借金277万円からの資産300万円形成術

個人事業主、元妻子借金持ち男。借金は0になりました。過去を振り返り雑感を書いてます。

借金返済は大きな目的を持ちつつ小さく続けることで道が開ける

当記事は過去(2年前)借金(270万円)があった時の自分のブログ記事にツッコミを入れるだけのものです。青字がツッコミになっています。↓元ネタ

www.kansaikansai.work

ãå°æåãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

借金返済のレートを上げるんだ。

借金を減らすのも、投資でお金を増やすのも桁数を上げないと満足いく結果は出てこないですね。

 

 

 

 

借金200万を返していくために色々考えてみた結果、

小手先だけではどうしようもないことに気づいたのでブログで報告したいと思います。

 昔、サッカーの強豪校のセレクションを受けた時に監督さんに言われたんですよね。

『やってることが小さい。』って

今もその言葉は頭の中に残っていて大きいことしないとダメなんだと思った記憶があります。

1万円返しても4000円しか減らない。

f:id:acalath-1001:20190515111902j:plain

おおよそですが1万円借金を返済しても4000円しか元本は減りません。

仮に50万円の借金が毎月4000円づつ減っていくと仮定すると、

125カ月掛かることになり年数でいうと約10年ということになります。

 返済額が小さいと返済期間は長くなることは当然です。

 

返済を続けていくと元本は減っていくので利息も下がっていきますが、

それでも相当の年月と労力を要します。

 返済期間って長引けば長引くほど精神と身体が削られます。

短期間でバッと稼いで短期間でドバっと返済できるのが理想ですね。

 

しかし、任意整理せずに借金を返済していこうと思うのであれば、

この毎月4000円の元本返済がとても大きな意味を持ち始めます。

 ほんのちょっとでも借金が減っている事実と債権者との関係性は保たれますね。

 

おまとめローン

 

www.kansaikansai.work

 

任意整理 や自己破産以外で借金返済をしていこうと考えた時、

お得に利息を下げられて借金返済がスムーズになるのがおまとめローンです。

 おまとめローンという商品はなくなりつつあり、増額とか借り換えを繰り返して借金をまとめることは可能です。

 

僕自身も何度かおまとめローンに挑戦しましたが、

全て惨敗に終わっています。

 借金が200万超えてからは一つも審査通らなかったですね。

 

まず、おまとめローンと聞くと数ある借金を一つにまとめて利息が下げられ、

返済も1つで済ませられるという魅力的な商品ですが、

僕的にはかなりハードルの高い商品だと感じています。

 借金ある上に借金をする行為ですからある程度の収入がないと難しいですね。

 

個人事業主ではおまとめローンはかなり厳しいです。。。

 個人事業主でも安定した高い収入があれば問題ありませんが。

 

借入件数でいうと今現在クレジットカードを合わせると5社の僕ですが、

4社の時点でもおまとめローンの審査は通りませんでした。

 本気で審査通したいのであれば2社くらいまで抑えておく必要がありますね。

 

今考えると審査が通らなかった理由は明確で、

収入がべらぼうに少ないってことです。

 それと債権者数ですね。

 

消費者金融は総量規制といって年収の3分の1しかお金を借りることが決まっていますが、銀行系はその総量規制はありません。

 2021年現在どうかはわかりません。

 

しかし、とはいえ銀行系も大体年収の3分の1か多くても2分の1くらいまでしかローンの枠は出してくれません。

 昔はバカみたいに簡単に貸してくれましたからね。

 

年収300万(月25万)だとしたら100万~150万くらいの間で落ち着くのが多いのではないでしょうか。

 借金できる金額ですね。

 

ちなみに僕の年収は70万くらいで、

全くもっておまとめローンの審査が通るポテンシャルを持ち合わせてはおりません。

 今の年収は0です(笑)

 

ブログには年収400万と書いていますが、

実際は毎月の収入の浮き沈みは激しく年収300万の場合もありますからね。

 年収ってどんな書き方でもできるんですよね。

月50万稼げたのであれば50万×12ヶ月で600万って書くこともできるし、

50万稼いだ次の月10万でも600万って書けてしまいます。

 

おまとめローンの審査に合格するには? 

おまとめローン審査を通過するには、

・年収を上げまくる。

・借入件数を1つでも減らす。

・今お世話になっている貸金業者と仲良くしておく。

・ウソをつかない。

が必要になってくるのではないでしょうか。

 借金関係は信用の上に成り立っていて、信用情報機関に記されていることが全てになります。

 

5社の多重債務ともなると一気に100万円の枠が出るのは不可能です。

個人事業主にとって50万以上はかなりハードルは高く、

信用を積み重ねていくしか道はないと思います。

 一般的に50万を超える借金をする時、債権者は慎重になります。

 

色々考えた結果

色々考えた結果、今お世話になっている貸金業者や銀行以外でおまとめローンを組むのはムリだと判断しました。

 怪しい所じゃないと無理でしたね。

 

年収・借入件数・信用全てが引っ掛かかり、

到底審査を通過できる見通しが立ちません。

 勝てない敵に勝負を挑むのはナンセンスです。

 

年収で引っ掛かるのなら赤字の個人事業主でも申し込めるビジネスローンも視野に入れて検索してみましたが、利息が高かったので止めました。

 バカ高いんですよね。

 

ビジネスローンは利息が15%と高い所が多いですね。

 そりゃビジネス目的のローンですからお金を貸す側にもリスクありますからね。

 

ビジネスローンを1つ申し込みはしましたが、

固定電話がないという理由で仮審査も受けられませんでした笑(オリックスか東京スター銀行だったと記憶しています。)

 固定電話って信用になるみたいです(笑)

どうしても審査通したいのであればIP電話を1か月でも契約しておくと固定電話の代わりになりますよ。

 

これからの目標

まずは、クレジットカードリボ天の粉砕です。

 信用情報機関に記載されているリボの文字は結構印象よくないみたいですね。

 

まずはと言いますがこれがかなり大きな壁であります。

 まだ55万円くらい借金残高あったと思います。

 

先日新しく届いたクレジットカードですが、

www.kansaikansai.work

中身は借金57万円リボ天以上の使えないクレジットカードです。

 57万円でしたね(笑)

 

そしてこのクレジットカードでは毎月28000円もの大金を支払わなくてはなりません。

 リボはマジのマジで地獄です。

 

何度この28000円がなかったら良いのにと思ったことでしょうか。

 そんなことばかり考えてましたね。

 

消費者金融でも50万借りても毎月13000円の返済なのに、

クレジットカードのリボ払いは倍以上のお金を支払わなくてはなりません。

 実際にクレジット会社の返済や対応は一番厳しかったです。

銀行より消費者金融より鬼の顔してるイメージです。

 

これが毎月かなり痛いので、まずクレジットカードリボ払いを0にすることが第一目標です。

 返済をどれか一つに絞るのは有効な手段ですね。

 

そのためには57万円を一気に返す必要があります。

 返すお金があったらの話ですね。

 

そこで出てくるのが他社の毎月コツコツ減っている4000円から、

出た利用枠から引っ張ってくる作戦です。

 この作戦はちょこちょこやってましたね。

 

毎月4000円づつ減っているので3カ月で12000円、

半年で2万4000円と単純計算できます。

 そんなことしか考えつかなかったですね。

 

今の所、

利用枠を全てかき集めると、42万円クレジットリボに充てることができます。

 かき集め作戦はいいですよ。

 

しかし、57万円までは15万円も足りません。

 1社でも債権者が減らせるなら本気で実行してもいいと思います。

 

現在僕は毎月64000円の借金返済でクレジットリボを除けば17500円づつ借金の元本が減っている計算になり、

順調にいけば約8カ月で残り15万円の枠が足され、

クレジットリボを完全返済することが可能になります。

 返済期間は長くなりますよね。

 

滞りなく順調にいくと今年年内にクレジットリボ支払いが0になり、

残り、190万円のカードローンの返済だけで済むようになります。

 どうすれば自分の気分が楽になるか考えてましたね。

 

毎月の支払いは、43000円になり今よりかはかなり楽になる予定です笑

 毎月返済額が5万円切ったらテンション上がりますからね。

 

ただ・・・

これから車検もありますし、収入も上がる予定はありません。

もっというなら、カードローンを使わないと生活できないレベルまで来ています。

 根本的には収入が足らないことが原因でした。

 

こんな状況でこんな目標を立ている場合じゃないのは百も承知ですが、

光が見えないとやってられないんですよね。

 暗闇の中だと諦めて寝ちゃいますからね。

 

最近1万円の重みがとても重く感じるようになってきました。

 ギャンブルで機械に吸い込まれる1万円に慣れてしまってましたからね。

 

借金を重ねていた時期は1万円なんてちっぽけなものすぐに返せると思っていましたが、この1万円を返すのにどれだけの労力と精神力が必要なのか思い知らされております。

 これが自分の身を通して経験すると安易には機械に1万円を入れることはなくなります。

 

最後に

お金を借りる時はホント指1本の小手先で借りることができますが、

お金を返す時は全身全霊傾けないと難しいというのがよく解りました。

 それが想像できないからたくさん借りてしまったんですけどね。

 

まだまだお金の修行は続きそうです。

 修業は一生続きますね。

 

一発を狙いながらボディブローかましていきますよ!

サッカーで例えるとゴールを狙う為に小さなパスは必要ですが、

キーパーがサボっている場合があるので常にゴールの意識はしとかないといけないって感じですかね(笑)

 

 

お手すきの時にクリック応援よろしくお願いします↓

はてなブックマークも押して頂けると嬉しいです。↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ
にほんブログ村


債務・借金ランキング