妻子持ち男が借金240万円を返済するブログ

借金240万の個人事業主 借金完全返済まで続く

病む個人事業主多発

ãçããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

色んな社長がいてますね。

 

 

 

個人事業主でも5月病になるのか?

少し考えてみたいと思います。

 

 

個人事業主は常に5月病?

5月病とは?

ja.wikipedia.org

五月病(ごがつびょう)とは、新人社員や大学の新入生や社会人などに見られる、

新しい環境に適応できないことに起因する精神的な症状の総称である。 wikiより

 

個人事業主にとってはお金があるないはそれほど精神には関係なく、

精神に大きく作用するのは仕事のあるないです。

 

今まで社員として働いていて毎日何もしなくても仕事がある状態から、

急に個人事業主になり自分で仕事を作らないと仕事がない状態になると、

新しい環境に適応できない状態に陥り一種の5月病のような感覚に陥ります。

 

何度も5月病になりかける

個人事業主やり始めがスムーズに行って常に仕事があって動いているのであれば病むことや悩む時間はなくなりますが、初めは上手くいかないもので心は100回以上は折られます。

 

初めさえ上手く行けば後は飛行機と同じように自動操縦で行けるようになり、

だんだんと仕事が楽になってきて自分の時間も多く取れ、

個人事業主のメリットを存分に味わうことができます。

 

ただ、僕の感覚で言うと数年個人事業主を続けていても何度か壁のようなものがやってきて、試されることが多々あります。

 

これもお金があるない借金があるないに関わらず、誰でも壁はやってきます。

 

そこで乗り越えられるか沈むのか神様から力量を試される訳ですが、

乗り越えた先には収入UPのご褒美が待っています。

 

不思議なもので収入がグっと上がる前は壁というか試練が必ずあります。

 

もちろん環境を変えて乗り越えるというのも一つの手ではありますが、

グッと踏ん張ってやっていると見えてくる景色もあるってことです。

 

肩書では見えないもの

社長と聞くとすごく順風満帆でお金持ちのイメージが先行しがちですが、

ホントのところはそんなことはない場合もあります。

 

僕のように多重債務の個人事業主もいれば、

毎日夜も寝られないくらい悩み仕事をしている社長の方もいます。

 

類は友を呼ぶではありませんが最近悩み多き個人事業主に出会うことが多々あります。

 

そこで、成功している社長を見抜く手段の一つをお教えいたしましょう笑

 

余裕がある。

 

この一言に尽きますね笑

 

先日のボクシングの会見で井上尚弥の相手が20分遅れて会見にやってきました。

 

井上は取り乱すこともなく、

待っている20分間が何も感じなかったくらい身体と心の調子が良かったと語っていました。

もうこの時点で勝負は決まっていましたね。

 

勝負の前の準備だったり訓練は良い緊張と余裕を生み出しています。

 

僕も予約の時間に遅れてきた取引先の方に余裕ですよって言えるくらいになりたいものです笑

 

最後に

順調に個人事業主を続けていくために、

特別なことや特別なセンスはそれほど必要なくて、

やるべきことを淡々とやって準備を怠らないことが大切かなと思います。

 

お金にはすぐに繋がらなくても仕事に繋がる行動をしていれば何かしら見えてくるものはあります。

 

僕はまだまだ5月病真っただ中ですが何とか6月を迎えられるように走り込みを頑張りたいと思います笑

 

 

ブログランキングに参加しています。

下記より応援して頂けると返済頑張れます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
にほんブログ村


債務・借金ランキング

下記のBックマークを押して頂けると、

バズって借金返済できる可能性が3%上がります。