妻子持ち男が借金240万円を返済するブログ

借金240万の個人事業主 借金完全返済まで続く

借金返済で失敗したことランキング

ãåéè¿æ¸ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

失敗は数知れず。。。

 

 

 

30代も半ばに差し掛かり、気づけば200万円という借金が圧し掛かっていました。

そんな僕だから話せる借金返済失敗談をランキング形式で発表します。

 

第10位 国からもらえる補助金等をあてにしすぎ。

国や市町村では色々な補助金を設けています。

今は無くなったものもありますが、

結婚すれば新婚補助手当、子供ができれば児童手当、

他には地域振興券(1999年)定額給付金(2009年)プレミアム商品券(2015年)

などなど消費税が上がった時なんかに発行されるものもありました。

 

そんな申請さえすればただでもらえるお金があったので、

心のどこかでお金を稼がなくてもいいみたいな考えが働き、

結果的に収入は増えず借金返済が難しくなった時期がありました。

 

第9位 任意整理しない

任意整理とは簡単に言えば法の力を借り、

今ある借金の利息分をカットし分割して返済できる制度です。

 

僕は今もですが妻に内緒で借金をしているので、

任意整理をするとバレるとずっと勘違いしていたのでずっとしてきませんでした。

 

実際の所は、任意整理しても妻にはばれないようにすることはできるし、

返済スピードを上げたい方にはお勧めです。

ただ、借金完済後約5年くらいは大きなローンは組めないので、

その時にバレる可能性はあります。

 

今となれば早めに任意整理をしていればよかったなと後悔しています。

僕は任意整理していないので詳しいことは分かりませんが、

しっかりとした収入があるなら可能なので相談してみることをお勧めします。

僕が実際に相談した所です→【無料】債務整理相談サポート

 

第8位 友人や先輩にお金を貸してた

これマジな話ですが、友達と競馬に行って、

友達に当てるからお金貸してと言われ1万円貸したことがあります。

それも1度だけではなく3度も貸してしまいました。

 

もちろんですがそのお金は返ってこず、その友人とは会わなくなりました。

 

当時(22歳くらい)は本気でお金が返ってくると思っていて、

そのお金を頼りに生活をして いたので結局お金が足りなくなり、

消費者金融で借金をしてしまいました。

 

先輩にも同様に貸したお金は返ってこず、その先輩とは会わなくなりました。

 

第7位 だまされた

www.kansaikansai.work

この記事でも書いている通り騙されたとは言いずらいのですが、

世間でいう『騙される方が悪い』の分類に入ると思います。

 

借金が大きくなってきたり、お金が稼げるいい方法を探していると

人は騙されやすくなります。

頭が混乱して冷静な判断ができなくなってくるんですよね。

 

いつどんな時も視野を広く保ち、お金の相場を知ることが大切です。

 

第6位 計画性のない見切り発車

このブログをご覧になられている方はご存知だと思いますが、

僕は多額の借金を抱えながら独立をしてさらに借金を抱えました。

 

もちろん自信だけはあったのですが、

大切な計画性がなくほぼ見切り発車状態です。

 

当時はまだカードローンの枠も少し残っていたので、

それで何とかなるという思いと、アルバイトや派遣を頑張ればなんとかなるという

安易な考えの元やってしまいました。

 

もし、ちゃんと事業計画書を書けと言われて提出してもお金は1円も下りなかったと思います。

まず借金持ちにお金を出してくれる銀行なんてないんですけどね笑

 

借金返済も事業も計画性が必要ですね。

 

第5位 保険入りすぎ

結婚してから保険の重要性に気づき、妻にほけんの窓口に連れて行かれました。

当時は保険屋さんの話す内容や商品がとても腑に落ち、一気に3つも契約してしまいました。

ガン3大疾病・掛け捨て生命保険・積立型の生命保険

当時も借金はかなりありましたが、幸か不幸かクレジットカード枠が残っていて、

全てクレジットカードのリボ払いにして毎月支払っていました。

結果はこんな感じ↓

www.kansaikansai.work

現在は、

www.youtube.com

両学長のYouTubeを参考にして掛け捨ての生命保険だけにしています。

もちろんクレジットカードから外して銀行振り込みにしています。

 

第4位 ギャンブル

十数年前、消費者金融で15万くらい借金があった僕は、

スロットで20万くらい勝ち借金を完全完済した経験があります。

 

当時は負ける時は負けますが、20万くらい勝てる時もあり、

どっぷりギャンブルにハマっていました。

 

今は規制も厳しくなり大勝することはほとんどなくなりましたが、

昔の経験がずっと頭から離れず一発逆転をつい最近まで狙っていました。

 

借金とギャンブルは切っても切り離せない関係ですが、

一度距離を置いてみると気づくこともたくさんあり、

こんなにお金減らないのか~と実感できると思います。

 

第3位 クレジットカード使用

第5位の生命保険のくだりでもお話ししましたが、

クレジットカードの使い方を完全に間違えてきました。

 

クレジットカード持ち始めた頃はこんなに便利なものが世の中にあるのかと思っていた位で、結構使っていました。

 

クレジットカードで支払うのが大人な感覚がして、

使える所は後の支払いも考えずに使っていたと思います。

 

支払いがきつくなってきたころにはリボ払いという術を覚え、

知らぬ間に負債はどんどん溜まっていきました。

 

それこそ当時は利息や手数料なんて考えたこともなくて、

全く無茶な使い方をしていましたね。

 

クレジットカードのショッピング枠が30万から50万になった時のハガキの通知は

今でも鮮明に覚えていて、これでまた使える!と歓喜したことは恥ずかしい限りです笑

 

第2位 借金を誰にも相談しない

今もですが妻には内緒で借金があります。

 

一度だけ妻にバレて、銀行カードローンの30万を払ってもらったことがあり、

それで借金生活が終わればよかったのですが、

一度借金の楽さを味わってしまった頭は借金脳になってしまっていますので、

再度借金をしてしまうという結果になっています。

 

当時、借金は自分の中で本当の悪だと思っていたので、

誰にも相談せず自分だけの力でどうにかしようと心に決めていました。

 

ネットの無料相談もしなかったし、

ネットで借金について調べることもしていませんでした。

 

今でこそ様々な相談機関があり、手軽に弁護士さんに相談できたりしますが、

借金は誰にも言ってはいけないことと思っていたので自爆するハメになります。

 

 僕が初めて借金のことを他人に相談したのは日本法規情報という会社です。

 

借金のことについて人と話すことがとても嫌だったので、

メールでどうにかならないかと調べた結果ここに行き着きました。

 

しかし、メールだけでは長文になるし聞きたい答えも聞けないだろうと思い、

折り返しの電話をもらうことにしました。

 

家族がいない時間に設定して約10分くらい半泣きになりながら、

弁護士さんと話すことができました。

 

当時は240万くらい借金があったので、

それが多いのか少ないのか分からなかったし、

任意整理や個人再生など詳しくは知らず、

とりあえず毎月の借金返済が楽にならないかと思い話していたと思います。

 

弁護士さんは240万は任意整理対象だということと、

おまとめローンも難しいということを言ってくれました。

 

任意整理を勧められましたがそんな勇気はなく、

何も解決しないまま電話を切ったのですが、

初めて借金を人に相談できたことだけでとても心が晴れやかになって、

スッキリした気分になったことを覚えています。

 

たぶん誰にも相談できずそのまま抱え込んでいたら身体と心の限界が来ていたとおもいます。

 

ちょうどその沸点が弁護士さんに相談できたという点が重なり、

メンタルはまだ保たれて、今も何とか生活を送れていれるのだと思います。2991

 

またそうな限界も来るかもしれませんが、

どうしようもなくなったら妻に全てを話そうと考えています。

 

第1位 お金を知らない

この1点に尽きると思います。

 

いい借金と悪い借金があるとよく言われますが、

いい借金とはお金を知っていることで、

悪い借金とはお金を知らないことだと思います。

 

生活費・利息・保険・手数料・貯金・税金お金に関する全てにおいて、

知らないと僕みたいな多重債務になってしまう可能性が大です。

 

数学とか国語はできなくても生きていけますが、

お金は知らないと生きてはいけません。

 

どんな小さなことでも良いので自分のお金のことを把握することが、

第一歩だと思います。

 

最後に

ご利用は計画的に。。。笑

 

 

ブログランキングに参加しています。

下記より応援して頂けると返済頑張れます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
にほんブログ村


債務・借金ランキング