借金277万円からの資産300万円形成術

個人事業主、元妻子持ち男。 新型コロナウイルスの影響を受け300万円近い借金は0になりました。今まで支払ってきた利息を取り返すべく、短期的に資産300万円を目指す道のり

借金を返済するために自力で作るべきランキング

「作る」の画像検索結果

ハードル高めのものも含まれています。

 

 

 

時は金なりとは良くいいますが、

1日24時間有効的に使うことができればお金は自然に出来ます。

 

体力・人・技術・知識・素材・知恵、これらが追い付かない場合にお金を使って有意義に効率よく生活を送って行くことが求められる訳で、仮にすべてがあればお金を払ってモノを買う事はしなくてよくなります。

 

そこで、少しでも借金を返済していくために自力で作るべきものをランキング形式で書き残しておきたいと思います。

 

 

10位 子どものおもちゃ

子どものおもちゃは出来上がった完璧なものより、

不完全な形のないものの方が面白い。

 

もちろんゲームやボールなど大人1人では98%作れないものは買った方が早いが、

子どもの想像力は無限にありダンボール一つ与えただけでも無限に遊びを広げるポテンシャルを持っています。

 

絵を書くことが好きだったり、ぬりえを書くことが好きだったりする場合には、

色鉛筆と一式と紙を与えてあげれば小さいころはどうにかなる。

 

紙もいちいち買っていたらどうしようもないので、

仕事で出た要らない紙の裏紙だったり、

ぬりえは塗る前にコピーを何枚か取っておいて何度も使えるようにしておくとかなりの節約になります。

 

9位 カレー

食べられる美味しいカレーを作るのには少々の訓練を重ねないといけませんが、

外で食べるより自力で作った方が安く済みます。

www.kansaikansai.work

最近はスパイスカレーに挑戦することは皆無になりました笑が、

妻が作るカレーに100均で買ってきたスパイスを加えたら見違えるほど味がスパイシーになったので使いまくっています。

 

ちなみに我が家では肉じゃが→カレーライス→カレーうどんと一連の流れがあり、

全て自力で有効活用できる手段を持っています笑

 

8位 仕事

仕事があれば収入も上がるので仕事も自力で作るべきですね。

 

仕事は何でもいいですけど自分で作るという発想が必要です。

 

手前みそですが働く=端(はた)を楽(らく)に。ということを続けるとだんだん仕事になってきます。

 

7位 雑巾や布巾

雑巾や布巾も買うとお金が掛かるので自力で作りたいところです。

 

僕は市販されている布巾を買って全く汚れが取れないものに出会った経験があるため、

雑巾や布巾は自分では絶対に買いません。

 

おすすめは履き潰したズボンを雑巾や布巾サイズに切り刻んで何度か使用する方法です。

 

市販されている布巾より3倍くらい汚れが取れるのでおすすめです。

 

※シャツは薄手なのであまり雑巾や布巾には合っていません。

 

6位 現金出納帳

家で使う家計簿なんかもそうですが無地のノート1冊で充分です。

 

自分が使いやすいように線を引いて、

自分が使いやすいように項目を並べれば何処にも売っていない完璧なノートが出来上がります。

 

自力というのは自分でカスタマイズできるというのが一番のメリットで、

これはお金を払って得られるものではなく、少しの知恵と一瞬のヒラメキによってもたらされます。

 

5位 棚(たな)

ここからは少しハードルが上がります。

 

DIYというコトバを聞いたことがあるでしょうか?

 

ホームセンターで木などの素材を買ってきて自分で棚を棚を作ったり、

本棚を作ったりすることですね笑

 

まぁ棚に限らず上級者の方は何でも作るとは聞きますが、

素人ではなかなかハードル高めの領域です。

 

しかし、今はネットが発達しいろんな情報にすぐに到達できるので『マジ?』みたいな安くて作れる方法がたくさんあります。

 

賃貸住宅でもできるDIYの方法もたくさんあるので興味のある方は調べてみるのもアリだと思います。

 

2020年現在は突っ張り棒を上手く使うことをおススメします。

 

4位 健康

大金を積めば健康になれるというのは勘違いで、

大金を積んでも健康にはなりません。

 

健康こそ自力でしか得ることができないものだと考えていて、

ダイエットと同じようなニュアンスです。

 

100万円あるからすぐに20キロ痩せるのは不可能で、

運動をしたり食事を改善することによってのみ成功するものだと思います。

 

これから時代が進み、技術が発達し体を入れ替えるなんてことも出てくるかも知れませんが、今生きている2020年現在はそこまでいっておらず、

生まれ持った体死ぬまで自己責任で健康の維持と向上を目指さなければなりません。

 

みんな気づいていないかもしれませんが、

高いサプリメントより安い納豆を食べる方が健康になれるし、

栄養ドリンクを飲みまくるより水道水を小まめに飲む方が健康になれます。

 

どちらを選ぶのかは個人の自由ですが、

健康にはお金は掛からないということだけは知っていて損はありません。

 

3位 借金を返済する理由

人から借りたお金を返していくのにはいくつか理由が必要です。

 

・自己破産しないために。。。

・嫁にバレないために。。。

・使えるお金を増やすために。。。

いくつか理由は思いつくかもしれませんが、

できればポジティブな理由も自力で作っておくといいでしょう。

 

借金というのはいわゆるマイナスな状態で借金返済はマイナスを0にしていくことですが、0に到達しようとする行為自体なかなか気分が上がらないものです。

 

いわばマラソンでいうところのスタートラインに立つようなもので、

0にした時にはもう体力が残っておらず歩くことさえできなくなっているかもしれません。

 

少し借金の見方を変えてみると借金返済というのはマラソンの途中で、

どこかゴールに向かって走っていると捉えると少しは気分が上がるハズです。

 

・家を建てる。

・唐揚げを追加で頼む。

・誕生日プレゼントを豪華にする。

・不届き不埒な行為をする。

・起業をして大儲けをする。

何でもいいですが借金返済において自分が最も気分が上がる理由の一つ二つは作っておいた方がエネルギーも湧いてきますし、何故か運も上がってきます。

 

神様はいるかどうか分かりませんが、

楽しそうにしている人のところにやってくる気がします。

 

2位 人脈

借金は1人でも作れますが、借金返済となると1人では難しくなります。

 

1人で返そうとすればするほど借金は増えるし、

収入という観点から見ても1人では限界が出てきます。

 

そこで重要になってくるのは人脈で直接その人が他人の借金を返してはくれませんが、

回りまわって人というのは助けてくれたり借金返済のパワーが貰えるものです。

 

そのためにはまず自分から与えることが先にはなってきますが、

人脈を作るうえでお金はそんなに掛かりません。

 

話を聞いてあげるだけでいい人脈が出来上がっていく場合もありますしね。

 

1位 お金

ぶっちぎりの1位ですね笑

 

お金がないと借金は返済できません。

 

お金は他力で入ってくることは皆無に等しく、

自力で稼いだり守っていかないと維持することは難しいと言えます。

 

お金を作る方法としては大まかに2つあって、

大きな入り口と小さな出口です。

 

借金を作る方法はその逆で、

小さな入り口と大きな出口です。

 

お金の作り方を誤ってしまったため僕は今の状況ですが、

入り口も出口も現在は工事中で建て直している最中です。笑

 

最後に

節約のために何でも自分で作っていたら時間がどれだけあっても足りませんので、

その辺は賢く取捨選択していくべきですね。

 

自分で稼いでお金持ちになった人はこの辺が絶妙に上手い。

 

見た目にはムダな大きなお金の使い方でも後から返ってくるお金を考えれば、

すごく価値あるお金の使い方をしていたりします。

 

自力でもいける他力でもいける。借金持ちとしてはそんな環境づくりを目指していきたいものです。

 

 

借金返済ブログランキングに参加しています。

下記よりクリック応援して頂けると返済頑張れます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
にほんブログ村


債務・借金ランキング

はてなブックマークをクリック応援して頂けると、 更に6%上乗せして借金返済頑張れます