借金277万円からの資産300万円形成術

個人事業主、元妻子借金持ち男。借金は0になりました。過去を振り返り雑感を書いてます。

よーーーく考えて。借金のこと。


当記事は過去(2年前)借金があった時の自分のブログ記事にツッコミを入れるだけのものです。青字がツッコミになっています。↓元ネタ

www.kansaikansai.work

ãã©ã³ã­ã³ã°ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

借金持ちの僕は全部コンプリートしました。

 借金してやっちゃいました。

 

 

借金をする前とする後ではモチベーションが全然違ってきます。

 借金の種類や使用用途によってもかわるんですけどね。

 

借金をした後のモチベーションを想像しておくことで何かしらの対処は可能ですが、

それでも利息で借金返済が長引いたり、急な出費で元本が増えたりと、

予想通りの借金返済は難しくなってしまうのが現状です。

 いわゆる個人のカードローンの話ですね。

ほぼ計画通りいかないと思っていて間違いありません。

 

運良く計画通りに借金返済できれば問題ありませんが、

借金はある意味ギャンブル的な要素が多少なりとも含まれているのでよく考えてから行うものです。

借金を簡単に説明すると未来の時間をその瞬間買うことです。

 

 

そこで借金をしてまでしなくてもいいと思うものをランキング形式にしてみました。

 ん。

 

 

第3位 起業

ã起業ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

一度は憧れる起業ですが、借金をしてまでする必要はないと僕は感じています。

 大金が必要な企業をする場合は大金が手元にあるまで頑張ってから起業するほうが上手く行く気がします。

 

小さなお金から始められるビジネスもたくさんあるし、

一気に借入をしてビジネスが上手く行かなかったときのことを考えるとゾッとしますよね。

少し知恵を絞れば借金せずに起業できるものは山ほどあります。

個人的に起業について借金は無し派。僕は少し借金をして始めましたが。笑

 

今は昔とは違いしっかりとした計画性があれば、クラウドファンディング でもお金は集められるし、

polca(ポルカ)- フレンドファンディングアプリでもお金は集めることができます。

 クラファンは今でもよく聞きますが、ポルカはあまり声が聞こえてこないですね。

クラファンにも1度挑戦しましたが、受付の方にめっちゃくちゃ丁寧にメールで断られました。

 

起業をするにはやりたいことや利益の計算など考えることはたくさんありますが、

借金をして起業をしても上手く行かなければ借金の回収に追われ、

何のために起業したのか道に迷ってしまう可能性があります。

 借金って運とか気分とか流れが悪くさせる要素があると思うんですね。

もちろん必要な借金もありますが、起業は入念に下調べをしてからだと思います。

 

これから起業をするにはその市場の調査をして、

その道で上手く行っている人の話を聞いて、それでイケる!と思うのであれば、

しっかり貯金をして起業するか、

上記のクラウドファンディングやポルカなどを利用し、

できるだけリスクを抑えた形で始めるのが賢い選択と言えます。

 死ぬか生きるかで起業はお勧めしませんね。

 

日本政策金融公庫でも低利子でお金は借りることができますが、

貯金を作る力を備えてないと事業は上手く回っていかないので、

低利子であっても借金に困っている起業家の個人事業主はたくさんいます。

 日本政策公庫は起業やお金が必要な場合の第一選択肢の一つです。

低利子だからといって安易に考えていることも危険な考えです。

借金には変わりないので十二分に経営計画を準備しておくことをお勧めします。

 

もちろん借金をして起業するのも形としてはありますので、

借金を利用するのはありですが、

1年後2年後、もっというと10年後を見据えてやるに限ります。

 起業して3~4年で返済計画がバッチリ立てられれば安心かなと思います。

 

ご起業は計画的にですね。

 計画と準備で決まると思っています。

 

第2位 結婚式

ãçµå©å¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

これも借金をしてまでする必要はありません。

これはあくまで僕の意見ですが、

結婚はゴールではなく2人のスタートなので始めに全力疾走していたら、

ゴールまで体力が持ちません。

 結婚式ってAHOほどお金出ていきますからね。

 

昔よくラジオを聞いていて、借金相談の弁護士のCMで

『子どもの結婚式は無事に終わりました。ですが借金生活が始まりました。』

ということを言っていた方が弁護士に相談してよかったと言っていました。

 こんなフレーズって頭に残りやすいんですよね。

プロはCM作るの上手ですね。

 

親も借金してまで結婚式を挙げさせる必要はないですね。

 結婚式を挙げるにしても必要最低限の小さなプランもたくさんありますし、

人生一度と言って犠牲になることはあまり喜ばしいことではありませんね。

 

色々な考えがあると思いますし地域によっても違いますが、

誰かが苦しい思いまでしてやるものではないと思います。

 周りの目なんて一切気にしなくていいです。

 

それだったら、結婚式は挙げずにご祝儀だったり、

生まれてくる孫に幾らか渡してあげた方が幸せなゴールに近づけるのかなと思います。

 なぜかずっと親目線で記事を書いていますね笑

 

豪華な結婚式を挙げた翌日から寂しい食事や生活ってのもよくあるパターンです。

 リセールバリュー・コスパの面から結婚式を見た場合悲しい現実があります。

 

第1位 ギャンブル

ãã®ã£ã³ãã« ã¤ã©ã¹ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

ぶっちぎりの1位です。笑

 確率(数字)で見れば分かるはずなんですが、渦の中にいるとハッキリ分からなくなってやっちゃうんですよね。

 

過去2回でパチンコスロットのことに関して書きましたが、

僕も15年間ハマっていた当人です。

 長いこと渦の中に入ってました。

 

勝つ確率は低く、借金してまでする必要はないかなと思います。

 数字が全てでそこは感情と分けるのが正解ですね。

 

プロとして食べている人もいますが、

ほんの一握りかそれをコンテンツとして広告費などの報酬をもらっている人がほとんどです。

 借金しながらギャンブルにハマるとホント底なし沼ですからね。

 

ギャンブルで勝ってその月は借金返済できたとしても、

また来月借金返済日は訪れます。

 悪い借金はある意味終わりがないっていうのが本質かもしれません。

 

毎月勝ち続けるポテンシャルがあるのであれば借金してでもギャンブルをしてもいいと思いますが、ほとんどの方は合計では負けに転じます。

 ここでいう合計とは人生トータルの合計です。

 

ギャンブルの中でもパチンコスロットは最近は勝てなくなりましたね。

 勝っている人は勝ってるんでしょうけど。

 

昔は20万円とか勝つ時もあったけど今はかなり珍しい現象となりました笑

 行ってないからなんとも言えません。結構あるかもしれません。

 

まだ競馬の方が借金返済できるくらい勝てる確率はありますね。

よほどの運の持ち主と後の税金を考えられる人が勝者となります。

 ネットサーフィンしてると競馬で借金完済したって人は何人か見かけますね。

再度借金してなかったらいいんですけどね。

 

最後に

考え方は人それぞれだし、1度きりの人生なのでやりたいようにやった方がいいです。

 生きるか死ぬかみたいなスリルを好む人もいるんですけどね。

個人的にはバランス良くって言葉が大好きです(笑

 

ただ、人生は長いようで短く、

例え10万円でも借金があると思うようにお金が使えなくなります。

 なんか足かせみたいな感じなんですよね。金額に関わらず。

 

あっという間に老後がやってくるし、

借金で人生が楽しめないというのも僕は痛いほど経験しています。

 結局というか離婚しちゃったんですけどね。

原因はお金が全てではなかったですが大きな要因の一つでしたね。

 

借金はかなりのリスクがあるってことは知って頂きたいです。

 金額に関わらず。

 

借金のことを常に考えながら生きるってホント辛いですよ。。。

 起きてる時の半分くらい借金のことで頭がいっぱいでした。

そんな状況で上手くいくはずがないですよね。

 

 

お手すきの時にクリック応援よろしくお願いします↓

はてなブックマークも押して頂けると嬉しいです。↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ
にほんブログ村


債務・借金ランキング