妻子持ち男が借金240万円を返済するブログ

借金240万の個人事業主 借金完全返済まで続く

国民年金いくら貰えるか計算してみたよ

ãå¹´éãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

貰えるものは貰っておこう。

 

 

 

借金有るけど老後も気になるので今の時点でどれくらい年金がもらえるか計算してみました。

 

 

国民年金

僕は現在1人自営業なので国民年金にしか入っていません。やばい汗

 

同じ自営業や個人事業主の方でも従業員の数が常時5人以上になれば、

厚生年金に強制加入となります。

 

会社に勤めている方は国民年金にプラスして厚生年金に加入することになり、

お給料から勝手に天引きされる仕組みとなっています。

 

国民年金の支払う保険料は一定で、

国民年金第1号被保険者及び任意加入被保険者の1カ月当たりの保険料は16410円(令和元年)です。

 

そして国民年金を受け取るには10年以上の保険料の納付が必要で、

この期間は受給資格期間と言われ、この期間は保険料が免除になった期間も含まれます。

 

なので、国民年金保険料が支払えなくて督促ハガキを無視するより、

ちゃんと払い込めない旨を伝え免除の申請をする方がお得になります。←絶対

 

実際の僕の現状は?ねんきんネットを活用

ぶっちゃけていうと20歳から加入している国民年金ですが、

34歳の今になるまで総額にしても約60万しか支払っていません。

 

全額免除も多く4分の1免除期間もかなりありました。

 

今までどれくらい保険料を支払って、

これからどれくらい年金を受け取れるのか全く理解していませんでしたが、

www.nenkin.go.jp

ねんきんネットの存在を知り、早速調べてみた次第です。

 

はじめての方はユーザIDが必要になりますので、

必要事項を記入の上、ユーザIDを郵便で送ってもらわないとログインできません。

自分で設定するパスワードは忘れないようにしておいてください。

 

ねんきんネットにログインできると自分の国民年金の全てを見ることができます。

 

今まで支払った金額や支給されるであろう予測の年金額など見ることができ、

今後老後の計画も立てやすくなるんじゃないかなと思います。

 

僕は現時点で支給されるであろう年金額は月3万円程でした笑

 

厚生労働省が公開している

『平成29年度厚生年金保険・国民年金事業の概況』の報告書には、

国民年金(老齢基礎年金)の平均支給額は、月額で「55,615円」と記載がありましたので、僕は平均にも達していないことが判明しました。

 

未来は分からないけど

年金の受給額が減ることは確かなようです。

 

blogos.com

金融庁もこんなことを言っているので、

マジでヤバイ未来が待っているんでしょうね。。。

 

最後に

常にとは言いませんが、

何年に1度か身の回りのお金のことを把握することは大切だと思います。

 

知って把握しておかないと対処できないですし、対処の方法も変わってきますからね。

 

僕は現時点でマジでヤバイのはよく解りました笑

 

 

ブログランキングに参加しています。

下記より応援して頂けると返済頑張れます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
にほんブログ村


債務・借金ランキング

下記のブックマークを押して頂けると、

バズって借金返済できる可能性が3%上がります。