借金277万円からの資産300万円形成術

個人事業主、元妻子借金持ち男。借金は0になりました。過去を振り返り雑感を書いてます。

言葉を変えて楽しむのもアリ

当記事は過去(2年前)借金(270万円)があった時の自分のブログ記事にツッコミを入れるだけのものです。青字がツッコミになっています。↓元ネタ

www.kansaikansai.work

ããã£ããããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

一緒です笑

 言い方違うだけで同じものって世の中たくさんありますよね。

 

 

 

借金をカッコよく言うとローンになります。

ローンをダサく言うと借金になります。

 カタカナか漢字かの違いですね。

 

 

ローンと借金

住宅ローン マイカーローン 教育ローン

事業ローン カードローン フリーローン

などなど買う物や使う目的によって呼び方は変わります。

 ネーミングを変えて商品を売る目的ですね。

 

これを借金に置き換えてみると、

家を買う為の借金  車を買う為の借金

教育を受ける為の借金  事業をする為の借金

遊びや生活をする為の借金

ということですね。

 このネーミングじゃ売れないですもんね。

 

誰かに借金があることを伝える時は、

生活ローンを組んでると話すと少しまろやかになります。

 〇〇ローンは正義みたいな風潮ありますからね。

 

個人事業をしているとこの辺がすごく曖昧で、

僕みたいにガチの借金をしていても、

事業ローンがあってねーみたいなことを普通に話しします。

 借金自体全部ガチなんですけどね。

 

お金を借りていることには変わりはないので、

あとは言い方次第ですね。

 カードローンも銀行系か消費者金融系で言い方を変えると受け取り方も変わってきます。

 

物は同じでも言い方を変えるだけで受け取り方が変わるので面白いところです。

 知ってる人はあっ借金ね。ってすぐにわかるんですけどね。

 

原付→バイク

 

化粧→メイク

 

家の修復→リノベーション

 

おなら→ガス

 

コミュしょ→一匹狼

 

仕事場→アトリエ

 

このように同じものを言っていても言い方一つでかっこよくなります。

 自分の気分が上がるのならどんどんかわいい言い方にしたり、カッコいい言い方に変えていくのは全然ありですね。

 

自分の気分は自分で上げる

 これは自分のモチベーションや気持ちを上げる上でとても大切なことで、

セルフコントロールにも繋がる重要な言葉遊びです。

 僕は仕事場を戦場って言ってます(笑)

 

昔よく斎藤一人さんの本を読んでいた時があって、

一人さんは事業でとても大きく成功された方ですが、

事務所に冷蔵庫がなく、事務所近くのコンビニを自分の巨大冷蔵庫と言っていました。

 考え方としておもしろいなぁと思いましたね。

 

また、道端でお花の手入れをしている方に対して、

いつも庭の手入れをしてくれてありがとうと言っているそうです。

 自分の庭じゃないけど自分も含めたみんなの庭ですからね。

 

視点を少し変えればとても面白い発想に辿りつくことができ、

それと同時に自分の気分を高めることができます。

 地球(アース)が住処的な発想ですね。

 

ほとんどの成功している経営者はかなり変です。

 考え方が変な人しかいないような気がします。

 

全てが自分の思うように解釈をし、自分の気分を自分で上げています。

この辺が成功している人たちの長けている真髄ではないかと勝手に解釈しています。

 成功してる人って自分が好きなことしかやってないイメージです。

 

最後に

借金と聞くと苦しいものやネガティブなイメージが付くと思いますが、

ローンというと多くの方が組んでいる少しポジティブなものに変化します。

 ほとんどの方が借金持ちって気づくんですよね。

 

お金を借りて、利息が付いて、返済していくことには変わりありませんが、

言葉を変えることによって少しでも気分が上がり、

モチベーションを上げることができれば、勝ちかなと思いますね。

 勝ち負けではないんですけどね。

 

今日も生活ローン返済やっていきますよ!笑

楽しんだもの勝ちですね(笑)

 

 

お手すきの時にクリック応援よろしくお願いします↓

はてなブックマークも押して頂けると嬉しいです。↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ
にほんブログ村


債務・借金ランキング