妻子持ち男が借金240万円を返済するブログ

借金240万の個人事業主 借金完全返済まで続く

ポスティングで早く配るコツ

ãã³ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

早く配れば時給も上がるよね。

 

 

 

Q.1時間でチラシを200枚配る人と2時間でチラシを200枚配る人

 

どちらの時給が高いと思いますか?

 

A.1時間でチラシを200枚配る人

 

チラシが1枚1円だと仮定すると、

前者は時給200円、後者は時給100円になります。

 

よってポスティングは早く配り終えた方が時給は高くなります。

 

ポスティングで早く配るコツ

チラシ配布ポスティングでは早く配るコツがあります。

ポスティング歴7年の僕がチラシを早く配るコツをご紹介します。

 

単純に集合住宅は早い

ãå¸å¶ä½å®ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

単純にチラシを投函するポストが集合している集合住宅への配布は早くなります。

 

配布をする地域に集合住宅がたくさんあればラッキーですね。

 

1時間で2000枚配れる地域もありますが、

そんなところばかり配布できるわけではありません。

 

お仕事を貰えるポスティング会社では均等に配る地域を選んでいる所もあって、

集合住宅の多い地域の次は戸建ての多い地域などバランスを取りながらお仕事を依頼するケースもあります。

 

ただ、集合住宅には管理人さんがいる所があり、

チラシ配布の許可を取りに行かなくてはなりません。

 

それが唯一の時間のロスになりますかね。

 

許可を取らずに配布をしていると結局怒られたり、

説教を受ける場合があるので時間のロスは大きくなります。

 

何度もいく集合住宅であれば、管理人さんと仲良くなっておくとスムーズな大量配布が可能となります。

 

数をこなせば早くなる

ãæ°ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

ポスティングはなんと言っても経験です。

 

ポスティング経験を積めば積むほどチラシ配布は早くなります。

 

ポスティングで時間がかかる原因第1位は自分が何処にいるのかわからなくなる問題です。

 

これは初めて配る地域でよく発生する問題なのですが、

必死で配っていると自分が今どこにいるのかわからなくなることがあります。

 

今はスマホが発達してすぐに確認はできますが、

そのスマホで確認動作も時間のロスに繋がるので問題解決には至りません。

 

2度3度同じところを配ることによって記憶が蓄積されていくので、

この自分が今どこにいるか問題は解決できます。

 

そして、同じ地域で4回5回ともなると最短の配布ルートが確立できてきます。

 

その頃には、行き止まりの場所も把握できているし、

怖い管理人さんがいるマンションも把握できていることでしょう。

 

車で大量にチラシを積んで配布に行くときは、

車を拠点とし、東西南北の4方向を4回に分けて配布すると意外と早いです。

 

1回づつ休憩にもなるし、迷うこともなく、比較的身軽に配布できます。

 

自転車が早い

ãèªè»¢è»ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

僕は断然、自転車派です。

 

バイクの方が早いと思われがちですが、

バイクにはいくつか難点があって、

・一方通行の道に入れない。

・重く小回りが利かない。

・一回一回エンジンを止めないといけない。

・止めてると住人に怒られる。

・マンションのタイルが割れると怒られる。

・駐車代やガソリン代が掛かる。

・駐禁で持っていかれる。

などなど、問題はたくさんあります。

 

配布する地域までいくのには自転車よりかは早いですが、

配布する地域に到着してからは自転車の方が有利です。

 

上級者になると戸建ても自転車で配布することができます。

 

戸建ての奥まった所にポストがある場合は難しいですが、

道沿いにポストがある場合は自転車に乗りながらチラシをINできます。

 

これは上級者向けで、慣れてないと自分と自転車がこけてチラシが散乱する可能性があります。

また、ポストに自分の指が挟まり指が千切れそうになる場合もあるので注意が必要です。

 

上級者でないと、散乱したチラシを集める時間、指を治療する時間がロスになります。

 

走ると早い

ãèµ°ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

戸建てが密集している地域では自転車より走った方が早いです。

 

自転車だと下りて乗っての繰り返しで時間のロスになりますが、

自力歩行や自力走行であればその時間がカットできます。

 

先ほども書いた通り、何度も同じ地域を配っていて戸建てが多い地域が初めから分かっているのであれば乗り物からは下りてチラシを配る方が早いですね。

 

体力に自信がある方であれば走って配布すると格段に速くなります。

 

ただ、ペース配分はよく考えておいた方がいいですね。

 

配る準備をしていると早い

ãæºåãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

時々併配(へいはい)といって2種類のチラシを同時に配るポスティングがあります。

 

これが何とも時間がかかるポスティングの一種で、かなりイラっとします。

 

この併配をいかに早くするかのコツは、

配る前に準備を入念にしておくことです。

 

大きな手提げカバンに2種類のチラシを入れておき、

いつでも取れるようにしておきます。

 

戸建ての場合は1か所配ったらすぐさまユニットを作り次のポストに向かいます。

単純にこれの繰り返しです。笑

 

集合の場合は、1種類を先に配って、もう一種類を後に配ります。

できれば、小さく薄いチラシを先に配ってあげてください。

2種類目に大きな分厚いチラシをINすることによって、

チラシのはみ出しが収まり、見かけ上キレイなポスティングが成立します。

 

3種類同時も経験ありますが2度とやりたくありません。

 

あと、チラシを固めている紐やビニールは剥がしておいた方がいいですね。

剥がすのに時間もかかるしイラっとします。

 

強い気持ちを持つと早い

ポスティングって体力もいるし精神力もいります。

 

クレームを言われることも多々あるし、

いちいち落ち込んでいたら仕事になりません。

 

クレームは当たり前だという強い気持ちで臨めば、

ポスティングするペースも早くなります。

 

ポスティング後のご褒美を設けておき、

そのことを想像しながら配布するのもペースを速める手の一つですね。

 

最後に

僕個人的にポスティンガーはビジネスのキーパーソンだと思っています。

 

世の中には様々な良いサービスがありますが、

みんなその存在を知りません。

 

存在が知られないばかりにサービスは活かされず、

経済も回らなくなってしまいます。

 

そこで、ポスティンガーの気合の1枚です。

 

ポスティンガーが配布した1枚のチラシが

サービスが必要な方へサービスが提供されるキッカケになります。

そして経済が社会が回り始めます。

 

不動産関連のチラシであれば何千万円という大きなお金が動くキッカケにもなります。

 

ポストの中の大量のチラシを嫌いになっても、

ポスティンガーのことは嫌いにならないでください。

 

 

ブログランキングに参加しています。

下記より応援して頂けると返済頑張れます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
にほんブログ村


債務・借金ランキング

この記事が1ミリでもいいなと思ったらブックマークを押して頂けると幸いです。

バズって借金返済できる可能性が3%上がります。