妻子持ち男が借金240万円を返済するブログ

借金240万の個人事業主 借金完全返済まで続く

個人事業主になるために必要なもの

ãå人äºæ¥­ä¸»ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

令和元年に個人事業主になってもいいじゃない。

 

 

 

個人事業主になって5年目になりますが、

借金持ちとしては、個人事業主になることは全くお勧めしません。

 

借金があると毎月必ず一定の返済が必要になるので、

安定した収入が最も心の安定につながります。

 

そんな借金持ちの個人事業主が個人事業主になるために必要なものをご紹介したいと思います。

 

 

・個人事業主になるために必要なもの

開業届

言わずと知れた開業届です。

事業を始めた日から1カ月以内に提出します。

 

近くの税務署にいくと細かく教えてくれますので、

開業したらまず届けを出しておいた方がいいですね。

 

僕も何も分からずとりあえず税務署へ行き、

書き方を0から教えてもらいました。笑

 

必要事項を記入してしまえば、あっさりと受理してもらえます。

 

貯金

僕は貯金0で借金240万で個人事業主となりました。

初めは仕事もなくアルバイトや派遣で食いつないでいましたが、

スムーズに事業を進めていくためには貯金は必須です。

 

お金は借りることも出来ますが、多額の借金はお勧めしません。

 

独身で自分の生活費だけ必要ならそんなに深く考えないでも大丈夫ですが、

結婚していたり、子どもがいる場合にはシビアに計算してある程度のキャッシュは

持っておいた方がいいでしょう。

 

事業を始めて2カ月とかである程度の売り上げが出て手元にお金が入るなら別ですが、

売上自体が何カ月も遅れて入ることは多々あるので、そういった時にも貯金は必須です。

 

仲間や相談できる人

個人事業主という名前の通り、最終的には自分の判断で事業を進めていかなくてはなりません。

そういった時に仲間や相談できる人が周りにいることはとても心強いものです。

 

インターネットや本などでも情報は取ることはできますが、

急ぎの時もありますし、信頼性に欠ける情報も多々ありますので、

電話できたり相談できる人がいるのはいいですね。

 

税金やお金に関する知識が豊富な人がベストです。

 

お金の知識

個人事業主になるとお金の管理が必須になります。

 

従業員の方や奥さんがやってくれる場合は別ですが、

初めは自分でやっておいた方が後々役に立ちます。

 

これは確定申告にも繋がり、

帳簿や売り上げの計算・経費など自分で把握しておいて損なことは一つもありません。

 

健康

これは全ての人に言えることですが、身体が健康じゃないと働けません。

 

特に個人事業主は動けなくなったり、働けなくなると収入がストップしてしまいます。

 

ほんとは自分が動けなくなっても収入がなくならない仕組みを作っていかないといけませんが、仕組みづくりには時間も手間もかかるので、自分で始める時は人一倍健康には気を使います。

 

睡眠・食事・運動の3つくらいは取れるスケジューリングが求められます。

 

会社の銀行口座と財布

会社の銀行口座と財布は必須です。

 

これは普段自分が使っているお金を分けるという意味でも絶対必要です。

 

会社のお金と普段使うお金を混ぜてしまうと帳簿も複雑になるし、

確定申告の書類を作成するのに3年くらいかかってしまいます。

 

とはいえ僕もたまに混ざってしまうことがあるので混乱してしまいます。

 

野望

とりあえず金儲けに始めるのが一般的なので、

野望は大きい方がいいです。

 

僕は毎年、年計画で年収1000万とか目標を立てていますが、

達成できた年は1度もなく、すぐに目標も忘れてしまいます。笑

 

できれば実現可能な野望と元々の野望を分けて設定しておくことをお勧めします。

 

最後に

 実際に個人事業主になったみると見える景色はだいぶ変わってきます。

 

と言っても借金があれば個人事業主になることはお勧めしません。

 

リスクを下げて副業から始めていくのがベストですね。

 

 

ブログランキングに参加しています。

下記より応援して頂けると返済頑張れます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
にほんブログ村


債務・借金ランキング

下記のBックマークを押して頂けると、

バズって借金返済できる可能性が3%上がります。