妻子持ち男が借金200万円を返済する借金ブログ

カードローン4社クレジットカード1社借金総額240万の個人事業主 借金完済までの道のり

『たて』だけで76%は賄える。

ãç¼ããã¦ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

美味しさの76%は『たて』である。

 

 

 

ヤタガラスです。

〇〇したてということをキーワードにブログを書いていきたいと思います。

 

 

美味しさの76%は〇〇したてである。

世の中には美味しいものがたくさんあり、

みんな美味しくないものよりかは美味しいものを好みます。

 

僕も美味しいものを探すのはとても好きで、

テレビやネットで美味しいものをよく探しています。

 

それほど多く外食する方ではないので、

外で食べる時はできるだけ失敗したくないのである程度下調べをしていくことがおおいですね。

 

そのせいか外食で失敗することはほとんどなくて、

確率的には92%くらいは満足したご飯にありつけております。

 

ただ一つ疑問に思ったのは、

『美味しくないご飯屋さんってないんじゃね?』ってことです。

 

昭和や平成初期はまだ美味しくないご飯屋さんはあったかもしれませんが、

今の時代美味しくないご飯屋さんがあったらすぐに潰れていると思うんですよ。

 

92%は美味しくて、残りの8%が美味しくないのではなくて、

残りの8%はサービスが悪いか家でも食べられるレベルのことを指していて、

とびっきりマズイってことはまずありません。

 

そこで、僕がご飯の満足度、美味しいか美味しくないか決める最大の要素は、

〇〇したてなんじゃないかと考えるようになりました。

 

食べ物が焦げていたり、調味料がずば抜けて逸脱していない限りは、

どんな料理だって食べられるし、

その料理の美味しい美味しくないの76%は作りたてか焼きたてが賄っていると感じています。

 

みなさんは作りたてのもみじ饅頭を食したことはあるでしょうか?

 

広島にいくと目の前でもみじ饅頭を作られているのが見えて、

作りたてのもみじ饅頭を食べることができるスポットがあります。

 

そこで食べるもみじ饅頭はお土産で頂くもみじ饅頭の76倍美味しく、

感動さえ覚えた記憶があります。

 

もみじ饅頭を構成する砂糖やあんこの分量は同じでも、

作りたてのもみじ饅頭と日にちが経ったもみじ饅頭ではかなり違いがあります。

 

パンも同じで、パン屋さんで焼きたての札が立っているパンに飛びついてしまうのは、

そのパンが好きかどうかよりも、焼きたてという美味しさに惹かれるから買ってしまうというのが大きな理由だと思うんですよね。

 

構成する要素が同じなら〇〇したての方が良い

もう一つ例を出すと、野菜や魚も採れたての方が美味しいですよね。

 

その場で採れた食材をすぐに食べると今まで味わったことのないような味に巡り合うことは多々あり、その場に行って食べる人の特権だと思います。

 

野菜も魚ももみじ饅頭も基本的にはいつ食べても構成される要素は同じです。

 

しかし、時間というのが食べる人(相手)に対してすごく影響していて、

時間が経てば経つほどその美味しさは下がっていきます。

 

シンプルにいうと新鮮であるかどうか?です。

 

レストランで作られる料理だって、料理人が腕を振るい作りたてが一番美味しいし、

一番気持ちがこもっている状態で、一番食べて美味しいと感じる瞬間だと思います。

 

味も温度も気持ちも一番新鮮な状態が食べる側からすれば最も感動する瞬間です。

 

人に当てはめてみて考えた時

人の身体は1日2日ではそれほど大きく変わりません。

 

しかし、何かに感動した時や何かを学んだ時にはフレッシュな感じになります。

そんなフレッシュな人に出会う時はやはり感じるものも大きく、

何か得られるものも大きくなるような気がするんですよね。

 

人は日が経つごとに老いてはいきますが、

何かを学び、熱を帯びた状態だと脳はいつも新鮮な気持ちでいることができます。

 

最後に

学び続けることや目的があるということは、

いつも自分を新鮮な状態に保つ大事な要素だと感じます。

 

 新鮮であるだけで76%人生は上手くいくと自負しています。笑

 

 

ブログランキングに参加しています。

下記より応援して頂けると返済頑張れます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
にほんブログ村


債務・借金ランキング

この記事が1ミリでもいいなと思ったらブックマークを押して頂けると幸いです。

バズって借金返済できる可能性が3%上がります。