妻子持ち男が借金240万円を返済するブログ

カードローン4社クレジットカード1社借金総額240万の個人事業主 借金完済までの道のり

6:4って何の数字だか分かりますか?

ãä¸ä¸ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

すいません。

今月の借金返済の三井住友銀行とプロミスの明細は

ビリビリに破いて捨ててしまいました。

 

 

 

記録としては残しているので一応乗せておきます。

 

三井住友銀行カードローン

10000円返済

残りー468216円

 

プロミス

13000円返済

残りー442391円

 

話は元に戻って6:4って何の数字かってことです。

 

感の良い人はお気づきですよね。

 

そうです。

 

元金:利息です。

 

三井住友銀行の明細を見た時、

元金が6045円で利息が3955円と記載がありました。

 

しばらくはこの割合が続くと思いますので、

利息で毎月4000円も取られていくのかと思うとゾッとしています。

 

1年で計算すると48000円が利息で消えていく計算になります。

 

消費者金融に比べ銀行系の方が利息が低いと言えど、

住宅ローンや奨学金や国金に比べれるとかなり多いというのはお分かり頂けるとおもいます。

 

ぶっちゃけて言うと10万借りただけでも約1万5000円の利息が付くので、

できるだけお金は借りないようにどうにかするか、

利息がない親に借りるのが賢い選択と思います。

 

事業でお金が必要なら国金が第一選択肢ですね。

 

僕の周りでも国金で借りている友人がいますが、

同じ200万の借金だとしても全然質が変わってきます。

 

借金がだるま式に増えていく最もな原因は利息で、

借金額が50万くらいになると6:4の法則が発動する時期なので、

どれだけ返しても全然借金が減っていかなくなります。

 

減ってはいるんだけど、ホントにちょっとづつしか減らないので、

メンタルが折れていくんですね。

 

僕もいつもメンタルとの戦いです。

 

その利息をピタッとストップしたいのなら、

借金の専門家

に相談して任意整理をするのが手っ取り早いです。

 

ちゃんと仕事をしていて返済していく予定であるのなら、

6:4が10:0になるので返済スピードは格段に上がります。

 

ただ、借金返済後約5年は大きなローンが組めなかったり、

クレジットカードが作れなくなるので、

よく弁護士さんの話を聞いて進めるべきです。

 

50万マックスに借りていても毎月1万円の返済で5年以内には完済できます。

 

24歳の人だったら34歳になるころにはクリアな状態で住宅ローンも組めるでしょう。

もし、僕が独身だったら間違いなくこの選択をしていたはずです。

 

僕は今年中に30万円台に乗せるためにコツコツ返していきます。

 

 

ブログランキングに参加しています。

下記より応援して頂けると返済頑張れます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
にほんブログ村


債務・借金ランキング