借金277万円からの資産300万円形成術

個人事業主、元妻子借金持ち男。短期的に資産300万円を目指す道のり

コロナウイルスの影響で借金返済が難しい時にできること

いるいる! 話し合いを「ぶち壊す」こんな人 | リーダーシップ・教養 ...

みんなで話し合い。

 

 

今家にテレビがないのでネットニュースだけが僕の情報源です。

 

見れば見るほど感染者は増えていって今日一気に加速した印象を受けています。

 

そこで僕と同じように借金を抱え、収入減に不安を感じている方にお勧めしたい話があるので書き残しておきたいと思います。

 

 

みんな人間

みんな血の通った人間です。

 

仮にコロナウイルスの影響により仕事がなくなり、

借金だけが残った場合どうしようか考えますよね。

 

そこで、少し冷静になって考えてみましょう。

 

いくつか方法はあります。

 

・給付金の申請をしてなんとか給付金で返済する。

・国が認める方法を使って借金を処理する。

www.kansaikansai.work

 ・債権者に話し合いを持ちかける。

・借金を放置して返さない。

 

この中でも最も危険なのは放置して借金を返さないことです。

 

何度も言いますが、お金を借りたのは銀行や会社かもしれませんが、

その中には人間がいます。

 

人として放置するとか無視するとかは借金返済に関わらずとてもまずいことです。

 

かといって仕事が減ったり、無くなったりして今の生活がきつくなるにも関わらず、

ちゃんと借金を返済することもまず続きません。

 

給付金自体もいつまで幾らもらえるのかわからない現状なので、

あまりそこに頼りすぎるのも危険のような気がします。

 

安定しているのは国が認める借金処理方法(任意整理や自己破産)を利用し、

利息を下げておくか借金を0にしておくと気は楽になりますよね。

 

そして、もう一つ確実な方法として、

直接債権者に話し合いを持ちかける方法です。

 

コロナの影響で借金が返せないから返しません。では通らないので、

コロナの影響が薄まるまで返済額を下げてもらうか、

一定期間返済を待ってもらうか、

話し合いの内容次第ではいい形で借金返済を乗り切れるものだと思います。

 

いずれにせよ、こちらから何も働きかけなければ何も変わらず、

正直に返済していたら自分が苦しくなるのは目に見えています。

 

相手も人間です。

 

借金を返済する意思があるのであれば、

お互いにとって一番いい方法が取れるよう話し合ってみることをお勧めします。

 

どう考えても借金返済はできないと考えるのであれば、

国が認めた方法を使うことが得策です。

www.kansaikansai.work

 

今から2か月後に自己破産者ピークが来ると予想している

これだけ多くの方に影響が出ているコロナウイルスですので、

お金のスピードが全くついていっていません。

 

今月厳しいからと言って今月に給付金が入るのではなく、

数日からひと月くらいのタイムラグが生じます。

 

また、お給料にしても日払いの仕事は別として、

1か月後や2か月後のこともあり、今必要なお金がないといった事態も想定されます。

 

貯金を切り崩すにしてもそのストレスは尋常じゃないくらいストレスは掛かり、

すでに節約生活を進めていっている方も大勢いるのではないでしょうか。

 

できることをやるしかない

・密室はさける。

・よく寝る。

・仕事は一生懸命する。

・借金返済はだれかに相談する。

 

今は家でこっそり作戦を練る時です。

 

任意整理相談所

 

 

応援よろしくお願いします↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村