妻子持ち男が借金240万円を返済するブログ

カードローン4社クレジットカード1社借金総額240万の個人事業主 借金完済までの道のり

金融リテラシーを上げる!30代で借金を背負わずに生きる方法

ãé«æ ¡ ã¤ã©ã¹ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

覆水盆に返らず。

 

 

 

時代の変化と共に金融リテラシーがどんどん上がってきました。

 

金融リテラシーの都道府県別のランキングがあるようなので添付しておきます。

f:id:acalath-1001:20190719103049p:plain

 この調査は、全国25,000人を対象に、お金に対する知識・判断力などを測る26問に加え、「緊急時に備えた生活費の確保」といった行動特性や考え方を測る27の項目で調査を実施している。

www.nomura.co.jp

こちらのサイトより抜粋しております。

 

僕も80年代生まれということで自分の金融リテラシーはいかほどか?と考えてみましたが、借金200万円という事実を除いても金融リテラシーはかなり低いところにいると思われます。

 

金融リテラシーとは、簡単にいうとお金の知識や判断能力のことで、

金融リテラシーが高ければ高いほどお金と上手に付き合っていけるということになります。

 

金融リテラシーを上げる方法

f:id:acalath-1001:20190719104707p:plain

 

金融リテラシーって言いたいだけなんですが笑

 

金融リテラシーを上げる方法はとてもシンプルです。

 

お金の勉強をして、世の中のお金の仕組みを理解して、実践検証していくのみです。

 

そもそもお金は宝くじが当たらない限り急には増えません。

 

まず、月単位や年単位でお金の計算をして、

どれくらい収入があり、どれくらい支出があるのかを知る必要があります。

 

また、最近では税金関係や投資関係も理解して知っておかないといわゆる老後問題が起こるのは確実です。

 

と、借金200万の僕が言っているので聞き流してくださいねw

 

それこそ、学校の授業のようにテストがあって卒業ということはなく、

金融リテラシーという科目は一生続けて高めていく必要がありますね。

 

金融リテラシーが上がると借金を背負わなくて済む?

f:id:acalath-1001:20190719104707p:plain

これに関しては答えはNOです。

 

金融リテラシーが高い人でも借金を背負っている人はたくさんいます。

 

ただ、借金にも良い借金と悪い借金があって、

金融リテラシーの高い方はほとんど良い借金をしていることでしょう。

 

金融リテラシーが高いと利息が高いのか低いのかも判断がつきますし、

また、どれくらいの期間で借金が返され、プラスに働いていくのかを予測できます。

 

とは言っても将来どうなるか分からないので、

ひとたび狙った的が外れれば借金に苦しむことにもなりかねませんが、

金融リテラシーが高いとその借金さえも帳消しにできる貯金も兼ね備えてある場合が多いのでそれほど困ることはありません。

 

借金があろうとなかろうと金融リテラシーは高い方がお得ということです。

 

30代で借金を背負わずに生きる方法

ãèè² ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

30代で借金200万の僕が言うので聞き流してください。

 

まず、僕の経験上普通に生活を送っていれば借金は250万円が限度かなと思います。

 

基本的には総量規制というのがあって、

年収の3分の1しか借りることができない仕組みですが、

消費者金融ではなく銀行は結構貸してくれます。てか貸してくれました。

 

銀行に総量規制はなく、多重債務ではなくちゃんと仕事があればお金は貸してくれます。

 

とは言っても250万円が借金の限界かなと感じます。

これが総量規制の範囲内だとすると年収750万円必要なんですけどね。

月収でいうと月60万円の収入があってようやく250万円の借金ができるレベルです。

 

ということで、30代で借金を背負わずに生きる方法としては、

30歳までに250万貯金しておくということになります。笑

 

計算はものすごく簡単です。

 

18歳になったその日から毎月18000円貯金します。

 

すると1年で18000円×12カ月=216000円貯金できます。

 

30歳の誕生日を迎えるまでに12年ありますから、

毎年216000円貯金できれば216000円×12年=2.592.000円

貯金でき、華の30歳を借金0の貯金250万円で送ることができます。

 

これは単にシンプルな貯金ですが、

18000円の内8000円を積立NISAなどに投資しておいてもいいかも知れませんね。

 

10年後20年後を見据えた時、早めの対処をしておくことで

少しの貯金や投資で将来楽になるということです。

 

金融リテラシーは若いうちから

ã赤ã¡ãããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

今、ツイッターを見ていても中学生や高校生がバンバン稼いでいます。

 

ネットやSNSが普及し誰でもどこでもお金が稼げることはとてもいいことだと思っていて、これだけでも稼ぐ方の金融リテラシーは上がっていきます。

 

ただ、守る方の金融リテラシーが低ければ若くして大金を稼いでも後には残りませんけどね。

 

いずれにせよ若い内(10代)から金融リテラシーを上げていくことはこれからの時代は必須です。

 

最後に

人ってやる理由がないと動かないんですよね。

 

僕は親に『貯金しときなさい。』とだけ言われていました。

 

当時は高校生で何のために?の目的の部分が欠落していたので、

貯金も20万くらい溜まってから止めてしまい全部使ってしまいました。

 

今となればハッキリ貯金をすべき理由は分かります。

 

初めは遊びやゲーム感覚でお金のことを学べたらいいかなと思います。

 

ニンテンドー金融リテラシーSWITCHなんかあったら最高なんですけどね笑

 

 

ブログランキングに参加しています。

下記より応援して頂けると返済頑張れます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
にほんブログ村


債務・借金ランキング

この記事が1ミリでもいいなと思ったらブックマークを押して頂けると幸いです。

バズって借金返済できる可能性が3%上がります。