借金277万円からの資産300万円形成術

個人事業主、元妻子借金持ち男。借金は0になりました。過去を振り返り雑感を書いてます。

リボ天になる前にやるべきことは山ほどある

当記事は過去(2年前)借金があった時の自分のブログ記事にツッコミを入れるだけのものです。青字がツッコミになっています。↓元ネタ

www.kansaikansai.work

ã天äºãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

最近、色んな方の借金のブログやサイトを見てリボ天という言葉を知りまして。。。

この頃はホントに色々な人の借金ブログやサイトを見てましたね。

 

 

 

みなさんはリボ天という言葉をご存知でしょうか?

 ん。

 

この度リボ天と検索してこちらの記事に辿り着いた方もおられると思うので、

少しリボ天について解説していきますね。

 ん。

 

リボ天とはリボルビング払い天井の略で、

簡単に言うとクレジットカード利用枠をいっぱいいっぱいまで使ってリボ払いしてるよってことです。

 リボ天って誰が言い出したんですかね笑

 

ちなみに、ちょっと返済するとまた使用枠が出来るのでまたクレカ残高を使ってしまい、

そしてまた利用枠いっぱいになることをリボ天井張り付きというそうです。

 ずっと天井に張り付いてる状態ですね。

 50万円の枠なら49万円~51万円くらいを行ったり来たりしている状態です。

 

僕の場合リボ天どころかリボ天張り付きを超えて、リボ天井を突き抜けていたのでそのリボ天になった経緯とリボ天脱出方法の秘密を書き残しておきます。

 50万円の枠のところ63万円くらいになっていたのではないでしょうか?

 

リボ天で悩まれている方に少しでもお役立て頂けたらと思います。

 借金はどうにでもなります。

 

 

リボ天突き抜けの自己紹介 

f:id:acalath-1001:20191212104740p:plain

www.kansaikansai.work

 

・リボ天に張り付いたのはいつから? 約2年前

・リボ天カードの種類は? セゾンVISAカード

・リボ天は何枚? 1枚

・リボ天になるまでの大きな買い物は? 26万円の中古車 結婚指輪(8万円くらい) ホームページ(結局30万円)

・現在のリボ天金額は? 50万の枠のところ59万円

・リボ天の毎月返済金は? 28000円

・リボ天の金利手数料は? 14.5%

・リボ天クレジットカード使用停止を喰らったことは? なし

・リボ天嫁バレは? 今の所はなし(リボ天になってることは知らない)

・リボ天の後悔は? クレジットカード作った時に戻りたい。

 突っ込みたいところは多々ありますが、ここでは突っ込まないでおきます。

リボ天になったきっかけ 

f:id:acalath-1001:20190717102037p:plain
クレジットカードを作ったのは20歳のころで、

クレジットカードを持つようになった僕はこれで大人の仲間入りだと浮かれていました。

ローソンのポンタカードですね。覚えていますし今も使っています。

 

元々それほど買い物を多くする方ではなく、

何かのキャンペーンでお店のクレジットカードを作ったきり数年間はクレジットカードを使う事はありませんでした。

 何で作ったのかは忘れてしまいました。

 

しかし、数年たって一度本当にこのカードで買い物ができるのか?という疑問が湧き、

コンビニで使ってみたのをキッカケに少しづつクレジットカードを使うようになりました。

たぶんですが、ローソンで作ったのでローソンでしかカードが使えないと勘違いしていたのだと記憶しております。

 

今考えるとこの時この瞬間リボ天地獄の扉を叩いていました。笑

 クレジットカードの使い方さえ知らない時でした。

 

当時はクレジットカードは怖いものだと親から教えられていたので、

クレジットカードで大きな買い物はしませんでしたし、

支払いも2カ月後に一括でちゃんと返済できていました。

 それくらいは教えてもらってましたね。

 

そんなこんながあり、初め30万円の枠しかなかったクレジットカードですが、

突然クレジット会社からハガキがきて、50万円の増枠のお知らせがやってきました。

 クレジットカードの使い方が優秀だったという証です。

 その時はお金増えた!って勝手に思ってました。

 

僕からは増枠の申請も何もしておらず、突然50万円のクレジットカード枠を突き付けられたのです。

 クレジット会社は50万までは簡単に上げてくれます。

 

ところが・・・ 

 ん。

リボ払い30万円返済がはじまる

www.kansaikansai.work

この一件がありクレジットカード枠50万のうち30万円のリボ払いが始まります。

 無知でしたね。

 

増枠が済んでてよかったー笑

 20万円クレジットカード枠使えますからね。

 

初めはリボ払いも順調に進んで返済できるとずっと思っていましたが、

なかなか残高が減らないことに気づき始めます。

 数か月たってまだこれだけ?っていうのは覚えています。

 

しかもその時はまだ50万円の内20万円の使用枠が残っていたので余裕マシマシでした。

 たまにその20万円の枠もしれっと使ってましたからね。

 

その時はもうすでにクレジットカードの魔力に取りつかれているので、

リボ払いを覚えた僕はちょこちょこクレジットカードで買い物をするようになりました。

 使えるんだから使わないと。っていう思考回路です。

 

現金で払えばいいものを。。。後の祭りです。。。

 現金は見た目でお金が減るけど、クレカは何も減らないので癖になってましたね。

約8万円結婚指輪

今考えるとそこまでして買う事なかったかなぁと後悔もありますが、

その当時はクレジットカードの空き枠もあり、

完全なリボ払いで購入してしまいました。

 当時は8万円のリボ払いがめっちゃ安いと思っていました。

 

30万円のリボ払いも順調に返済できていたし、

8万円はそんなに大きな金額とは認識しておらずやってしまいます。

 月1万円くらい返済していたんでしょうかね?

全然思い出せません。

26万円の中古車

クレジットカードは使っていたものの親から散々クレジットカードは怖いと言われていたので、リボ払いに設定していましたが少し多めに返済は続けていました。

 なるほど。

 

リボ払い残り20万くらいだったと記憶していますが、

ポスティングの仕事(副業)でナビ付きの軽自動車を購入することになりました。

 20万円ね。

 

軽自動車を手に入れることによってポスティングの仕事も増え収入も増えると勘違いして購入しましたが、結論からいうとそれほど多く収入は増えず、リボ払いの金利手数料の方が多くなっていく現実が待っていました。

 これもほぼ無計画で突拍子もない買い物と言っても過言ありません。

 

この時点でリボ残高は40万円くらいだったと記憶しています。

 どんどん50万円に近づいてきていますね。

 

そして、最後にリボ天を突き抜ける最大の落とし穴が待っていました。

 自分で掘った落とし穴ですからね。

 

生命保険積立クレジットカード毎月引き落とし

保険に入らないといけないということになり、

保険の窓口へ妻と一緒に向かいました。

 保険の窓口(人生破綻の入り口)です。

 

当時もそれほど多くの収入がなく、保険のお金も払っていけるのかというギリギリのところを彷徨っていましたが、お金の知識も乏しく、

めちゃくちゃ安易に生命保険の積立毎月2万円をクレジットカード引き落としにしてしまいました。

早く話し終わって帰りたいなーって思いながらハンコ押しまくってました。

 

結果的には。。。クレジットカードがリボ天を突き抜ける原因はコレ↓

www.kansaikansai.work

少し記事では分かりにくいと思いますが、

簡単に言うと積立型の生命保険をクレジットリボ払いにして貯金するはずのお金で借金していたのです。

 損切で途中解約しましたからね。

 

クレジットカードの枠があった僕は勧められるがままクレジットカード支払いに設定し、毎月多額の引き落としが成されていました。(約2万円)

 この時も普通に払っていけるとどんぶり勘定でした。

 

気づいた時にはクレジット枠の50万を超え、

クレジット会社から利用停止のお知らせがくるんじゃないかと毎日ビクビクして生活を送っていました。

 そりゃいつか50万円枠いっぱいになるし、超えてきますよね。

返済が少ないんですからね。

 

ですが、

クレカ自動引き落としだと50万円の枠を超えても引き落としされるんですよ。

ここ重要です。

 クレジット会社は債務者を泳がせておくというテクニックも持っています。

 

そんな日が1年くらい経ったある日、クレジット会社から1通の手紙がやってきました。

 とうとう来たかって感じでしたね。

 

その手紙は捨ててしまって手元にはありませんが、

『このままでは利用停止になりますよ。』的なことが書かれており、

一瞬焦りましたが、ちゃんとリボ払いは続けているので利用続行にしました笑

 根は真面目なので滞りなく返済は続けていました。

 

その日から2年くらい経ち(クレジット会社からは連絡なし)、

利用明細を見て明らかにクレジットカードの利用は増えて

最大で50万円の枠のところ66万円くらいまでに膨れ上がり、

このままではヤバイと気づき始め、ブログを始め、

生命保険の解約に至りました。

66万円までいってたんですね笑

だいぶ気づくの遅いような。

www.kansaikansai.work

 

既にリボ天は突き抜け、それでもクレジットカードを利用し続けたツケが回ってきましたね。

 使えるからといって使っていると大変なことになります。

 

リボ天は最もクレジット会社が儲かる仕組み 

強制的にクレジットカードの停止が成されていればここまでリボ払いが膨らむこともなかったのですが、この仕組みをとっているクレジット会社には何も言えません。

 そう。金融リテラシーが高い方が有利な世の中です。

 

これがクレジット会社が一番儲かる仕組みです。

一応はクレカ停止の危険を促すけど、

泳がせるだけ泳がして金利手数料を取りまくるということです。

 上手いこと泳がされました。

 

全ては自分に責任があり、自己責任ということですね。

 こんな失敗をいくつもして借金膨らませたのが僕です。

 

リボ天は信用情報機関にバレバレ 

貸金業者に借金を申し込む時に必ず見られるのは個人の信用情報です。

 CICは有名ですね。

 

最も大きい信用情報機関のCICは貸金業者のほとんどが加盟しており、

借金のあらゆる個人情報を共有できる形になっています。

 1000円で自分の信用情報は閲覧できますよ。

 

なのでリボ天であろうとリボ天突き抜けであろうと情報は完全に筒抜けで、

新たな借り入れをする場合リボ天はかなりの障壁となります。

 カードローンの借金も見栄えが悪いですが、

リボ支払いもかなり印象がよくないみたいです。

お金を貸す方はそんな所をよく見ているんでしょうね。

 

ちなみに僕はリボ天突き抜け時、楽天スーパーローン40万円→50万円の増額申請をしましたがあっさり落とされました。

 3回くらい挑戦しましたが通りませんでした。

www.kansaikansai.work

もちろんクレジットカードのリボ天だけが審査落ちの理由ではないと思いますが、

リボ天突き抜け状態はかなり印象が悪かったと自負しています。

 ほぼ100%褒められるような信用情報じゃなかったですからね。

 

これはカードローンに限らず、住宅ローンやカーローンにも大きく影響し、

クレジットカードのリボ払いやリボ天は申請時には注意が必要です。

 年収にもよりますがクレカリボ払いは20万までには押さえたいですね。

 

後述しますが、見た目をよくするためにもクレカリボ払いをカードローンに切り替えて、クレカ残高を少しでも減らすようにしておくことをおススメします。

 ↓

 比較の数が多いので時々このサイトを使っていました。

重く圧し掛かるリボ天

ãéãã®ãããã 岩ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

今日はクレジットカード引き落とし日でありまして、

どれくらい減ったのかと見てみると、

636806-635567=1239円

しか減っていませんでした泣

 これ続けていたら死ぬまでリボ払いですよね。

 

28000円も支払って1239円しか減っていません。

 地獄の何物でもありません。

 

僕もかなり痛い目に合い、現在その痛みも継続中ですが、

リボ払いは腕が折れても足が折れても避けるべきです。

 リボ払いにするくらいならガマンしたほうがいいです。

 

今はリボ払い残高が増えるのは止まっていますが、

その残骸はあまりにも大きくどっしり借金に重く圧し掛かっております。

 クレカのリボ払いだけで毎月約3万円が1年以上続きましたからね。

 

きずいたらもう、リボ天どころか天井を突き抜け、

宇宙に到達しようかというレベルまできていました。

 後戻りできないレベルでした。

 

クレジットカードの当面の目標は、

50万の枠を1万円でも取り戻すことです。

ハッキリ言ってかなり果てしない目標ですが、

ここを返していかないとローンを組むのが難しくなるので、

できるだけ早急に返していきたいと思います。

 めっちゃ時間かかったのは覚えています。

 

僕は多重債務真っ最中です。。。

 ん。

 

同じようにリボ天で悩まれている方は、

今後かかるリボ天の金利手数料をカットできる方法(任意整理)があります。

任意整理相談所

 リボ払いも債権者との話し合いで緩和できます。

 

クレジット(ショッピング枠)リボ払い返済も楽になりますよ。

 キャッシング枠の方は少し難しいらしい。

 

リボ天以外にも借金があるという方は↓

に無料相談されることをおススメします。

任意整理に特化した事務所なのでリボ天の解決策が見つかるはずです。

 できるだけ債権者の数を減らしてまとめて相談した方が手数料は安くなります。

最後に

リボ天はリボ天国ではなくリボ天井です。

 美味しそうな名前なんですけどね。

 

もっというと天国ではなく地獄です。

 底なし沼くらい深い地獄です。

ホントに地上の光が見えてこないのでメンタル強めじゃないと厳しいです。

 

リボ天地獄にならないためにはリボ天になる前に食い止めるのが一番の方法で、

クレジットカードの使用でいうと20万円くらいがセーフティーラインですね。

 ホントは全部一括でクレカの使用が一番ですが、

やむなくリボにするのであっても約1年で完済できるくらいの金額までで止めて置いた方が無難です。

 

20万円を超えると金利手数料も大幅に増え、

一筋縄では使用枠を0円に戻すことは困難になります。

 返しても返しても全然減らなくなってきますからね。

 

今のうちにカードローンに切り替えるのもいい方法かも知れません。

年利はそれほど変わらないかも知れませんが、

毎月の支払額の減額と現金が使える自由度は増します。

 ↓

www.kansaikansai.work

只今僕はこの作業真っただ中です。

 よくお金動かしていましたね。

 

追記↓

www.kansaikansai.work

 

2019年12月現在のクレジット使用枠↓

www.kansaikansai.work

 

2020年1月のクレジットカード残高↓

www.kansaikansai.work

 

 

 

 

お手すきの時にクリック応援よろしくお願いします↓

はてなブックマークも押して頂けると嬉しいです。↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ
にほんブログ村


債務・借金ランキング