借金277万円からの資産300万円形成術

個人事業主、元妻子借金持ち男。短期的に資産300万円を目指す道のり

離婚へのカウントダウン Vo.1

「離婚」の画像検索結果

窮地に立たされました。

 

 

 

時系列でお話しします。

 

 

もっとお給料を多く持って帰ってきて欲しい

 

www.kansaikansai.work

 ちょうどこのくらいの時だったと思います。

 

妻が重い表情でやっぱ15万円は厳しいから20万円持って帰ってきてほしいと。

 

このころアルバイトを始めた頃で何とか20万円持って帰れると思っていた所、

相次ぐ本業でのトラブル。

 

すぐには20万円用意が出来ませんでした。。。

 

これが引き金の形になり↓

 

妻をすごく傷つけてしまう発言

詳しくお話しすることはできませんが、

カァー!となって言ってしまいました。

 

ケンカをしても家から出ない妻が家を飛び出して帰ってきません。

 

夜の21時頃出て行き、ずっと心配だったので1時ころLINEをしてみました。

 

心配しています。帰ってきてください。と。

 

寒い日だったのでとても心配していましたが帰ってきたのは3時半。

 

相当重く悩んでいる様子でした。↓

 

節分祭りに誘ったけど来てくれない

2月3日辺りの日で近くで節分祭りがやっていることが判明しました。

 

祭りなので夜店なんかも出て子どもも喜ぶし妻もきっときてくれるだろうと思ってLINEをしてみましたが、返答はょっと考える。』

 

仲のいい時なら喜んで来てくれるところがかなり冷たい反応。

 

かなり焦りました。。。

 

この日くらいから毎日長電話

最初は仕事が忙しくて打ち合わせで夜中電話をしていましたがどうも変。

 

毎晩夜中の2時くらいまで別の部屋で電話をしています。

 

打ち合わせで毎日電話をするものかなぁと思いつつはじめの2.3日は何も言わず過ごしていましたが、子どもが毎晩泣くので僕も感の尾が切れて、

少し怒鳴り気味で夜中の長電話はおかしいし、子どもが泣いているのにほおっておくのはおかしいということを言いました。

 

すると。。。

 

今、真剣に離婚を考えていて弁護士や友人に相談していると言われました。

 

こう来られたら何も言えないですね。↓

 

妻の実家でお義父さんを交えて話し合い

夕方に来てくださいとLINEがあったので、

夕方にいくとテーブルの上には役所のあの封筒。

 

中身は完全に離婚届け。

 

早速話し合いが執り行われ、スムーズに離婚届けを書きサインするに至りました。

 

お義父さんはよく話をしてくれましたが、

妻は断固とした意志があり早く離婚届けを提出したいの一点張りでした。

 

その時僕はもう来るところまで来たなと思い、

半分以上諦めて全て言う通りにしました。

 

もちろん真っ先にお金の話になり3人で色々言い合いました。

 

こういった時って性格の不一致とかよりもお金の話にフォーカスされやすいですね。

 

一番言いやすいことなのかもしれません。

 

結果的には来月に僕の母も交えて再度話合いをすることになりました。

 

結婚する時は一瞬ですが離婚する時は時間とエネルギーがめちゃくちゃかかることが良く解りました。

 

別居

妻の意志は固く子どもから少しづつ離れて欲しいということで、

この日より僕は仕事場で寝泊まりをするようになりました。

 

現在もこんな時間にブログを書いているのは仕事場にいるが故にです。

 

毎日家族全員でご飯を食べてお風呂に入って遊ぶという当たり前の生活が出来ていない状態です。とても辛いです。

 

1日でも数時間でも子どもに会えないのは寂しくこれからずっと続くと考えると頭と心がおかしくなりそうです。

 

冷静に冷静にとは考えていますがそれが余計ドツボにハマっていってず~っと離婚のことから離れられずにいます。

 

もちろん子どもと離れて暮らすのは辛いことですが、

僕が一番辛いと感じるのは妻と離れることです。↓

 

妻の新しい再婚者すでにいる疑惑

そのことを考えると妻に新しい男の人がいるという妄想までしてしまい、

もう我慢しきれずに長電話のことで新しい男の人がいるのかどうかを問いただしました。

 

というのもこの妄想に行き着くには何点か察するところがあって、

・妻が新しいキレイな下着上下セットをいくつかおろし始めた。

・普段履かないスカートを履いて仕事に行き始めた。

・以前からの長電話の主とやたらスマホをずっといじっている。

・久しぶりにマジマジと顔を見たらキレイになって澄んでいた。

以上のことより妄想が始まり、『妻・浮気・様子』なんかで検索すると全部当てはまっていたんですね。

 

もう僕の気持ちは溢れかえりそうで聞かずにはいれませんでした。

 

そして、今日一瞬家に帰ったので問いただすと結果はでした。

 

たまたま偶然が重なったらしくこの時ばかりは妻は少し笑っていてなんとなく安心しました。

 

このことをきっかけに

僕は今まで考えていたことや妻に対する想いや今まで妻に対してしてきたことの反省を全て妻にぶつけました。

 

正直に言って約10年ガマンや苦労をさせてきて妻を追い詰めてしまっている状況で、

もう一度引き返せるか?チャンスが欲しいというかなり身勝手なことを話しました。

 

先ほどの話の通り妻の意志は固く当たり前ですが首は立てには振ってくれません。

 

悩んで悩んで決断したこと、覚悟を決めて生きていこうと決めたこと、

今まで僕が妻に対しての軽率な傷つける言動、子どもの幸せ、

全てをひっくるめても離婚ということを決めている様子でした。

 

もう僕がこれ以上やれることはありません。

 

ですが、妻と子どもと離れて暮らす生活はとてもじゃないけど耐えきれません。

 

真面目な人ほどこう考えるみたいです。

 

そこで答えは出ず、来月の母を交えての話合いで全てが決まります。

 

最後に

離婚になろうとも、そのままになろうとも、今まで以上に頑張らないといけないことは明白ですし、今まで以上に真剣に生きていかないといけないことも明白です。

 

10年も積み重なってきたものはとても重く、

自分の感情や想いだけでは微動だにしません。

 

いずれにせよ、僕は完全な人生の崖っぷちに立っています。

 

Vo.2はあるかどうか分かりませんが、書ける範囲で感情を外に出したいと思います。

 

全て自分が蒔いた種ですが、すごく辛いんです。

 

 

借金返済ブログランキングに参加しています。

下記よりクリック応援して頂けると返済頑張れます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
にほんブログ村


債務・借金ランキング

はてなブックマークをクリック応援して頂けると、 更に6%上乗せして借金返済頑張れます。