借金277万円からの資産300万円形成術

個人事業主、元妻子借金持ち男。借金は0になりました。過去を振り返り雑感を書いてます。

ギャンブル依存でお悩みの方へ

当記事は過去(2年前)借金があった時の自分のブログ記事にツッコミを入れるだけのものです。青字がツッコミになっています。↓元ネタ

www.kansaikansai.work

ãã®ã£ã³ãã«ãæ­¢ããããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

パチンコ・スロットを辞めたい方に届いて欲しい。

 全く行かなくなって500日くらい経ちます。

 

 

借金とギャンブル依存症は切っても切れない関係です。

僕もほぼギャンブル依存症ですが、

この記事を境にパチンコ・スロットを辞めます。

そこで、パチンコ・スロットを辞めようと思った理由とギャンブル依存症の解決法を書いてみたいと思います。

この記事を読み終える頃にはギャンブル依存について考えるキッカケができることでしょう。

パチンコ・スロット打ちに行って負けて1日にATM3回走ったことがあるくらい依存してました。

 

 

僕のギャンブルのはじまり

僕がパチンコスロットをやりはじめたのは19歳の時で、友だちに誘われるとかではなく、興味本位でお店に入った事がきっかけです。

 タバコ・ギャンブルの入りは似てますね。

 

ビギナーズラックという言葉がある通り、

初めは勝って味をしめてしまいました。

 店員の作戦??

 

当時は親からの仕送りもあり、バイト代もあり、暇な時は良く行ってました。

 そう。専門や大学の時は時間もお金もあるゴールデンエイジだと思っています。

 

パチンコやスロットって寂しさを紛らわしてくれるんですよね。

一人暮らしで寂しい時よくお世話になりました。笑

 浅はかでしたね。

 

それからはブログでも書いていますが、

借金を作りその借金を返す為にギャンブルをするようになりました。

 基本通り負のループにハマりました。

 

もちろん勝つ時もありますが負ける時の方が多く、結局のところ借金は増殖しております。

おおよそですが軽く100万以上はあの機械の中に吸い込まれています。

 100万じゃききませんね。

 

ここまでが僕の話。

 ん。

パチンコスロットを辞めようと思った理由

このブログで以前パチンコスロットを辞めようかどうか悩んでるということを書きました。

www.kansaikansai.work

 

正直に言うと妻も子供もいて、

借金もあるのにギャンブルしていいものなのかと本気で悩んでいました。

 収入の範囲内であれば全然OKなんですけどね。

 

ギャンブルは負けるように出来ていると頭の中ではわかっていても、ストレスが溜まった時、

使えるお金がある時、気分がめちゃくちゃ良くて時間がある時、寂しい時など

何かあればパチスロ行こかなと考えてしまい、

身体は頭とは関係なく動き、お店に入ってしまいます。

 ほとんど思考停止状態だと考えて間違いありません。

 

そして、結局財布に入ってるお金を全部使ってしまったり、酷い時は土・日曜日に限らずATMに走り、手数料が200円かかってもお金を引き出してパチスロをしていました。

 行くところまで行くってこのことですね。

 

お金を失った瞬間はいつも

『もうやめよ。。。』

と思うのですが、日が経つとそんなことは忘れ、結局またお店に入ってハラハラするのを繰り返します。

年中これを繰り返しながら1年経つんですよね。

 

15年間これを繰り返してきたので、

そりゃ借金もできるし、お金が貯まらない訳です。

 長ければ長いほど負債は大きくなります。

 

ここまでしてギャンブルをしてしまうのには理由があって、昔スロットで24万円くらい勝ったことがあって、それで当時あった借金を返済したという体験をしてしまったからです。

 昔はドーンと勝てる時がたまにありましたからね。

 

当時と今とでは出玉の数も少なくなったから、

大勝ちすることはほとんどありませんが、

過去の体験が頭から離れず、

お金が欲しい→パチンコスロットという図式がいつも頭の中にあります。

 脳に染み込んだいい記憶はなかなか取れないんですよね。

 

少し冷静になり、15年繰り返して今の結果なんだから、後15年これを繰り返してしまうと、

15年後には単純計算で今の倍540万の借金を背負うことになります。

 ギャンブル辞めるとそれだけでめっちゃお金貯まりますよ笑

 

このブログの力も借りて、

ホントに今かなと思い立ちパチンコスロットを辞めることにしました。

 見てるかどうかも分かりませんが他人に宣言するのは一つの手ですね。

 

僕が考えるギャンブル依存症の解決法

ネットを見てみると色々な情報が出ていて、

ギャンブル依存症対応の病院だったり団体も存在します。

 カウンセリングとか受けるんですかね。

 

心理療法や専門家への相談など多岐にわたります。

 本気なら実際に行ってみることをお勧めします。

 

依存度によって対処方法や解決方法は変わってくると思いますが、僕の場合はお店に入らないことです。

最近はトイレ借りるためによくパチンコ屋さん入ってますよ笑

全然打ちたいとも思いませんね。

 

少しだけ、1000円だけが結局1万2万なくなったという事が多いので、まずはお店に入らないことを決めます。

 入って勝っている人を見ると自分もってことになるので入らないことは有効的です。

 

そして、今正にこのブログで宣言してる通りで、誰かに宣言するといいかもしれません。

ブログPV0でも自分で書くってことが大事かなと思います。

 

結局のところ、自分は弱いって所に自分をもっていかないと何も始まらないことに気づきました。

 自分の現在地を知るってことですね。

弱いって認めてしまうと心はめっちゃ楽になりますよ。

 

誰かに言わないと自分では制御できないレベルまできているってことです。

 世の中のほとんどの事が一人では解決できないことだと考えて間違いありません。

 

借金も同じで自分を強く見せる為に始めた部分もあって、隠そう隠そうとすると借金はさらに増えていきました。

 自分で自分の首を絞めているようなものです。

 

パチンコスロットは平成で終わり。

というかこの記事作成後からおわりです。

 まだ令和という元号が発表されていない時でしたね。

令和を発表した菅さんは今の首相です(笑)

 

パチンコスロットをまたしたくなった時には?

今のところノープランですが、

ブログ書くかスーパー銭湯行くかどちらかにしようかなと。

何か熱中できる趣味があれば良いんですけどね。

 よくブログ書いてましたね。

1年くらい続けるとス~っとギャンブル=お金の意識が消えていったように思います。

習慣が人を作るとは正にこのことです。

 

最後に

これを書いて1年以内にお店に入るようであれば、次は病院です。

ここから人生をかけた本当の賭けが始まります。

 病院は行かずに済みました。

おかげでお金がちょっとづつですが貯まってきました。

賭けに勝ちました。

自分にBETしてよかったと思っています。

 

 

お手すきの時にクリック応援よろしくお願いします↓

はてなブックマークも押して頂けると嬉しいです。↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ
にほんブログ村


債務・借金ランキング