妻子持ち男が借金240万円を返済するブログ

借金240万の個人事業主 借金完全返済まで続く

債務整理しない理由

債務整理は最強の武器ですが。。。

 

 

よく聞く債務整理ですが、いくつか種類があります。

・過払い金請求

・任意整理

民事再生

・自己破産

 

どれも自分の力で行うのは難しく、

間に弁護士さんを通す形が多いと思います。

 

僕に当てはまるものと言えば、

任意整理か民事再生か自己破産になります。

 

自己破産は少し現実的ではないので省きます。

 

任意整理とは

任意整理とは借金の減額や金利の引き直しなどを交渉することにより、

毎月の返済金額を減額して生活に支障のない範囲での返済を行えるようにする

債務整理の手続のひとつです。

 

他の手続きとは違い、貸金業者と交渉を行います。

元金の返済義務はありますが、利息がなくなるだけでもかなり楽になります。

 

ただ、その借金を完済後から5年は大きなローンを組めなかったり、

クレジットカードが作れなかったりします。

相談した弁護士さん曰く、

任意整理しても途中で車のローンが通った人は結構いるみたいです。

 

民事再生とは

民事再生とは個人再生とも言われ、

現在の借金が返済困難であることを裁判所に認めてもらい、

減額された借金を3年~5年かけて分割で返済していく手続です。

借金の額が5,000万円以下の方は、

返済額が5分の1~10分の1(借金の額等により異なります)まで

減額される可能性があります。

ただし住宅ローンは除きます。

個人民事再生の特徴としては、

住宅などの財産を維持したまま借金の整理をすることができ、

特定の職業に就けないといった資格制限などを受けることもないことが挙げられます。

 

ただ、将来(3~5年)継続的な収入が見込まれる方に限られ、

書類手続きも債務整理の中で最も複雑で無職の方は厳しいのが現状です。

 

また、信用情報機関に登録され、

5年から10年大きなローンやクレジットカードも契約できなくなります。

 

 

僕が債務整理しない理由

こうやってみると借金の総額は減らすことができるし、

どちらも完済後5年以上経てばローンを組むことができるので、

利用できる場合は利用した方が良いと思います。

 

僕が債務整理しない理由は、今から5年以内に家を買おうと思っているからです。

任意整理でも完全返済するにも時間が掛かるし、

それから5年間ローンを組めないとなると結局10年くらいかかることになります。

 

20代の時だったり、独身であれば間違いなく選んでいる道ですが、

今は状況が違います。

 

借金総額270万から5年以内に家を買うというと無謀かと思われますが、

この道しかないと思い込んで返済を続けています。

 

住宅ローンに通るには借金の額もそうですが、

年収も大きく関わります。

 

消費者金融で借りていると印象は悪く、

住宅ローンに通らない可能性は高いです。

 

一般的には借金総額が年収の3分の1以下でないと厳しいみたいです。

 

住宅ローンの毎月の返済額を含めた金額が年収の3分の1なので、

幾らの住宅ローンを組むかにもよりますが、

今の僕にとってはかなり厳しいラインです。

 

 

計算は色々ややこしいので、

www.flat35.com

こちらを参照にして計算しています。

 

他社からの借り入れ額も含めてどれくらいの住宅ローンが出るか計算できます。

 

ちなみに僕は今の所170万しか出ませんでした笑

ちなみにのちなみに借金270万円あっても年収810万なら住宅ローン通ります。

 

最後に

やることはもうすでに決まっています。

・年収を増やすこと

・借金を減らすこと

この2点だけですね。

 

いつになるか分かりませんが住宅ローンを申し込む際はまたブログを書きます。

5年以内に達成できればいいのですが。。。

 

 

ブログランキングに参加しています。

下記より応援して頂けると返済頑張れます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
にほんブログ村


債務・借金ランキング