妻子持ち男が借金240万円を返済するブログ

借金240万の個人事業主 借金完全返済まで続く

おじさんになりつつある

初めての感覚だったのでブログにします。

 

 

友達とご飯を食べに行った時の出来事です。

 

久しぶりに会う友達と久しぶりにステーキを食べようということになって、

チェーン店ではあるが美味しいと評判のお店に行きました。

 

そのお店はチェーン店がいくつかあって、

アルバイトの方や働いている方はみんな元気で声も大きく気配りも素晴らしかった。

 

僕はどちらかと言えばあまり干渉されたくないお客で、

服を買いに行く時でもできればというか全く話かけて欲しくない派です。

 

メニューを見てステーキを選んでいると『お決まりですか?』と話しかけられ、

選んで注文しようとするとそれは売り切れですと言われ、

再度お決まりですかと話しかけられ、

〇〇は売り切れですとさっき聞いたことを言われ、

何度も視線を送ってくるので焦ってしまいました。

 

優柔不断な方ではないですが、

もう少し余裕を与えてほしかった。

 

もちろんお店側のルールや目的も分かっているつもりです。

 

気配りと早く注文を受けることによっての回転率の向上など、

言わんとすることはよく解ります。

 

20代の子がほとんどだったと思いますが、

それはそれはみんな素晴らしい対応でした。

 

食べ終わって帰る準備を始めると、

伝票を確認し、レジに行く頃にはその支払金額がすでに出ていました。

 

徹底されているなと感じながらも、

たぶん僕はゆっくり食事をしたい時はこのお店にはいかないなと思いました。

 

つい最近までそういった感覚はなかったのですが、

若者のスピードについていけない自分を発見しました。

 

今が入るお店が変わっていく瞬間なのか、

僕の年老いスピードが急激に上がったのか定かではありませんが、

今日も貴重な体験をさせて頂きました。

 

 

ブログランキングに参加しています。

下記より応援して頂けると返済頑張れます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
にほんブログ村


債務・借金ランキング