借金277万円からの資産300万円形成術

個人事業主、元妻子借金持ち男。借金は0になりました。過去を振り返り雑感を書いてます。

利息と真剣に向き合うことで借金返済が始まる

当記事は過去(2年前)借金があった時の自分のブログ記事にツッコミを入れるだけのものです。青字がツッコミになっています。↓元ネタ

www.kansaikansai.work

ãã«ã¢ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

借金をし始めた当初は利息のことなんて気にしてませんでした。

 言葉や仕組みは知っていましたが本質を知りませんでした。

 

借金を始めた頃はすぐに返せるからという考えから

利息の概念は消え失せていました。

 10万借りて月の利息は千円ちょっとだったなので軽視してました。

消費者金融の広告にも利息は微々たるものみたいに書いていた覚えがあります。

 

だから、銀行ではなく消費者金融でお金を借りて生活を送っていました。

 銀行でお金を借りれることも知らなかったくらいの青年(20代半ば)でした。

だから年利18%はへの河童くらいに思っていました。

 

今考えるとなぜ銀行から借りなかったのか自分でも疑問に思います。

 調べたりしてなかったんだと思います。

 

 

アコムさんとの会話

プロミスさんから始まり、アコムさん・レイクさんと3社同時に借りていました。

そこでようやく利息の存在に気づき、

三井住友銀行と東京UFJ銀行に乗り換えに掛かりました。

 だいぶ遅いですよね。

3年くらい消費者金融ばかりで借金してました。

 

その時のアコムさんでの話ですが、

3年前、銀行から借りたお金で全額返済しようと窓口のあるお店に出向きました。

記憶が曖昧で申し訳ないのですが20万だったと思います。

 借り換えの実行手続きです。

 

窓口には男の人が2人座っていて、

僕が封筒から出した20万を数えだしました。

 ATMでの返済が不安で窓口までいきました。

 

ア『これで残金は0円になりました。』

ボ『そしたらもう借りる予定がないのでこのカード破棄してください。』

ア『なんかあった時の為に置いて置いたらどうですか?』

ボ『(利息の低い銀行に乗り換えたので)必要ないです。』

ア『一つ提案なのですが利息を下げるので置いときませんか?』

ボ『(早く帰りたいので)破棄してください。』

 

こんなアコムさんとボクの会話だったような気がします。

 まぁちゃんと返済してくれる顧客は残しておきたいのは分かります。

 

今思うとなんですがアコムさんはお金借りてほしかったんだなと思います。

 利息でご飯食べていますからね。

 

そして悔やまれるのが、

利息をどれくらい下げてくれるのかを聞いてなかったことです。

 お金を借りていた時は18%だったので15~17の間ってところでしょうか。

当時銀行系のカードローンは15%が主流だったので15はなかったでしょうね。

 

ここからは僕の完全な想像の世界です。

 

アコムさんはちゃんと返してくれる人にお金を借りてほしい。

ボクは利息を下げたい。

 利息は低ければ低い方がいいですからね。

 

アコムさんから利息を下げる提案があった訳なので、

ここは交渉の余地があると思います。

 そう。相手も人間です。

交渉や相談や話し合いは好きでどうにかしようとする駆け引きは大好きでした。

 

3年前の話ですので今は形が変わっているかもしれませんが、

もし当時の状況と変わらなければ、

全額まではいかなくても多く返済して、

窓口に出向き直接利息の交渉をしてもいいのかなと思います。

 相手にもメリットがあるような提案をすることが大切ですね。

 

あくまでも優良顧客を装い、

電化製品を買う時みたいに他店は〇〇円だったよ。的なことを話すと

もしかすると今借りている会社より利息が下がるかもしれません。

 初歩的な言い回しですけどね。

 

その取り決めは会社によっても違うし、

これが銀行に通用するかもわかりません。

 メガバンクは全く通用しないでしょうね。

取引のある地銀でようやく話を聞いてくれるレベルかなと思います。

 

あくまで自己責任で。

 自分を守るための武器は使うべきだと思います。

 

銀行も消費者金融も借りれば借りるほど利息は下がります。

 返さないといけないんですけどね。

 

だいたい200万くらいまでいくと利息も1桁になるところが多いです。

 1社200万ですよ。

 

何が言いたいのかいうと銀行も消費者金融も、

信用があればたくさん借りれて利息も下げられる。

利息の幅も4%~18%と含みを持たせています。

 個人のカードローンはお勧めしませんけどね。

 

毎月滞りなく返していれば信用は上がり、

全額返済する時は信用MAXである可能性が高いので、

そこを狙って利息の交渉をしてみるとほんの少しかもしれないけど

利息を下げられる可能性があります。

 まとまったお金を利用して利息下げるのも作戦の一つかなと。

 

僕みたいに50万以上借りれず、

でも利息を下げたいって時は有効かもしれません。

 僕自身試していないので何とも言えません。

 

1%でも下がれば返済金額は大きく変わりますからね。

 そう。1%がどれほど大きいか知る必要があります。

手数料や利回りの1%が計算できるようになると、

利息の1%の違いがどれだけ大きなものか分かってきます。

 

今借りている所の残金が半分くらいになったら、

電話で交渉してみたいと思います。

また、報告しますね!

 結局借りませんでした。笑

 

 

お手すきの時にクリック応援よろしくお願いします↓

はてなブックマークも押して頂けると嬉しいです。↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ
にほんブログ村