妻子持ち男が借金240万円を返済するブログ

借金240万の個人事業主 借金完全返済まで続く

独身だったら借金完済は早い?

ãç¬èº«ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

結果を先にいうと倍くらい早いです。笑

 

 

 

僕は独身時代から借金をしていました。

イケるイケるで借金を重ね、返済しつつも借金は減らず、

いつのまにか結婚をして子どももできてしまいました。

 

そんな僕だから話せる独身の方の借金返済方法を話したいと思ふ。

 

月の生活費は?

独身の方の生活費はどのくらいでしょうか?

 

僕の場合は、

家賃 50000円

食費 28000円

光熱費 8000円

通信費 10000円

娯楽費 20000円

消耗品費 2000円

勉強費 10000円

保険 23000円

合計 151000円

が月々の平均的な数字となっていました。

因みに結婚して子どもができると大体1.5倍くらいの数字になります笑

 

独身時代のお給料は18万円くらいでそこから浮いた分を借金の返済に充てていました。

 

当時は真面目に国民年金も国民健康保険も払っていたし、

真面目にパチンコスロットにも通っていました。笑

 

独身の強みとは?

独身の強みとしては時間とお金の自由が効くことです。

 

僕は当時から本業とは別に派遣の仕事をしたり、

アルバイト的なお仕事の手伝いもしていました。

 

それは借金の返済の為ではありますが、

若いうちに色んな経験をしておきたかったというのがあって、

何日寝ないでイケるのかチャレンジをしたこともあります。

 

結婚をしてもできると言えばできますが、

こんな生活が何カ月も続くとたぶん家庭崩壊になります。

 

お金に関しても独身であれば自由に使う事ができます。

 

この自由というのが一つのネックで借金になるのか貯金になるのか、

自分で選択していかなくてはなりません。

 

僕は独身時代お金の知識はほとんど皆無でお金を増やすとか貯金をするといった概念が

ありませんでした。

 

今思えば本当に後悔でもっと興味を持って勉強しておけばよかったと感じています。

 

結婚をしても奥さんが働いていて収入があるのなら少し楽にはなりますが、

住む家は1Kだったらしんどいし、保険も入らないといけないし、

外食も増えたりと月にかかるお金は自然に増えてきます。

 

独身であれば毎月かかる固定費を下げれば、かなり借金は減らせると思います。

 

生命保険なんかももちろん要りませんし、

住む場所や生活環境にもよりますが13万円くらいまで生活費を抑えても、

それなりな生活が出来つつ借金の返済も続けていけると思います。

 

最後に

借金の理由は人それぞれ違いますし、

返済の方法も人それぞれですが、

あるよりない方が絶対的にイイです。

 

僕の勝手な自論ですが、

20代で作った借金は返済に30代の10年かかります。

 

任意整理をしたとしても返済で5年かかり、

そこから5年くらいは大きいローンを組むことができません。

 

借金返済も貯金や投資もスタートがどれだけ早く切れるかがポイントだと思います。

 

独身の方は自由が効くうちに返済しておくことをお勧めします。

 

 

ブログランキングに参加しています。

下記より応援して頂けると返済頑張れます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
にほんブログ村


債務・借金ランキング