借金277万円からの資産300万円形成術

個人事業主、元妻子借金持ち男。短期的に資産300万円を目指す道のり

頼るべきは信頼できる人

当記事は過去借金があった時の自分のブログ記事にツッコミを入れるだけのものです。

青字がツッコミになっています。↓元ネタ

www.kansaikansai.work

まだまだ全然借金が減りません。

でしょうね。

 

 

逆に増えていっていますが、

今日は借金ローンある人が頼るべき3人をご紹介したいと思います。

一生のお付き合いになれるような以下の3人と出会うことができればラッキーです。

自分のことの話をよく聞いてくれてよく理解してくれる人ですね。

 

第3位 医師

第3位は医師です。

借金があってもなくても身体の健康はものすごく大事です。

健康は間違いなく大事です。

特に自営業の方や自分しかできない仕事がある時は休めませんからね。

休むと収入0です。

自分の身体のことをよく解ってくれているお医者さんは必要不可欠です。

安心感もありますしね。

また、生命保険に入る時の健康診断や交通事故などに合った時も心強い味方になります。

今は離婚で診断書が必要なので書いてもらっています。

何でも話せてよく話を聞いてくれるお医者さんがいればいいですね。

色んなお医者さんがいますからね。

 

第2位 弁護士

第2位は弁護士です。

債務整理など法を使って借金を減額またはチャラにする場合は弁護士さんの出番です。

今まさに離婚後の調停中ですがスムーズに対応できるのは弁護士ですね。

借金の額や減額方法についても変わってきますが、

意外と親身になって話を聞いてくれます。

無料相談もあって私もいくつか電話相談しましたが弁護士も人によりけりです。

僕は自分の力で返していこうと思っているのでまだ裏技は使ってませんが、

相談だけはちゃんとしています。

裏技というか国が定めた制度に乗るだけなんですけどね。

弁護士さんと話しできるのはめったにないので相談だけでもかなり救われました。

 法律のプロですからね。思わぬ方法も提案してくれる場合があります。

 

第1位 FP(ファイナンシャルプランナー)

借金の頼れる存在ファイナンシャルプランナー通称FP

https://kansaikansai.hateblo.jp/entry/2018/10/22/160922

こちらの記事でも書いていますがFPは強い味方になります。

FPはお金のプロですがここも人によりけりです。

弁護士や司法書士は借金という一部しか解決してくれませんが、

FPは家計のお金の流れを把握し最適な方法を提案してくれます。

時々、老後資金でFPの資格を取った方がいらして、

令和の生活に合わない提案をされることもありますので要注意。

家庭を持ってて借金も持ってるって方にはベストな相談相手です。

家庭のムダにメスを入れてくれるのは善しですね。

相談される時は今入っている保険(できれば書類も)と

親や祖父が入っている保険が解っているのなら提示されることをお勧めします。

家庭全体のお金の管理が必要ですからね。

30代にもなると小さい時からかけてもらっていた保険が満期になったりして、

急に〇〇〇万といったお金が入ってくることもありますからね。

この辺は親としっかり話をしておくべきかなと思います。

借金生活が終わって住宅ローンを組むにしても、

これからの投資にしても結構おもしろい話しが聞けると思います。

その人の価値観を読み取ってくれるFPがいいですよね。

保険ゲート

 

 

応援よろしくお願いします↓

はてなブックマークも押して頂けると嬉しいです。↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ
にほんブログ村