妻子持ち男が借金240万円を返済するブログ

借金240万の個人事業主 借金完全返済まで続く

Q.借金200万円はやばい?やばくない? A.人による。

ãå´ãã¤ã©ã¹ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ今の僕はこんなやばい状態↑(借金総額204万)。

 

 

 

借金総額200万円というのは借金を持ってない人にとってはとてつもないやばい金額かもしれませんが、普段から借金とお付き合いしている借金持ちの僕にとってはやばいかやばくないかのとても微妙なラインです。

 

借金200万円がやばいかやばくないかは生活環境や収入によっても変わってくると思いますので、現在借金200万円崖っぷちのやばい僕が解説したいと思います。

 

 

借金200万の内訳

ãå訳ãã°ã©ããã¤ã©ã¹ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

借金総計はいくら?

まず、2019年7月現在の僕の借金総計200万円の内訳を公開しておきます。

 

  • プロミスさん 421.465円
  • UFJバンクイックさん 454.805円
  • 三井住友カードローンさん 456.409円
  • 楽天銀行スーパーローンさん 133.362円
  • セゾンカードクレジットリボさん 573.892円
  • 借金総額 2039933円 

 

借金総額は200万円ではなく、正確には204万円でした。

 

現在、クレジットカードリボの完済を目的にカードローンから再度借り入れをして、

クレジットリボへ返済を進めている途中ですので、多少の誤さはありますがだいたいこれくらいです。

 

僕の借金は、

  • 消費者金融1社
  • カードローン3社
  • クレジットカードリボ1社

の5社で構成されており、いずれもMAXまで借り切って240万円越えの時期もありました。

プラス親から30万円を借り、MAX借金総額270万円の時期もあります。

www.kansaikansai.work

 

今現在は200万ちょっとに落ち着いていますが、

これからまた増えていく可能性です。

 

少しづつでも借金が減っていたり借金を返済できる収入があればメンタルは安定しますが、

少しづつでも借金が増えていたり収入が下がり続けるとメンタルはヤバくなってきますね。

 

月に1万円でも借金を減らすことがメンタルを安定させる最善の方法ですね。

www.kansaikansai.work

 

返済金額と収入

ãokaneãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

毎月の返済金額

プロミスさん 13000円

UFJバンクイックさん 10000円

三井住友カードローンさん 10000円

楽天銀行スーパーローンさん 3000円

セゾンカードクレジットリボさん 28000円

毎月の返済金額総計 64000円

 

毎月の収入額

僕は現在個人事業主で収入が安定していません。

 

だいたい25万円から30万前後を行き来していて、

返済が滞り、家に入れる生活費を少なくしたり、

再度借り入れをして返済して借金難を逃れています。

 

秘儀:借入をしました&返済しましたですね。

 

収入が25万円を下回ってしまう時は地獄です。

 

25万円から毎月の借金返済金の64000円を引くと186000円しか残らないですからね。

 

そこから、保険代や駐車場代や携帯代などを支払っているので、

家に入れるお金は15万くらいしか残らないということになります。

 

これは完全にヤバイです。

はい。僕のことです。

www.kansaikansai.work

 

これを踏まえて借金200万円はやばいのか?

ããã°ããã¤ã©ã¹ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

僕と同じ状況であれば完全にやばいです。

 

毎月収入が安定しないのと比例してメンタルも安定しません。

 

借金返済とメンタルは密接に繋がっていて、

お金(借金)との戦いというより自分のメンタルとの戦いになります。

 

メンタルが病むと基本的に思考は停止し、

肉体も動きにくくなり、半分以上鬱状態になります。

 

一番ひどい時で言うと、自分が何をしゃべっているのかわからなくなったり、

インターネットで同じサイトばかり凝視してしまっていたり、

ご飯がのどを通らなくなることが良くあり、痩せコケてきます。

 

こうなってくると借金返済どころではありませんね。

 

命の危険にも繋がってきます。

 

仕事も上手くできなくなり、マジでやばい状態になります。

 

そうなる前に誰かに相談するか債務整理など何かしらの手は打っていた方が良いですね。 

→【無料】債務整理相談サポート日本法規情報

www.kansaikansai.work

 

 

借金200万円をやばくさせない方法

ãæ¹æ³ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

とはいっても僕の場合、

収入が安定して月収30万円を超えていてさえくれればやばいとは感じません。

 

家に入れるお金と毎月の借金返済とその他の出費をまかなえる収入があるのであれば、

借金が200万円あっても全然余裕だとさえ思えます。

 

ウソです。

個人事業主に安定の文字はなくて、

来月どうなるかも分からない状態です。

 

www.kansaikansai.work

www.kansaikansai.work

www.kansaikansai.work

 

上手くやっている人は別として、月30万円あっても不安で仕方ないのが本音です。

 

借金多数な方は安定のお仕事をおすすめします。

www.kansaikansai.work

 

これが借金総額300万だったら完全に債務整理はしていますけどね。。。

 

とりあえず安定した収入

ãå®å®ããåå¥ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

借金が200万円あっても毎月安定した収入がある方は強いです。

 

借金をしている貸付業者や利息にもよりますが、

大体5万~6万くらいの返済が毎月できれば借金はいづれ完済できます。

 

僕の場合で言うと4年間同じ生活をして収入が安定し、

返済を続ければ借金は晴れて全て完済できます。

 

ですが、借金200万円というのは大金です。

しかも利息が発生します。

www.kansaikansai.work

 

一気に完済を迫られると誰でもヤバいと感じるのは間違いないですが、

借金を長期的に見た時、毎月の安定した収入があればメンタルも保たれるので、

借金が200万円以上あっても全然やばくはありません。

 

毎月の返済が足らない時や収入が安定しない時が最もヤバイと感じるので、

とりあえず安定した収入の獲得が借金返済にとっては最も有効的な借金返済方法です。

 

固定費を減らすとやばくない?

固定費とは毎月必ず出ていく出費のことです。

 

光熱費をはじめ、家賃や保険代は毎月必ず出て行きますね。

 

この固定費をいかに下げられるかが借金200万返済の分かれ道だと言えます。

 

とりあえず毎月の返済金額を把握しておいて、

毎月の収入からこの返済金額を引いたお金が生活費となります。

 

ここで生活費が足りてなければとてもとてもヤバイので、

大きな出費である家賃を下げる為に引っ越しをするか、

借金無料相談をした方がいいです。

 

もちろん持ち家であれば関係ありませんので心配なしです。

 

その他、大きな出費といえばスマホ通信費や保険ですね。

 

僕は、

www.kansaikansai.work

格安SIMに変えて、毎月4000円値下げに成功しました。

 

また、

www.kansaikansai.work

積立型の生命保険を解約し、そのお金を借金返済に充てました。

 

www.kansaikansai.work

国民年金も毎年全額免除申請を行っております。

 

下げられるものは下げておいた方がいいですね。

本当に毎月3000円でも出費が減れば余裕が生まれます。

 

浮いた3000円で借金を追加で返済するのもいいし、

好きな事に使ってストレスを抜くこともできるので

メンタルを保つにはもってこいの方法です。

 

毎月の固定費の削減は必ずしておくべきですね。

 

こちらのブログ記事一覧も参考にしてみてください。

www.kansaikansai.work

 

借金をまとめるとやばくない

絶賛おまとめローンに落ち続けている僕です。

 

楽天で40万→50万の増額審査でも落ちましたからね。

www.kansaikansai.work

もし、安定した収入があって、複数から借金をして200万円あるのなら、

増額審査をいくつか受けて、

できるだけ借り入れする所を少なくしてまとめておいた方が良いです。

 

これは毎月の返済が余裕であっても増額はMAXまでしておくことをお勧めします。

 

利息を極限まで下げられるメリットに加え、

カードローンの借金ではありますが、目に見えない安心感が味方に付きます。

 

実際にMAXまで借りなくてはいいですが、

借りる枠だけはめいいっぱいまで広げておくことをお勧めします。

www.kansaikansai.work

 

僕の感覚では50万以上の枠ができたらイコール借金200万円完済できたことと一緒と密かに思っています。笑

 

また、借金返済が本格的にやばくなって債務整理をする場合であっても、

借入数(債権数)で弁護士さんに支払う金額も少なくなるので借金をまとめておいて損はありません。

 

www.kansaikansai.work

 

ちなみに、実際に債務整理をした人の借金総計は統計でみると、

200万円を境に6%も増え、そこから1000万円まではほぼ横ばいの状態です。

 

正確なグラフはありませんが借金200万円というのが債務整理の境界線だとも言えます。

 

まとめ

まとめると、

・安定した収入がある。

・固定費を極限まで下げている。

 ・借金をまとめている。

この3つを達成していれば借金200万円は余裕だと言えます。

 

逆に、

・収入が安定していない。

・固定費が好きなだけ出て行く。

・借金がまとまらず分散している。

・メンタルが病みかけている。

この4つが備わっていればやばいということが言えます。

 

借金200万円がやばいと思う人もいれば余裕だという人もいます。

 

自分はどうか?と判断していくためにも、

まずは身の回りのお金(金額や支出)を把握しておくことが大切ですね。

 

借金返済は一筋縄ではいきません。

 

長期的に5年後くらいまでは返済計画を立てておきたいところです。

任意整理後も5年間は大きいローンが組めませんからね。

最低でも5年最高でも5年の返済計画をお勧めします。

→【無料】債務整理相談サポート

www.kansaikansai.work

 

 

ブログランキングに参加しています。

下記より応援して頂けると返済頑張れます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
にほんブログ村


債務・借金ランキング

この記事が1ミリでもいいなと思ったらブックマークを押して頂けると幸いです。

バズって借金返済できる可能性が3%上がります。