借金277万円からの資産300万円形成術

個人事業主、元妻子持ち男。 新型コロナウイルスの影響を受け300万円近い借金は0になりました。今まで支払ってきた利息を取り返すべく、短期的に資産300万円を目指す道のり

借金あっても投資の勉強

f:id:acalath-1001:20200510145415p:plain

時間って大事ですね。

 

 

 

借金を抱え、結婚し、そして離婚し、ようやくお金の大切さに気付き始めました。

 

ここまでにならないと気づけなかった自分のあほさに痛感しております。

 

まだまだ借金は200万円を超え、お金を増やしていくどころではありませんが、

今後の人生設計を見直すと共にお金の計算を0からやり直すために日々何かと計算し勉強しています。

 

途中、絶対にムリ!といった数字もはじき出され挫折しそうになりましたが、

そこは少々ハードルを下げなんとか丸く収めようと奮闘中です。

 

まだ確定ではありませんが、途中経過としてブログに書き残しておきたいとおもいます。

 

 

老後に必要なお金

老後2000万円問題とチラッとは聞いてましたが、

ここまでくるとリアルな数字に見えてくるので不思議です。

 

仮に老齢年金を繰り下げて70歳から受給するとして、

仮に90歳まで生きるとします。

 

そして、仮に毎月20万円で生活すると仮定すると、

単純に20万×12ヶ月×20年=4800万円となり、

老後2000万円問題どころではなくなります。笑

 

70歳から毎月20万円も必要なのかと問われれば分からないし、

持ち家か賃貸か老後施設か住む場所によっても変わってきますし、

死ぬ間際で20万も使えるかどうかも分かりません。

 

少しハードルを下げて月15万円で計算してみましょう。

15万×12ヶ月×20年=3600万円

これでも2000万円を軽く超えてきますね。

 

いつまで働くかもわからない、いつ死ぬかも分からない、

途中大きなお金が必要になる時が来るかもわからない、

分からないことだらけの老後ですが、

最低と最悪の中間くらいの老後資金は貯めておきたいところです。

 

年金はいくらもらえるのか

現在自営業の僕は国民年金の1階建てしかありません。

 

しかも、その国民年金も半分くらいしか納付しておらず、

今後全て払い込んだとして、今のところ毎月3万円くらいです。

 

もらえないよりかはマシですが、月3万円じゃどうにもなりませんよね。

 

サラリーマンの方では厚生年金が付いて2階建ての方もおられますし、

退職金という大きなお金も待っていることでしょう。

 

また、iDeCoやつみたてNISAなどで年金替わりにコツコツ積み立てている方もいて、だれでも掛けることのできる国民年金基金などを加えれば3階建てのぶ厚い老後資金は残せることと思います。

 

先ほど毎月20万や15万の生活費を例にしましたが、

個々によって生活スタイルや水準も違うと思いますので、

ある程度の老後設計と老後資金は考えておいた方がよさそうです。

 

 

一生減らない年金

僕が唯一入っている国民年金は死ぬまでずっと受給することができます。

 

毎月3万円でも死ぬまでもらえるのは嬉しいですよね。

貯金を崩しながら生きていくのは想像すると少し怖い気がします。

 

思ったより元気で100歳まで生きる?ってなった時、

貯金はなかなか使えませんよね。

 

そこで一生もらえる年金として一役買ってくれそうなのが、

株の配当金を年金替わりにするスタイルです。

 

あくまでも投資ですので増えることもあれば減ることもある点は注意が必要です。

 

僕と同年代の世代でも株の配当金だけで生活を送り、

仕事はアーリーリタイヤって方もいます。

 

月30万円の配当金があればいうことないですね笑

 

いくら株の資産があれば生活できるのか?

ちょーシンプルに書いていきたいと思います。

 

配当金が年利4%の株を10万円分買った場合、

100000×0.04÷12ヶ月=333.333・・・

毎月約333円の配当金を獲得することができます。

1年では4000円の配当ですね。

 

次に年利4%の株を100万円分買った場合、

100万円×0.04÷12ヶ月=3333.333・・・

毎月約3333円の配当金を獲得することができます。

1年では4万円の配当ですね。

 

少し飛ばして、年利4%の株を1億円分買った場合、

1億円×0.04÷12ヶ月=333333.333・・・・

毎月約33万円の配当金を獲得することができます。

1年では400万円ですね。

 

1億円分の株を保有してようやく毎月30万を超えてきます。

 

ちなみに10年で1億円分の株を買うとしたら、

毎月83万円株を買い続けないと達成できないということになります。

 

20歳で月収が100万円あり、

毎月17万円で生活を送り、

毎月83万円分の株を買い、

その生活を10年続ければ30歳で仕事を辞めても毎月30万円の生活ができるということになります。

 

もちろんその間、配当金の上がり下がりもありますし、

月収の上がり下がりもあります。

また、毎年の配当金を再投資することもできるので、

1億円になるのはもう少し早まります。

 

機械的に計算すればこんな感じです。

 

では、30年間で1億円を目指すとすると、

毎月約28万円分株を購入で、

30年後には毎月33万円の配当金生活を送ることができます。

 

30年間毎月28万円株に投資し続けるって大変ですよね。笑

 

老後生活のために今の身を削る生活は避けたいところです笑

 

最終的には

バランスを考えて資産を積み上げていくことが大事だと落ち着きました。

 

株の配当金は魅力的ですがもちろんリスクもあります。

 

最もリスクがないのは銀行への貯金ですよね。

 

まずは銀行へ貯金をして足元を安定させ、

そこからあふれ出た分で投資をしていく。

 

今は投資の中でも株しか勉強していませんが、

一言に株と言っても株の中身は色々あるので面白いです。

 

そして、買い方も色々あるので時間やリスクなど考え出すと夜更かししてしまいます笑

 

おそらく僕の性格上大きなリスクがある株や買い方はできないですね。

 

最後に

借金があることを忘れかけていました。笑

 

まずは借金の返済です。

 

15%~18%の借金の金利はもはや這い上がれなくなるレベルです。

 

今年中には借金生活から投資生活へ移行する予定なので引き続き頑張っていこうと思います。

 

 

応援よろしくお願いします↓

はてなブックマークも押して頂けると嬉しいです。↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村