妻子持ち男が借金200万円を返済する借金ブログ

カードローン4社クレジットカード1社借金総額240万の個人事業主 借金完済までの道のり

ポスティングあるある その3

f:id:acalath-1001:20190412090608p:plain

・クレームと怒りはしょっちゅうある。

 

 

ポスティング=クレームみたいな風潮がありますが、

正にその通りで結構お叱りを受ける場面は多いです。

 

ポスティング自体は法に触れていませんが、

中にはチラシ1枚にこの世の怒りを全てぶつけてくる方がいます。

 

最近では昨日叱られました笑

 

団地で配っていると血圧が高そうなおじいちゃんに、

『配るな!配ったら会社に言うぞ!』と半分脅しのような感じで迫られました。

 

僕はもう何十回と怒られているので、

どうすればその場が如何に丸く収まるかを心得ています。

 

ポスティングで何か言われた時は、

まず、何よりも先に謝ります。相手が怒る前に謝ります。

心の中では『また、引っ掛かった。。』と思いつつも謝ります。

 

それで大体は切り抜けられるのですが、

20人に1人くらいめちゃくちゃ言う方がいて、

そういった方に出会う時はめざまし占いの最下位やと思って間違いじゃありません。

 

僕は人生で一度だけ、チラシを配っていただけで、会社に電話をされ、

その後30分くらい見ず知らずの男性にポスティングの説教を受けたことがあります。

 

当時は自転車ではなくバイクで配っていたので、

『ヘルメット取れ!』から始まり、マンションに掲げてあるチラシ禁止の説明を受け、

更に法律や警察の話までされて、それを立位のまま30分間です。

 

このカオスな状況に自分を見失わないように保つのが精いっぱいで、

ほとんど話の内容は頭に入ってきませんでした。

 

チラシに怒り心頭なのは男性ばかりでなく、

ごくたまに女性の怒りを買うことがあります。

 

女性の怒りは多くを語りません。

ひと言のキツイお言葉と表情と無言の圧力が特徴です。

 

電話でのクレーム

僕は自社でもチラシを配っているので、

ごく稀にクレームの電話を頂きます。

 

電話は相手の顔が見えない分やっかいで、

相手のペースに巻き込まれるとかなりの時間とエネルギーを消費します。

 

また、『もう配らないので住所教えてもらってもいいですか?』と聞いても

答えてくれない何ともしがたい方がいるので注意が必要です。

 

今は、違う方法で上手く切り抜けていますが。笑346

 

最後に

世の中には本当に色々な方がいて自分ではそこまで怒らなくても・・・

と思うことが多々ありますが、

たぶんおそらくそういった方は普段日常から怒ることが多いのだと思います。

 

怒りの矛先がチラシ→僕(カモ)になっているのかもしれません。

 

僕はできるだけ配ってはいけないところは配らないようにしているし、

できるだけ丁寧にポスティングをしているつもりなんですがね。

 

最後の最後に

怒る人より、『ご苦労様^^』とお声がけ頂ける方の方が多いです。

そんな時は心の中が解けそうになるくらい嬉しいものです笑

 

 

ブログランキングに参加しています。

下記より応援して頂けると返済頑張れます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
にほんブログ村


債務・借金ランキング