借金277万円からの資産300万円形成術

個人事業主、元妻子借金持ち男。短期的に資産300万円を目指す道のり

リボ天を脱出する方法

「脱獄」の画像検索結果

リアルリボ天脱出ゲーム

 

 

今回の記事は、

・リボ天から脱出したい方

・リボ天から抜け出す方法を知りたい方

・リボ天地獄から解放されたい方

に向けて書きました。

 

 

僕のリボ天の歴史

僕のリボ天の歴史はクレジットカードを作った20歳までさかのぼります。

 

15年前くらいですかね。

www.kansaikansai.work

読んで頂けると分かると思いますが、

大きな買い物(ショッピング枠)が3つ以上になるとすぐにリボ天に到達します。

 

それにプラスして生命保険をはじめとする毎月引かれる固定費をクレジットカードリボ払いにしているとリボ残高は加速し、すぐにリボ天井を突き抜けます。

 

今は、こんな感じ。↓

www.kansaikansai.work

f:id:acalath-1001:20191213112348p:plain

クレジットカードショッピング枠50万円のところMAX66万円まで突き抜けていたのが、ようやく42万円台まで減らすことができました。

 

おそらく30万円近くこのクレジット会社に金利手数料を支払っていることでしょう。

しかも、これからもリボ払いの金利手数料を払い続けるので50万円は軽く超えてくるハズです。

 

どうやってリボ天井突き抜けを脱出できたのか

時系列で解説していきたいと思います。

 

生命保険を解約した

今考えるとホントにバカなことをしていたと思いますが、

毎月20000円近く生命保険をクレジットカード引き落としにしていました。

www.kansaikansai.work

入っていた保険はというと、積立型のガン保険と掛け捨ての医療保険と掛け捨ての生命保険の3つで、全てリボ払いに設定して引き落とされていました。

 

ただでさえ保険に入りすぎなのに、かつリボ払いにしていたので貯金しながら借金を増やしていたという残念な結果になってしまいました。

 

そこで、掛け捨ての生命保険だけを残し、後の2つは解約し、

掛け捨ての生命保険もクレジット引き落としを止め銀行引き落としに切り替えました。

 

これでクレジットカードのショッピングリボが増えることはなくなりました。(残りリボ払い66万円)

 

携帯代とプレミアムクラブの年会費

クレジット引き落としは生命保険だけではなく、

携帯代もクレジットカードリボ払いにしていました。

 

生命保険代を合わせると毎月30000円はクレジットリボを使っていた計算になります。

www.kansaikansai.work

訳のわからない年会費は速攻で解約し、

1万円近くの携帯代も銀行引き落としに変えました。

 

今までクレジットカードで自動引き落としにしていた分が現金で払えるのかかなり心配はしていましたが、これ以上リボ払いは増やせないということで、

借金が嫁にバレてもいいという覚悟で銀行引き落としに切り替えました。

 

この解約やなんやかんやがちょうど1年前のことなので、

今こうやってブログを書けているということはなんとかなったということです笑

 

カードローンからクレジットリボへ返済

クレジットリボ払いはなかなかの強敵で金利手数料が15%にも関わらず、

毎月の返済は28000円でした。

 

この28000円を返済していくのはかなりの労力が必要だったので、

カードローンの借金枠を使いクレジットリボ返済に充てることにしました。

www.kansaikansai.work

 こちらの記事ではクレジットリボ残高55万円となっていますが、

66万円から55万円までは気合で返済したということにしておきます。

 

毎月28000円の返済だったので5カ月くらいで10万くらいは減らせますよ。

 

後はコツコツ返していたカードローンの残り枠を利用し、

ストレスフリー返済を慣行しました。

 

これに関しては当時はストレスフリーでしたが、

今はストレスの塊です笑

www.kansaikansai.work

この辺りではもうリボ天井からは抜け出せています。

 

といっても47万円の残高があるのでまだまだリボ天井といったところでしょうか。

 

とあることに気づく

www.kansaikansai.work

 

そして、結果的には↓

www.kansaikansai.work

 リボ天井を抜ければこっちのものです笑

 

あとは緩やかに返済していこうと考え、

毎月の返済額28000を20000円まで下げて返済することにしました。

 

最後に

現在クレジットカードリボ残高は42万円なので今年度中の30万円台はちょっと厳しくなることが予想されます。

 

来年の今頃20万円になっていたら万々歳でその頃には毎月のリボ返済額は1万円を切っていることと思われます。(願っています笑)

 

そうなるとかなり楽にはなりますね。

 

この経験を活かし、リボ天で悩んでいる方に伝えたいことはというと、

クレカの利用を止めて返済を続ければリボ天は1年かからずとも脱出できるということです。

 

僕の場合は50万円の枠で66万円まで行って自分で利用を止めた形ですが、

おそらくクレジット会社は70円くらいまではクレカ強制停止はしてこなかっただろうと予測しています。

 

リボ払いの金利手数料は莫大な収益を握っていますからね。

 

ちゃんと返済を続けていればどれだけクレカを使っていても良いお客とみなされます。

 

早めに気づいてリボ天地獄から抜け出しましょう。

 

 

借金返済ブログランキングに参加しています。

下記よりクリック応援して頂けると返済頑張れます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
にほんブログ村


債務・借金ランキング

はてなブックマークをクリック応援して頂けると、 更に6%上乗せして借金返済頑張れます。