妻子持ち男が借金240万円を返済するブログ

カードローン4社クレジットカード1社借金総額240万の個人事業主 借金完済までの道のり

借金返済で弁護士に電話相談した話

 


f:id:acalath-1001:20190807090542p:plain

借金は誰かに話すだけで楽になれます。

 

 

僕が実際に借金の電話相談したのはこのブログを始める1カ月前くらいだったので、

たぶん去年の9月頃だったと記憶しております。

 

今考えるとあれから1年近く経つのでかなり長い1年の様に感じますね。

 

そこで、僕が実際に借金相談した時のことを話したいと思います。

 

 

借金でかなり行き詰っていた時期

ãè¡ãè©°ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

当時の借金総額は250万円前後。

 

このブログのタイトルより少し多めですね。

 

・UFJバンクイック 50万

・三井住友カードローン 50万

・プロミス 50万

・楽天スーパーローン 40万

・クレジットリボ 60万

 

全て利用枠をMAXまで使い切り、

文字通り行き詰っていました。

 

1年前でかなり病んでいた時期なので記憶が曖昧ですが、

家に入れるお金をかなり下げて毎月借金をギリギリ行っていました。

 

これでは来月僕は生きていられないと思って、

どうにか借金返済が楽になる方法がないかと探し回り、

辿り着いたのが【無料】債務整理相談サポート日本法規情報という会社でした。

 

なぜ日本法規情報だったのか?

借金の相談窓口はたくさんあります。

 

そのほとんどは無料で相談を受けられるのですが、

僕は密かに借金返済の裏道があるんじゃないかと淡い期待を抱きながら電話をしていました。

 

もちろん、任意整理のことも事前に調べて考えていて、

任意整理するなら自宅から近い弁護士事務所が良いと思ったので、

債務者に合った弁護士事務所を紹介してくれる日本法規情報に相談したという経緯があります。

 

まずはメールで自分の借金の全てのことを打ち込んでいくんですが、緊張しましたね。

 

住所も名前も入れないといけないし、

借金額や何社借り入れをしているのかなど細かく打ち込みます。

 

それまで借金のことを誰にも言ったことがなかった僕にとってはメールで誰かに借金のことを伝えることさえもかなりハードルの高いことでした。

 

ですが、メールを打ち込んでいる途中から何かが吹っ切れて、

電話相談がスムーズにいくように依頼概要(フリースペース)は何処の会社から幾ら借りているのかを事細かに記入したのを覚えています。

 

電話を受け取る日時は設定できる

ãé»è©±ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

ただでさえ電話が鳴るのが怖いのに、

家族がいるところで電話が掛かってきたら困りますよね。

 

日本法規情報は日にちも自分で決めることができるし、

時間もある程度細かく決めることができます。

 

僕は仕事がない日時と家族がいない日時を考え、電話を受け取ることにしました。

 

電話からはTHE男性弁護士の声

声だけでは容姿はなかなか判断しずらいものですが、

声は太めのしっかりとした男性弁護士さんでした。

 

弁護士と名乗っていたのでおそらく弁護士さんでしょう。

 

僕の想像なのでスーツを着て固い机に座っているイメージですが、

意外とラフな格好で電話していたかもしれません笑

 

初めにメールに記載した情報を復唱(確認)するように全ての債務状況を話しました。

 

相手はメモを取っているようでこれだけでもかなり安心しましたね。

 

ちゃんと借金の話を聞いてくれてるってことが初めてのことだったのでより一層安心しました。

 

弁護士の見解ではやはり任意整理

ãè¦è§£ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 僕も覚悟はしていましたが、

一番初めに出てきた提案は任意整理でした。

 

当時毎月71000円借金を返済していたのですが、

任意整理すると35000円になって楽に返済していけるということを言われました。

 

この辺までは僕の予想通りでやっぱりかぁと思っていましたが、

思い切って任意整理以外の他の借金返済が楽になる方法を聞きまくりました。

 

すると、

昔は住宅ローンで家を建てるお金に借金額をプラスして銀行から低金利でお金を借りれたということを聞きました。

 

今は厳しくなっているみたいですが、僕からしたら寝耳に水でそういう方法もあるんだと感心した記憶があります。

 

まぁいずれにせよ収入があまりないので住宅ローンも通らないんですけどね。笑

 

あとは、おまとめローン。

 

結果的にはおまとめローンも今の状態では難しいとのこと。

 

借金専門の弁護士さんから見てももう少し収入があれば・・・と言っていました。

 

なんやかんや聞きまくって相談した結果やはり任意整理にたどり着きました。笑

 

僕はその時点で収入を上げれば何とかなるかもと思い始めていたので、

その電話での任意整理の手続きは行いませんでした。

 

しつこく任意整理を勧めてくるかなと思っていたけど、

すんなりと引いてくれて、本当に任意整理する時にはまた〇〇さんに電話することを決めました。

 

それからは一度も電話は掛かってきておりません。

 

電話の初めは半泣き状態

ãåæ³£ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

色々弁護士さんと話はさせてもらいましたが初めは半泣き状態でした。

 

藁をもすがる思いで電話をしていたし、

借金のことを人に話すのも初めてだったのでメンタルは崩壊しかけでした。

 

借金の借入先を順番に言っている時にだんだん落ち着いてきて冷静になっていったのを覚えています。

 

今考えるとやはりプロですね。

同じような人を何人も見てきたのだと思います。

 

最後に

もし、あの時あの電話で任意整理をしていたとすると、

35000円×12カ月=42万円返済できていたことになり、

結果的には今の総借金残高213万円とそう大きく変わりません。

 

ですが、任意整理をすると将来かかる利息がカットされるので、

これからの1年2年で急激に差が出てくることは目に見えています。

 

借金生活に本気で悩んでいるのであれば、

一度無料相談を受けてみることをおすすめします。

 

⇒【無料】債務整理相談サポート日本法規情報

 

借金ブログランキングに参加しています。

下記より応援して頂けると返済頑張れます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
にほんブログ村


債務・借金ランキング

この記事が1ミリでもいいなと思ったらブックマークを押して頂けると幸いです。

バズって借金返済できる可能性が3%上がります。