借金277万円からの資産300万円形成術

個人事業主、元妻子借金持ち男。借金は0になりました。過去を振り返り雑感を書いてます。

借金も楽しむ感覚で生きる

当記事は過去(2年前)借金(270万円)があった時の自分のブログ記事にツッコミを入れるだけのものです。青字がツッコミになっています。↓元ネタ

www.kansaikansai.work

ãåéãã­ã°ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

借金ブログの本質

本質っていう奴だいたい詐欺師

 

 

 

人それぞれ借金ブログを閲覧する時、

色んな想いや色んな考えがあってみるものだと思います。

 どうやって借金返済してるの?とか。

 

そこで借金持ち(僕)が借金ブログを見る時の視点を公開したいと思います。

 完全に個人的な意見です。

 

 

借金ブログとは?

ブログには色々なジャンルがあって、

決まったジャンルに特化して書く特化(専門)ブログや

色々なジャンルを組み合わせたごちゃまぜブログや

日記のようなブログや雑記ブログなど本当に様々なブログがあります。

 コンビニの数より多いですね。

 

僕の中で借金のことについて少しでも書いてあるブログは借金ブログのジャンルに入り、日記であろうが雑記であろうが2ミリでも借金のことが書いてあればそれは借金ブログということで定義してあります。

 個人的意見ですね。

 

借金はお金に関することなので貯金や投資などと関連づけられて書かれていることも多いのですが、ネガティブな要素が強いジャンルだと自負しています。

 借金をネタに稼いでいる芸人さんもいますけどね。

 

この世は陰と陽で構成されており、

陰がなければ陽は存在せず、

陽がなければ陰は存在しません。

 両面あるってことですね。

 

お金持ちを陽とすると借金持ちは陰ですが、

ブログの世界では借金持ちの方がお金を稼いでいることも多々あるので、

陽に属することもあります。

 見方を変えると陽になったり陰になったりすることがあるということです。

 

どちらが正しいとかは別として、

どっちもが共存しあうことで世の中(社会)が成り立っているということを言いたいのです。

 哲学的にいうと正義と悪の関係みたいな感じですね。

 

つまり、借金ブログが世の中にないとお金に関するブログ界は成立しないということです。←存在意義の確立笑

 言い方は何とでもあります。

 

ブログを見る視点

ブログを見る時の視点というのは人それぞれ違うわけで、

そこに意味や考えも何もない場合だってあります。

 ほとんどは自分と重ね合わせて見ることが多いですね。

 

勉強として見る場合もあれば、

エンターテイメントとして見る場合もあるし、

悩みの解決として見る場合もあるし、

共感して安心を得ることを目的としている場合もあるし、

逆に反論逆襲として見る場合ももちろんあります。

 個人によって異なります。

 

この借金ブログも色々な方が見ていると思いますが、

どれも正解だと思っています。

深く考えない方がいいですね(笑)

 

少し余談にはなりますが、借金ブログでは架空ブログというものが存在しています。

 自作の借金ストーリーとかリアル借金ヒストリーに話を盛る類のものです。

 

架空ブログとは正に架空のブログでウソの場合もあれば、

話を盛って書いている場合もあるらしく、判別は難しくなっているようです。

 個人的には読み手が満足しているなら良いと思ってます。

 

借金持ち(僕)が借金ブログを見る時、

架空かどうかなんてことは全く気にせずブログを見ています。

僕は少し視点を変えてみるようにしていますね。

 書いている人の背景を想像しながら見るのが好きです。

 

借金持ち(僕)が借金ブログを見る視点

ほとんどの方が同じ境遇か似た境遇の方のブログを見ることが多いと思います。

 借金の額とか家族構成とかですね。

 

現実離れのブログを見ることも楽しいのですが、

借金持ちとしてはリアルな生活が最も重要なので、

生活に直結した情報が知れるブログが一番為になりますね。

 生活に生かせる情報がたくさんあるとありがたいですね。

 

因みに最近、

togetter.com

月収30万か月収50万かの電車広告が共感を得られず、

反論者が多く広告が撤退される事態になっていて、

面白いなと個人的には思っていたところです。

 そんなことありましたね(笑)

 

たぶんこの広告を作った人たちは月収50万をはるかに超える人たちなのでしょう笑

 年功序列方式で得してる人たちですね。

 

ブログも広告と似たような要素を持っていて、

共感できるかどうかって見る視点として大きな割合を占めると感じています。

 初めましての人と出身地が同じだということが判明した時は共感しますよね。

 

僕なら、借金200万くらい持っている方のブログは共感できるし、

その方が妻子持ちか夫がいて子供がいればかなり共感できます。

 今は独身になったので独身の方のブログの方が共感できますね。

 

同じ借金額があっても生活環境が違ったらあまり見ないんですよね。

 収入がべらぼうに高いとかね。

 

とは言っても、共感だけの視点でブログを見ていてもあまり成長はないので、

成功事例が多数載っているブログも見るように心がけています。

 ユーチューブでもそうですがいくつも見てるとだいたいウソかホントか、

深いか浅いか、言ってることが分かってきます。

 

成功事例が多数あるブログとは?

これは個人によって判断が分かれていくと思います。

 単に借金額が減ってるブログもあれば、ギャンブルで大勝して借金返済してるブログなんかもありますからね。

 

借金ブログでお金を稼いで成功している人もいれば、

コツコツ借金を返済して完済までいった方もいます。

 ホントの所は分からないんですけどね。

 

もっというと自己破産したり、任意整理して成功した方もいるので、

何が成功で何が失敗か本人しか分からないのが僕の見解です。

 今しかないっていうのが僕の自論です。

 

ブログではないですが、僕が一番参考にしているのは、

www.youtube.com

の動画で実践して一番よかったなと思えるコンテンツの一つです。

 実際に保険は全て解約し固定費は10万円以上減らすことができました。

また、積立NISAや高配当株を初めて資産は徐々にではありますが右肩上がりになっています。

 

結局、お金持ちの成功工程を見るしか借金返済には役立たないんですよね。

 並外れたお金持ちより、庶民の感覚で話してくれるお金持ちの方って希少ですからね。

 

こちらの動画は、

かなりお金持ちの方がかなり分かりやすくお金のことについて解説してくれているので、かなりお金持ちでもかなり借金持ちでも参考になると思います笑

 生き方の部分を話してくれるところもいいですね。

 

僕の中でヤタガラス的な存在ですね笑

ãã¤ã¿ã¬ã©ã¹ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

最後に

ブログを見る目的は人それぞれで価値観も全く違います。

 にんげんだもの。

 

どれが正解でどれが間違いとも言えず、

ブログを見て感じる何かがあれば大成功だと思います。

 そして、実際に行動できればいうことないですね。

 

うっと息が詰まるようなことを感じればそれが今自分が一番引っ掛かっていることになるし、よしっ!と思えるのであれば身体の中に燃え上がる火があるということです。

 内観するとより深い所で気づきが得られるようになります。

 

多少大きなことも言ってしまいましたが、

借金ブログは書くのも見るのも楽しくありたいですね笑

 楽しくないと続かないですしね。

 

 

お手すきの時にクリック応援よろしくお願いします↓

はてなブックマークも押して頂けると嬉しいです。↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ
にほんブログ村


債務・借金ランキング