借金を返済していると見た目には減っていても、

借金を返済する期間や労力を見比べると全然合いません。

 借金は利息が付くのでめっちゃ働いて稼いでも返済はちょっとっていうことが多々あります。

 

まだ、2万しか減ってない・・・ってことが多々あります。

 当時はほぼ半分利息返済で消えていました。

 

体調もメンタルもギリギリでこのまま借金を返し続けられるのかと思うと

『はぁ・・・』ってなります。

 希望を持って生きることが大事ですね。

 

第2位 ふいに大金が出ていく瞬間辛い

このままいけば今月乗り切れるっている時の急な出費はかなり痛いです。

 いつもギリギリの家計でやってると多々起こる災難の一つですね。

 

いつもギリギリで生活している中で1万円以上の出費は新たな借り入れに繋がります。

 大型家電の破損や税金・冠婚葬祭費は額が大きくなりますよね。

 

なんとなく感じていたけど国民健康保険料の値上がりや住民税など、

免れないものもあり頭を悩ませます。

 払わないとペナルティを受けるものも多いですよね。

 

また、車の修理や家電の買い替えなど額が大きい時はほぼ死亡です。

 打たれて倒れているところに追い打ちをかけられる感じですね。

 

支払い額が載っている明細書を見る瞬間は『はぁ・・・』ってなります。

 0の数多いですからね。

 

第1位 隠し事をしているのが辛い

第1位は圧倒的な大差をつけて隠し事をしているのが辛いです。

 何と言っても精神にきますので辛さは断トツですね。

 

借金でお金がないよりも、

借金が返せない不安や辛さよりも、

何よりも隠し事をしているのが最も辛いです。

 個人的にです。

 

隠せば隠すほど孤独になるし、自分で自分の首を絞めてしまいます。

 分かっていてもどうにもできなかったですね。

 

借金のことを打ち明けられる人がいるということはどれだけ幸せなことかよく解ります。

 家族でも友達でもパートナーでも誰でもいいので本当のことを言える人が周りにいるだけで幸せですね。

 

借金で悩むというより周囲との関係性を悩むことがはるかに多いですね。

 自分の問題でしたね。

 

真正面からお金の話がデキない時は『はぁ・・・』ってなります。

ウソをつきながら生きるってかなり辛いですからね。

 

最後に

『はぁ・・・』はため息です。

 ため息はついてもいいと思いますが、ため息をついた後に大きく空気を吸うことをお勧めします。

 

辛いという漢字に一本足せば幸せになると誰が言ったか分かりませんが、

借金持ちとしての一本とは百万円の帯ではないでしょうか?

 そんな訳ないですね。

お金があれば幸せっていうのは半分正解で半分間違えです。

問題とか原因って一つじゃないんですよね。

 

百万円の帯一本では完済できないんですけどね笑

この時は帯二本必要でした。

 

 

お手すきの時にクリック応援よろしくお願いします↓

はてなブックマークも押して頂けると嬉しいです。↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ
にほんブログ村


債務・借金ランキング