借金277万円からの資産300万円形成術

個人事業主、元妻子借金持ち男。短期的に資産300万円を目指す道のり

プリンアプリは使えるのか?


当記事は過去(2年前)借金があった時の自分のブログ記事にツッコミを入れるだけのものです。青字がツッコミになっています。↓元ネタ

www.kansaikansai.work

ãããªã³ ã¢ããªãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

また、友達紹介キャンペーンが始まりました。

もう2年前のキャンペーンなのでもちろんですが終了しています。

 

 

kansaikansai.hateblo.jp

この度、住信SBIネット銀行との提携が決まりました。

今も少しづつ提携銀行増えているようです。

最新情報↓

www.pring.jp

www.pring.jp

とはいえこのアプリでキャッシュレスで使えるお店はまだほとんどなく、

僕もダウンロードはしたけどほぼ放置状態です。

 何度か使用しましたが今はペイペイメインで送金やらをしてますね。

 

前回のキャンペーンで妻に紹介し、500円は頂きました笑

 少額ですけどね。

 

そこで、僕なりにお金コミュニケーションアプリプリンの活用法を考えてみました。

 ふむふむ。

 

アプリプリンの活用法

まず、このアプリをダウンロードしてお持ちの銀行と紐づけすることで、

アプリと銀行間でお金の出し入れが手数料0円で何度でもできます。

 この辺は他の電子マネーアプリでも可能ですね。

 

手数料0円っていうのがとてもいい所で、

アプリの中に銀行が入っているようなもので、

今後加盟店が増えることで使い勝手はかなりよくなると考えられます。

 ペイペイくらいみんな使っていたらいいんですけどね。

 

次に親や友達と気軽にお金のやり取りができます。

お金を送金したり受け取ったりするのも手数料はかからず、

プラスしてコメントも送ることができ、

本当の意味でのお金のコミュニケーションが成り立ちます。

 おこずかいや仕送りに使うと重宝するかもですね。

ペイペイで賄えますね。

 

例えば、一人暮らしの子供に仕送りする時でも、

銀行に行く手間が省けたり、手数料がかからなかったり、

仕送り時に、『がんばりや!』のひと言も添えることができます。

 これもペイペイで賄えますね。

 

友人間では、一緒にご飯に行った時、その場でお金を送りあえば、

割り勘も支払いもスムーズになり、

『ごちそうさま!』のひと言も添えることができます。

 これもペイペイで賄えますね。

 

借金持ちならたぶん受け取り専門になると思いますが、

コーヒー代やタバコ代くらいだったら送金してくれる方もいるかもしれませんし、

『はよ借金返しや!』のひと言も添えることができます。

 ペイペイで賄えますね。

 

まあ、これから加盟店が増えることで使い方や幅は広がっていく訳で、

ダウンロードしておいてコミュニケーションを取って、

慣れておくのもいいかもしれません。

 個人間の送金は手軽にパッとできる時代ですね。

 

僕個人的には、これからの時代キャッシュレスはますます進んでいくと思いますので、

子どものお金の勉強には最適なアプリかなと思います。

 高学年になる10歳くらいからアプリに慣れさせてもいいのかなと個人的には思います。

お年玉・お小遣いなどアプリを使っていればお金のトラブルも減るし、

よりスピーディーなお金のやり取りが身に付くと思います。

 

1円から出し入れ可能で、限度額は100万円まで。

手数料は0円。

プリンのアプリの話ですね。

 

プリンのアプリをダウンロード後、

僕の紹介コードzHRYkkを入力してご利用を開始すると、

あなたにプリンちゃんから300円が届きます。

2年前の話なのでキャンペーンは終了しました。

少し大人の話をすると本当のプライベートな人とのお金のやり取りにはプリン使えるかなと思っています。ペイペイで送金履歴をバレたくない人とか笑

 

 

お手すきの時にクリック応援よろしくお願いします↓

はてなブックマークも押して頂けると嬉しいです。↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ
にほんブログ村