借金277万円からの資産300万円形成術

個人事業主、元妻子借金持ち男。借金は0になりました。過去を振り返り雑感を書いてます。

先取返済

当記事は過去(2年前)借金があった時の自分のブログ記事にツッコミを入れるだけのものです。青字がツッコミになっています。↓元ネタ

www.kansaikansai.work

ãã³ãããæ°´ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

・限度額いっぱいまでいってしまう。

50万なら50万きっちり使います。

 

 

 

 

借金持ちには限度額まで使ってしまうという習性があります。

 僕は今まで7社ほどお世話になりましたが7社中6社限度額MAXまで使いました。

 

必要なお金だけ借りればいいものの、

消費者金融や銀行のカードローンを利用すると

一気に50万の枠ができて、お金があると錯覚しがちになります。

 貯金と勘違いするのは時間の問題です。

 

借り始めた当初は少しだけだから大丈夫と思っていても、

枠が空いていると日に日にお金を引き出してしまい、

気づいた時には限度枠いっぱいまで使ってしまうことが多々あります。

 今はコンビニでもネットでもすぐ引き出せるということも原因の一つですね。

 

借金ではなくとも、出かける時間まで2時間空いていたら、

1時間50分くらいまでダラダラ過ごしてしまって、

結局10分では出かける準備が出来なくなって遅刻してしまうみたいなこともあります。

 昔の僕の話です。

 

2時間あると結構長い時間あると錯覚してしまうし、

50万だとかなりの金額が残されていると錯覚してしまうんですよね。

 自力で50万貯めてみたら50万円がどういった金額か体感できると思います。

 

これはただの妄想で、時間もお金も有限であるということに気づかなくてはなりません。

僕は10年近くこの妄想に浸ってしまって、

気づいた時にはお金を借りた全てのカードを限度額まで使ってしまいました。

 正直に言って50万って使い始めるとすぐ無くなりますよ。

貯金でもカードローンでも。

 

いっぱいいっぱいまで使って、ようやくヤバイって気づいたんですよね。

 途中で気づくはずなんですけど気づかない振りして痛みを先延ばしにしがちです。

 

このいっぱいいっぱいの法則が働いてる最中は全然気づかないものです。

というか、僕みたいな多重債務者は、

気づいてもお金が借りられる枠を使わないと返済できない状況に陥っていて、

どうしようもなくなります。

 もう多重債務の最終形態ですね。

 

僕が学んだこのいっぱいいっぱいの法則を打開するには、

始めに返済できるものは返済しておくということです。

 借金返済第一主義ですね。

先取貯金に似ています。

 

お出かけの例でもいつでも出られるくらいに完ぺきに準備していれば、

残り10分で慌てる必要がなくなります。

 最近これができるようになりました。

 

慌てる前に片付けておくってことが一番効果的かなと思います。

 気づいたらやるスタイルですね。

 

人間の意志ってよっぽど意識しないと弱いもので、

楽な方へ行きがちだし、安心を求めがちです。

 明日やろうと思っていて数か月経つなんてよくありますよね。

 

少しでも借りるリスクを減らすように行動することが、

借金返済の第一歩かなと思います。

 そう。まず借りないようにすることが第一です。

 

 

お手すきの時にクリック応援よろしくお願いします↓

はてなブックマークも押して頂けると嬉しいです。↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ
にほんブログ村


債務・借金ランキング