妻子持ち男が借金240万円を返済するブログ

カードローン4社クレジットカード1社借金総額240万の個人事業主 借金完済までの道のり

やばい借金の借り入れ4選

「やばい イラスト フリー」の画像検索結果

借金歴10年の経験を元にお話しします。

 

 

 

やばい借金かやばくない借金かの判断は個人差があります。

 

本当にやばくなってその場しのぎで助かる借金もあれば、

尾を引く借金もあり、只今借金200万超を抱えた僕が検証中です。

 

そこで実際の経験を元にやばい借金の借り入れ方について書き残しておきたいと思います。

 

 

やばい借金とは?

シンプルにいうと返すことが難しい借金のことで、

日常生活を送っていくのがとても窮屈な状態のことです。

 

借金しはじめの当初はムリなく返済できていた借金が、

いつの間にか借入先が多くなりだんだん返済がきつくなってくるということは、

借金歴が長い方なら誰しも経験があって、やばい方向へ向かっていると言わざる負えません。

 

本来なら借金を返済すると元本が減る訳でその分利息も少なくなり、

借金返済が楽になっていくのが当然ですが、

そう上手く行かないのが借金の見えない本性みたいなところがあります。

 

そのやばい借金の本性を暴いて行きたいと思います。

 

収入<支出の借金の借り入れはやばい

おそらく収入<支出で借金をする方がほとんどだと思います。

 

収入>支出では借金する必要がありませんからね。

www.kansaikansai.work

こちらにも少し書いていますが、借金の本性の一端としてみたいものがあります。

 

これは目に見える病ではなく内面のものなので自分で戒めていくしか解決方法はありません。

 

勝てる確率の低い借金の借り入れはやばい

いわゆるギャンブルや投資に使うための借金です。

 

ギャンブルと投資は同じではありませんが、

一攫千金を狙っての借金はとても危険で勝てる確率はとても低いです。

 

一時僕は競馬で2.0倍の馬に50万賭けて勝ったら100万円になるなぁと密かに考えていました。

 

2.0倍ってかなり勝てる確率は高いんですが、

その賭けた馬に何かあれば一瞬で終わりです。

 

仮に50万円負ければ5年くらいは月1万円づつ返済しないといけなくなりますからね。まぁまぁな地獄です。

 

やばい借金にならないためには全額失った時の痛みを想像できて、

それに耐えられるかどうかで勝負することが求められます。

 

一攫千金って夢があっていい響きなんですけどね笑

 

リターンとリスクは表裏一体なのです。

 

借金後5年先の収入や支出が計画できてないとやばい

大体ですが、借金をすると約5年で完済できるように設定されています。

 

例えば、50万円借りて月1万円返していった場合、

4年1カ月で50万円は完済できますが、

それに利息が乗っかってくるので約5年くらいは掛かります。

しかも、ミニマムペイント(最低支払金額)が下がっても1万円返していかないといけません。

 

これでようやく5年です。笑

 

その間の人生設計があやふやだと結構やばい借金になってきてしまいます。

 

実際に僕は借金150万円くらいある時に独立して借金が増え、

結婚をして借金が増え、子供ができて借金が増えました。

 

この間約7年。

 

独身で150万円なら少し頑張れば完済できる金額だったのですが、

見切り発車で事が進み、現状としては妻子持ち自営業の借金200万超となってしまいました。

 

借金をした時には最低でも5年は返済計画を立てておくことをお勧めします。

 

もちろん5年先1年先でも何があるかは誰にも分かりません。

しかし、大まかに見積もって、毎月の借金の返済額と来るであろう大きな出費の貯えと

生活費と予定収入金額くらいは5年先まで計画を立てておいた方が無難ですね。

 

まぁ計画を立てたとしても計画通りにはいかないので、

返済額は余裕を見て計算しておいてちょうどいい位です。

 

毎月1万円返済なら2万円。

毎月3万円返済なら5万円。

くらいでちょうど滞りなく返済できる金額になってくるのかなと思います。

 

利息が高い借金はやばい

これは言うまでもありませんね。

www.kansaikansai.work

 僕の場合で1年間で32万円利息として飛んで行っています。

 

1日では857円でこれでもかなり強めのジャブですが、

1年で32万円になるということは井上尚弥のボディくらい強くなります。

 

借金の利息は低い方が良いに決まっています。

 

やばい借金に滑車を掛けるのは利息ということは覚えておいて損はないです。

 

最後に

ご利用は計画的に。と言われる文言に付け足すとすれば、

借金をする際は長期的に計画を立て、たまに想像を絶する痛みを感じることがありますよ。じゃないとやばいことになりますよ。ってことです。

 

まぁ銀行も消費者金融も商売なのでそこまで強くは言わないですが、

自分が想像できうる最大の痛みくらいは覚悟しておかないといけませんね。

 

やばい借金はゆるやかに確実に蝕んできます。

 

 

借金返済ブログランキングに参加しています。

下記よりクリック応援して頂けると返済頑張れます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
にほんブログ村


債務・借金ランキング

はてなブックマークをクリック応援して頂けると、 更に6%上乗せして借金返済頑張れます。