妻子持ち男が借金240万円を返済するブログ

カードローン4社クレジットカード1社借金総額240万の個人事業主 借金完済までの道のり

固定費は年間計算で視覚に働きかけると簡単に削れる

「格安SIM」の画像検索結果

f:id:acalath-1001:20191011091444p:plain

なかなかめんどくさいことですが。。。

 

 

借金の完済を目指しているのなら生活に掛かるコストを下げることは絶対的におすすめします。

 

とは言っても電気代の節約や食費の節約で貧しい気持ちで毎日過ごすのも限界があり、

そのちょっとした節約をしても大きな節約にはなりません。

 

できれば節約して数万円というお金が浮いて借金を減らせる方がいいですよね。

 

そこで実際に僕が実践した固定費の削減とそのコツについて解説していきたいと思います。

 

 

毎月掛かる固定費を削る

毎月掛かる固定費の中で大きなものといえば家賃ではないでしょうか?

 

家賃と駐車場代

月5万円であれば年間で60万円となります。

 

僕はまだ家賃の値下げ交渉はできていませんが、

仮りに3000円でも毎月の家賃を下げることができれば年間で36000円浮いてくる計算になります。

 

少し余談ですがめちゃくちゃ後悔していることが1つだけあって、

月極の駐車代の件です。

 

今駐車代を毎月13000円を支払っているのですが、

2年前くらいに今借りている駐車場の近くに新しい駐車場ができました。

 

その駐車場の月極の値段を見て見るとなんと9000円。

 

すぐに駐車場を変えようかなと思ったのですが、

その駐車場のオーナーに連絡すると、

『理由なく立ち退いてもらう場合がある』ということで安くしていると言われ、

車を停める所が無くなったら困ると考えた僕はそのまま居座ることにしました。

 

今もその駐車場は健在でいつも満帆です笑

 

もし、9000円の駐車場にしていたとすると、

4000円×24カ月=96000円浮いている計算になります。

 

これも後悔してもしょうがないことですが約10万円ってやっぱり悔しいですよね。

 

こんな風に毎月の大き目の固定費を見つめ直すだけで後々かなり大きなことになります。(僕は失敗しました。笑)

 

生命保険

日本人は保険が好きで多くの方が保険に入ってと思います。

 

僕は今でこそ掛け捨ての生命保険だけになりましたが、

昔は積立型の生命保険と医療保険とガン保険まで加入していました。

 しかもクレジットカードリボ払いで。。。

www.kansaikansai.work

 

月に3万円近く保険で出て行ってましたね。

 

保険の支払いは当たり前だしみんなもやっているだろうと無知な考えの元やってしまった結果で、借金が増えてしまった大きな原因の一つです。

 

保険には補償があるとはいえ月30000円を3年も支払っていると、

30000円×36カ月=1.080.000円の支出となります。

 

普通に100万円超えてきましたね笑

 

生命保険月3万円の支払いを10年続けると300万円超えます笑

 

僕は生命保険の失敗でいうとクレジットカードのリボ払いを含め日本国内で上位に食い込んでくるくらいの失敗をしています。

 

気づいたのは1年前くらいなのでそのまま生命保険を支払っていたら、

今の僕は居ないということは断言できます。

 

→FPによる無料保険相談

 

通信費

通信費とはスマホ代やインターネットで支払う費用のことで、

これも毎月支払わなければいけないやっかいなものですね。

 

僕は元々auで月7500円ほどスマホ代を支払っていましたが、

www.kansaikansai.work

 今年の4月にUQモバイルで格安SIMに切り替えて毎月3500円くらいになりました。

 

今のところというか格安SIMに切り替えた時から不便さも何もなく、

au回線の時と何も変わらないので悩んでいるのであれば速攻で格安SIMに変えることをおすすめします。

 

→【UQモバイル】

 

とは言ってもお得だと言っても変えない人は変えないんですよね。笑

 

それは僕の妻も同じで頭の中では得だと分かっているハズなんですけど、

未だにauで月8000円くらい支払っています。

 

本人の考え方次第ですね笑

 

これからauの毎月8000円支払うのと格安SIMで毎月3500円支払うのとであれば、毎月4500円の差が出てきます。

 

1年間では54000円の差が生まれ、

2年間では108000円の差が生まれ、

5年間では270000円の差が生まれてきます。

 

5年で27万円貯金しようと思ったら少し大変ですが、

1回の切り替え変更で5年で27万円貯まると考えると非常に楽ちんですよね。

www.itmedia.co.jp

今月10月よりUQでは縛りなし、違約金なし、値上がり無しのプランが始まり、

どんどん格安SIMへの需要は高まるものだと思われます。

→【UQモバイル】

 

 定期購入しているもの

食べ物とか消耗品の類です。

www.kansaikansai.work

節約としては上記の3つよりかは劣りますがやっていて損はないですね。

 

毎月10万円(消費税10%)を使うとすると、1万円消費税として支払うことになります。

これが1年間続くとなると12万円の消費税となりますね。

 

そこで、 キャッシュレス還元やその他アプリの還元を上手く使うことによって、

最低でも半分の6万円くらいは還元を受けることができるのではないでしょうか。

 

毎月10万円も使うことはそうそうないとは思いますが、

積み重なってくると結構大きな額になってくるということです。

 

最後に

人は視覚からの情報に重きを置いて物事を判断することが多いです。

 

毎月1000円の支出でも年間にすると12000円の支出になります。

 

その1000円をどんどん掛け算をしていけば大きな額になってくることは目に見えてきますね。

 

固定費は毎月掛かってくる支払わなければならない費用であり、

毎月払えない金額ではないので少し軽視しがちな一面もあります。

 

その固定費を年間計算しておき〇〇万円の節約と視覚に働きかけておくことによって、

固定費の削減に動けるのではないでしょうか。

 

たった1000円でも年間にすると12000円で10年で12万円です。

 

これも個人の考え方次第ですが、

5年後10年後を見据えた時、お金が残っているのはどっちかと言う事です。

 

以上、借金返済が最大の固定費だった者です笑

 

 

借金返済ブログランキングに参加しています。

下記よりクリック応援して頂けると返済頑張れます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
にほんブログ村


債務・借金ランキング

はてなブックマークをクリック応援して頂けると、 更に6%上乗せして借金返済頑張れます。