借金277万円からの資産300万円形成術

個人事業主、元妻子借金持ち男。借金は0になりました。過去を振り返り雑感を書いてます。

借金で悶々としながら生きていくのは辛い

当記事は過去(2年前)借金があった時の自分のブログ記事にツッコミを入れるだけのものです。青字がツッコミになっています。↓元ネタwww.kansaikansai.work

神回に2とか普通はありませんが。。。笑

 ちょっと何言ってるか分からない。

 

神回はこちら↓

kansaikansai.hateblo.jp

 

お金を貯めながら借金を貯めていた訳で、

投資の考え方とは全く逆の方向につき進んでいました。

※当人は特殊な訓練を受けています。

 素人の方は絶対にマネをしないでください。

 マネしないよね。笑

 

ここからが神回の2内容です。

 なんか雑感書きにくそうな内容になりそう。

 

妻には借金のことを隠して4年間やってきました。

 離婚したんですけどね。

んでもっと言うと今もバチバチに揉めてるんですけどね。

 

普通なら保険を解約したことを妻に伝え、

解約返戻金の使い方を一緒に考えていくものだと思いますが、

僕としては早く少しでも借金を返したいのです。

 解約返戻金が入ったことは言ったと思うんですけどね。

 

借金のことを打ち明けずにいかにして借金を返していくか。

 借金のことは言わなかったですね。

 

保険の解約はしれっと妻には相談していますが、

実際に解約したとはまだ伝えていません。

 あ、そうでしたか。

 

保険の解約自体は解約返戻金が入った時点で伝えるつもりですが、

そのお金の行方が気になるところです。

 あ、まだ解約返戻金が入金されてなかったんですね。

 

妻はたぶん全額要求してくるはずです。

 完全に妄想だけで話してますね。

 

そこをどう切り抜けて借金返済に充てられるかが焦点となります。

 僕が稼いで僕が積み立てて僕が返戻金をもらって僕が作った借金を僕が返済に充てる。

それだけの話なんですけどね。

 

僕の借金額が100万円未満なら打ち明けていたと思います。

 それはどうかなぁ

おそらく打ち明けてはいないでしょうね。

 

100万未満なら2人で協力して返していけばどうにかなる金額で、

最悪親に借りて親に返していくという選択も出てくるはずです。

 そうですね。

でも多分妻は『借金』という言葉に相当なアレルギーを持っていたので、

借金を打ち明けてもどうなっていたかは分からないですね。

 

しかし、200万を余裕で超えているので流石に言えません。

 言える状況じゃなかったですね。

 

いつかは言わないといけない日が来ると心の隅では考えていますが。

 最後の最後に言いました。

 

もう少し借金が減ってから、もう少し稼ぎが増えてからと思い4年経ちました。

 全然借金が減ってない証拠ですね。

 

この解約をきっかけに借金のことを伝えようとも思いました。

借金を100万円にして少なく伝えることも考えました。

↑借金持ちあるある。

うそをウソで固める思考は地獄への始まりです。

 

 

色々考えた結果、

次借金に手を染めないといけない時に正直に話そうと決めました。

 その状況になってる時はかなりヤバい時なので、

結局言わないと思うんですけどね。

 

収入と借金返済と生活費、このバランスが大きく崩れ、

再びローンのATMの前に立つ時が告白の時です。

 借金の額が大きすぎたのと借金を本気で返済する時期が遅かったのと、

元妻に相談せず借金をしたこと全て自分の責任ですね。

 

老後の積立もなくなり、後ろ盾はなくなりました。

 元々盾なんかは無くて丸裸で戦っていました。

 

どうなっていくのか。

乞うご期待。

自分で鼓舞してましたね。

 

 

お手すきの時にクリック応援よろしくお願いします↓

はてなブックマークも押して頂けると嬉しいです。↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ
にほんブログ村