妻子持ち男が借金200万円を返済する借金ブログ

カードローン4社クレジットカード1社借金総額240万の個人事業主 借金完済までの道のり

借金あるある その17

「消費者金融」の画像検索結果

みんな借金してると思うんですけど。w

 

 

今日は、久しぶりの借金あるあるいきたいと思います。

 

10年以上借金をし続けていると街ですれ違う人ほとんどが借金していると思ってしまいます。

 

むしろ借金してないと聞くと珍しいなぁという感覚になり、

どうにかして借金している自分を正当化させようと頭を働かせます。

 

ポップな消費者金融動画が公開されましたね

パチンコの回は驚異的な再生回数を伸ばすしもふりチューブの動画です。

 

一度見てもらったらわかると思いますが、

3つとも100%共感です。笑

 

というかかなりの回数消費者金融を利用していたんだなぁとよく解ります。

 

全体的にポップな感じで話しているので安心してみることができますよ。

 

世の中は2種類の人に分かれる

借金がある人とない人ですね。

 

断然借金がある人が大多数を占め、

もっというとこの国自体も借金がある人に分類されます。

 

これが消費者金融の利用となると数字は下がりますが、

それでも1000万件くらいは今でも利用されています。

 

2006年から始まった過払い請求、

2010年から始まった貸金改正(総量規制)など、

厳しくはなったとはいえ消費者金融を利用している人は利用しています。

※僕もその一人です。

 

少し話は逸れますが、総量規制ができて銀行系のカードローンに切り替える人が増えてきていますが、最近は銀行も独自の総量規制があるらしく、お金を借りるハードルはだんだんと高くなってきています。

 

これからの貸金予測

年収がだんだんと下がっていることに加え、

銀行の規制も厳しくなっていることを踏まえると、

借金はどう考えても縮小傾向になっていくと思われます。

 

借金の件数も金額もミニマムになっていくでしょうね。

 

もちろん年収が高い人は低い利息で多くの借り入れをできますが、

年収が低ければ高い利息で借金をし続ける二極化が進んでいくのは目に見えています。

 

結果的には今と借金している人数は変わらないけど、

借金の中身を見て見ると借金の利息や目的に大きな差が生まれているハズです。

 

そんでこれからはどうやらAIにお金を貸しても良いのかダメなのか判断させる時代がやってくるので、これからも借金をしたければまずはAIの関門をすり抜けられるように自分を整えていかなければなりません。

 

最後は人の判断に委ねられるんですけどね。

 

最後に

借金を返すためにはどうやらM1で優勝するしか方法はなさそうです。

 

 

借金返済ブログランキングに参加しています。

下記よりクリック応援して頂けると返済頑張れます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
にほんブログ村


債務・借金ランキング

はてなブックマークをクリック応援して頂けると、 更に6%上乗せして借金返済頑張れます。