妻子持ち男が借金240万円を返済するブログ

カードローン4社クレジットカード1社借金総額240万の個人事業主 借金完済までの道のり

借金病を治す特効薬

「借金病」の画像検索結果

なかなか治らない・・・

 

 

 

借金歴10年の僕が僕のために書き残しておきたいと思います。

 

どうやって借金を返していこかと考えた時、

行き着くところは返済しかありません。

 

ただ、借金というのは薬みたいな変な癖みたいなものがあって、

一度ハマるとなかなか抜け出すことは難しくなります。

 

そこで、借金返済のために当たり前のことを書いておいて胸に刻んでおきたいと思います。

 

 

新たに借りない

おまとめローンや返済の為の新規の借入は別として、

今ある借金枠を使う即ち借金することを止めないと借金は返済できません。

 

僕の場合だと消費者金融プロミスでようやく50万円あった借金を40万円まで減らすことができました。

しかし、枠のできた10万円をまた借りて生活費や浪費に充てていたら借金は完済できません。

 

この10万円の枠を作り出すのに1年掛かりましたが、

借りるのは一瞬で10万円と記入し借入のボタンをぽちっと一つで借りることが可能です。

 

1年と一瞬の重さを比べてみるとどれだけの違いがあるかを知っておく必要がありますね。

 

10万円ではなく1万円でも同じです。

 

今借りているUFJバンクイックは50万MAXまで借りて借入残高49万円にするのに今の所僕は3カ月掛かります。

 

3カ月と一瞬の1万円の重さを比べてみるとどれだけの違いがあるかを知っておく必要があります。

 

ということで、借金の完済を目指していくなら1万円でも新たに借りないってことが鉄則になり、どうしても借りなければならない時は3カ月以上の返済を覚悟を持って借りることをおすすめします。

 

新たな借入をしないために

収入>支出を守り抜くことですね。

 

収入<支出では借金道まっしぐらです。

 

選択肢としては収入を増やすか、支出を減らすかのどちらかです。

 

借金返済歴10年の僕からのアドバイスとしては、

支出はできるだけ減らせるものは減らしておいた方がいいですね。

 

というより、毎月何に幾ら使っているのかを把握しておくことが賢明です。

 

支出を削減するということは収入が増えるということと同義なのでやっておいて損はないはずです。

 

借金病を治す特効薬

借金病を治す特効薬はありません。笑

 

例え、宝くじで1億円当たっても借金病を治す特効薬にはならなくて、

宝くじが当たる前と同じように借金を抱えてしまう方も多数いるのが現状です。

 

借金をするキッカケは人それぞれですが、

それが癖になっていったりするのは、

収入<支出の公式に当てはまり続けるからで、

癖が続くと僕のような借金病を患ってしまいます。

 

今考える借金病を治していく特効薬としては、

毎月帳簿をつけることくらいですかね。

 

借金をしていても、ギャンブルをしていても、収入が低くても、

帳簿をつけ始めると何となく心が豊になります笑

 

毎月のお金の出入りを把握できるだけでこんなにも心が豊になるのかと思ったくらいです笑

 

ギャンブルを止める・タバコを止める・バイトを始める色々やってみる前に、

とりあえず帳簿をつけることをおすすめします。

 

最後に

僕は毎朝エクセルを使って帳簿を付けています。

 

仕事の帳簿は毎日つけていますが、

それと連動させて帳簿をつけることによって、

お金の出入りをより細かく把握できるようになりました。

 

ただ、支出が思ったよりも出て行く月があったり、

収入が思ったより入らない月があったりと安定はせず、

いつも収入と支出のバランスとの戦いです。

 

たぶん一生ツケづけて行かなければならない帳簿です。。。

 

 

借金返済ブログランキングに参加しています。

下記よりクリック応援して頂けると返済頑張れます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
にほんブログ村


債務・借金ランキング

はてなブックマークをクリック応援して頂けると、 更に6%上乗せして借金返済頑張れます。