妻子持ち男が借金240万円を返済するブログ

カードローン4社クレジットカード1社借金総額240万の個人事業主 借金完済までの道のり

よく国籍を間違えられるんです

ぼくは親も祖父母も日本人です。

 

 

今日は、借金には全く関係ない話です。

 

昔から誰かに似てるってことはよく言われていて、

街中で〇〇さんですよね!とか〇〇君!とか見ず知らずの人に話しかけられます。

 

まぁ世の中に自分の顔に似てる人なんて結構いるので、

あまり気にしてはないですが、それにしても回数が多いんです。

 

この人生で最も衝撃的だったのは、つい1年くらい前に起こった出来事です。

 

いつも子供を保育園に送っていくのが僕の務めなんですが、

週1回迎えにいくのも僕の担当になっています。

 

その週1回子供を迎えに行こうと保育園に着いた瞬間、

初めて顔を合わすお母さんにむちゃくちゃ中国語で話しかけられました。

 

何言ってるのかも分からないし、

少し遠めだったので何か困っているのかと思って近づくと、

『オトウサントマチガエマシタ。スイマセン。』と片言の日本語で謝られました。

 

少し遠めとはいえ、自分の夫と間違えますかね??

 

もちろん僕の顔も中国とか韓国とかの系統らしく、

それは自分でも理解しているので問題ないのですが、

他の旦那さんに間違えられたのは人生初でした。笑

 

その場では全然気にしてないよアピールで愛想笑いして事は収まりましたが、

後から考えるとちょっとワラけてきます。

 

僕の顔が中国とか韓国系統なのを理解していると言いましたが、

それは、仕事でも友達でも韓流系に似ていると何度も言われますし、

観光地では人がいっぱいいるのにそれを掻きわけるようにして、

中国人が僕に『ピクチャーOK?』と言って写真を頼まれることがよくあるからです。

 

自分以外の3人が同じことを指摘する時は必ず当たっていると思っているので、

ほぼ100%僕の顔は中国とか韓国系統なのでしょう。

 

人類みな兄弟。

 

顔や国籍に関係なく、仲良くしていきたいと思っております。

 

 

ブログランキングに参加しています。

応援して頂けると励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
にほんブログ村


債務・借金ランキング