妻子持ち男が借金240万円を返済するブログ

カードローン4社クレジットカード1社借金総額240万の個人事業主 借金完済までの道のり

今すぐ任意整理した方が良い人の条件とは

ãæ´ããããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

深く考えずに行動して上手く行く時もある。

 

 

 

実は僕の周りでは友人と知り合い2人債務整理しています。

 

1人は任意整理、そしてもう一人は個人再生。

 

どちらも債務整理の中の分類の1つで法的手段を活用して借金返済を楽にするものです。

 

そこで、債務整理の中の一つ任意整理について今すぐした方が良い条件を書いてみたいと思います。

 

 

任意整理とは

任意整理とは債務整理の一つで、

裁判所を通さず、借金の減額や利息のカットなどを交渉することにより毎月の返済金額を減額する方法です。

 

任意整理をするとCICに任意整理の情報が回り約5年間ローンは組めなくなります。

もちろんクレジットカードも作ることはできません。

 

ただ、相談をした弁護士さん曰く、任意整理しても完済が近づきしっかりとした収入があれば5年経たなくても車のローンが通った人はいたと言っていました。

 

少し、希望はありますね。

 

任意整理することによって今後支払うであろう利息カットの威力は大きく、

今の僕の貸付条件なら約64万円は利息カットできるということになります。

 

www.kansaikansai.work

 

任意整理すると誰かにバレるのか

一番気になるのは任意整理したことが誰かにバレるんじゃないかということですが、

バレると言えばバレるし、バレないと言えばバレません。

 

任意整理の旨を弁護士に相談して、

書類のやり取りをして、

実際に債権者と交渉して、

任意整理するまでは誰にもバレることはありません。

 

しかし、既婚であれば家や車をローンで買う時にローンが組めないという状況になってしまうのでそこでパートナーにバレる可能性はあります。

 

ローンを組む場合不動産屋さんやくるま屋さんが銀行から借入交渉の仲介をするのですが、その時に審査否決の理由も聞きます。

 

その審査否決の理由をパートナーに知らせれてアウトなパターンが多いですね。

 

他には、任意整理中に新たな借金をしたり、

任意整理したのに返済ができなくなったり、

弁護士費用が払えなくなった時には同居人にバレる可能性はあります。

たまにあるみたいですね。

 

今すぐ任意整理した方が良い人の条件は?

ãæ¡ä»¶ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

ここからはあくまで僕の見解なのでご了承ください。

 

・20歳~35歳

・おまとめローンできない

・独身

・借金160万円~300万前後

・将来支払うであろう利息が50万円以上

 

少し厳しめですがこのくらいの条件が揃っていれば今すぐ任意整理した方がお得です。

 

・20歳~35歳

年齢的には若ければ若い方がお得です。

任意整理をして約5年は大きなローンは組むことはできないので、

今の年齢プラス5歳を目安に計画を立てておくといいです。

 

仮に20歳で任意整理すれば25歳の時点でちゃんと借金完済してちゃんと収入があれば、家だって車だってクレジットカードだってローンを組むことは可能です。

 

任意整理に遅すぎる年齢っていうことはありませんが、

何か大きなローンを組むような時期の前に借金完済を済ましておいて損はありません。

 

・おまとめローンできない

借入先が複数あり、おまとめローンできない場合でも任意整理は有効的です。

 

おまとめローンできないということはいっぱいいっぱいに借入をしているということですので、かなり返済が難しい状況になっていると言っても過言ではありません。

 

正に今の僕の状況です。

 

www.kansaikansai.work

www.kansaikansai.work

 

おまとめローンの一つのメリットとして一つの債権者から高額の借入をすることで

将来に掛かる利息の利率を下げることができます。

 

これができないってことは今後最大の利息を払っていかなくてはいけないと言う事と同義なので、かなり辛い状況です。

 

そこで任意整理することによって将来掛かる利息をカットすることで、

支払うべき借金返済総額を減らせるようになります。

 

しかし、少し注意点があって、

www.kansaikansai.work

 弁護士費用は債権者数と比例して上がっていくので債権者数(借入先)をできるだけ減らしてから任意整理に申し込むことをおすすめします。

 

また、

 

www.kansaikansai.work

www.kansaikansai.work

 少し面倒な部分もありますが、上記のような無料で任意整理できる機関を活用するのもいいですね。

 

・独身

僕が今一番引っ掛かっている所はココです。

 

結婚をしているとどうしても借金がバレてしまうんですよね。

 

もちろん結婚をしていても夫婦で話し合って任意整理してちゃんと借金返済していく事例も多数ありますが、僕にはまだその勇気がありません。

 

独身であれば秒で任意整理に申し込んでいる状況です。

 

一人の友達は独身(24歳)で競馬で作った借金を任意整理して今は幸せに暮らしています。

 

独身なら任意整理に掛かる弁護士費用以外ノーダメージなので条件が当てはまるのであれば絶対的におすすめです。

 

・借金160万円~300万前後

大体これくらいの借金総額があれば任意整理した方が金銭的にもお得です。

 

借金が300万円以上であれば個人的には自己破産が一番良い選択かなと思います。

 

僕は今借金200万ですが、ちょっと300万円の返済は想像できませんね。

利息も毎月返済の額も増えると思うとちょっと耐えられないです。

 

逆に借金が160万円以下であれば任意整理せずとも余裕とまではいかないですが返済できる金額だと思います。

 

借金160万円前後では任意整理で弁護士さんに支払う金額と将来支払うであろう利息をしっかり計算して、

どちらがお得かを明確にしてみることをおすすめします。

 

・将来支払うであろう利息が50万円以上

これは人それぞれですが、借金して借金返済を繰り返している人に当てはまります。

 

今は順調に借金を返済できていたとしても将来のことは誰にも分かりません。

 

もし、収入が下がり借金をして借金を返済する状況になれば、

それだけ借金完済までの期日が延びそれだけ利息も多く支払うことになります。

 

僕の場合今は64万円の利息支払いは確定しているわけですが、

今後新たな借入をすることによって利息の増額は必ずついてきます。

 

そこで、任意整理することによって利息をカットしておいて、

毎月の借金返済を借金に頼らなくすることでかなり完済は早くなり、

借金返済額は少なく抑えることができます。

 

最後に

任意整理することによって借金返済が楽になるのは明らか確かですが、

当然ですがデメリットも存在します。

 

メリットとデメリットを天秤に掛け少しでも将来の不安が取り除けるのであれば、

今すぐ行動に移してみることをおすすめします。

 

【無料】債務整理相談サポート

www.kansaikansai.work

相談自体は無料ですし、一度自分の中で借金を整理してから相談してみることをお勧めします。

 

自分にあった弁護士事務所を紹介してくれますよ。

 

 

借金ブログランキングに参加しています。

下記より応援して頂けると返済頑張れます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
にほんブログ村


債務・借金ランキング

この記事が1ミリでもいいなと思ったらブックマークを押して頂けると幸いです。

バズって借金完済できる可能性が3%上がります。