妻子持ち男が借金240万円を返済するブログ

カードローン4社クレジットカード1社借金総額240万の個人事業主 借金完済までの道のり

借金持ちがパチンコ依存を抜け出す2ステップ

「ツーステップ」の画像検索結果

ギャンブル依存を宣言してからのこと。

 

 

 

僕は、借金を返す為にパチンコスロットに行かないという決断をしました。

www.kansaikansai.work

 この記事を書いたのが今年の2月の終わりごろなので、

今日まで5カ月くらい経ったことになります。

 

そこで、ギャンブル依存から脱却できたのか、

僕自身の経験を踏まえ書き残しておきたいと思います。

 

 

確かに宣言をした後はほとんどいかなくなった

ぶっちゃけていうと、パチンコ・スロットに行く回数はかなり減りました。笑

 

全く行かなかった月もあるし、全く行くことのできない経済状況だったこともあり、

ギャンブル脱却宣言は有効だったということが言えます。

 

宣言をしてから約5カ月パチンコに行ったのは3回で、

友達と1回行って、後の2回はどちらも2000円以下の負けで終わっています。

 

まだまだこれから誘惑はたくさん出てくるかもしれませんが、

僕が実践しているギャンブル脱却方法をご紹介したいと思います。

 

ギャンブル依存脱却の1ステップ

まず、お金のありがたみを噛み締めないと始まらないと考えています。

 

毎日パチンコスロットに行っていた時は、

1万円が紙切れかのごとく機械にどんどん吸い込まれていました。

 

その時はお金のありがたみも全くなく、必死になっている時の感情も皆無です。

 

1日働いて頂いた8000円を握り締めて、

30分くらいでその8000円がすぐに無くなってしまうことも多々ありましたからね。

 

そりゃ借金が増える訳です。

 

まず、僕が実践したのは1万円の重みを感じ取ることから始めました。

 

1万円財布にあったら何ができるかを必死で考え、

とりあえず考え付くだけ想像してみました。

 

・ランチに行ける。

・子どもに色々買ってあげられる。

・保険が払える。

・税金も払える。

・車にガソリンが入れらる。

・タバコが買える。

・夜お土産買って帰ることができる。

・靴下とパンツが新調できる。

などなど、もし、財布の中に1万円が入っていたら何ができるかを考えました。

 

するといかにこの1万円が大きなものかが思い出してくるんですね。

 

ギャンブル依存脱却の2ステップ

1万円の重みを感じ取ることができれば、大きくギャンブルにお金をつぎ込むことはほぼなくなります。

 

先ほど3回ほどパチンコスロットに行ったことはお話ししましたが、

3回とも大きく負けることはありませんでした。

 

その秘策として、

秘儀:1000円を10000円と思って使えの術

を実践してみました笑

 

10000円の重みは実践済なのでいかに10000円が重いのかは意識できています。

 

そこから1000円を10000円に変換してあげることで、

今10000円を機械の中に入れたということを自分に認識させます。

 

すると・・・

 

1400円(1円パチンコ)くらい負けるとヤバイと思い初め、

そのお店から脱出することができるんですね。笑

 

14000円負けてるとヤバイと思いますよね。

 

実際は1400円の負けで済んでいて、

おつりが600円も返ってくるという歓喜に包まれます。

 

これを10回繰り返すと14000円の負けになることは分かると思いますので注意は必要です。

 

一番はお店に入らないことなんですけどね。

 

最後に

客観的に見て僕の場合まだギャンブル依存は抜けきっていないような感覚です。

 

ギャンブルで勝った時の印象ってなかなか抜けきらないものですね。

 

ですが、以前よりパチンコスロットが面白いと感じることはなくなりました。

 

負けたからかもしれないですが、

負けていても冷静になって周囲を見渡せるくらいにはなりました笑

 

またギャンブルで大勝する前に完全に止めないといけませんね。

 

 

借金返済ブログランキングに参加しています。

下記よりクリック応援して頂けると返済頑張れます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
にほんブログ村


債務・借金ランキング

はてなブックマークをクリック応援して頂けると、

更に6%上乗せして借金返済頑張れます。