妻子持ち男が借金240万円を返済するブログ

借金240万の個人事業主 借金完全返済まで続く

借金を完全返済する方法 自論

2019年現在約270円の借金がある僕ですが。。。

 

 

なかなか借金が減りません。

というか逆に増えています。

っていう方は暇な時にでも読んでみてください。

 

借金を病気に例えると程度によっては、

時間とともに治っていく(返済)できていくものだと思います。

 

ただ、その病気の程度が思ったよりも重篤で、

絆創膏や市販薬では治らないものもあります。

 

その基準となるのが総量規制だと僕は感じています。

 

総量規制とは簡単に言うと年収の三分の一しかお金を借りることができないというものです。

年収が300万円の人は100万円まで。

 

今この時点で年収の三分の一以上の借金がある方は、

絆創膏や市販薬では追い付かず、

ちゃんと入院して点滴を受けたり、

手術を受けてちゃんと治した方がいいレベルの借金だと思います。

 

僕の場合だと、年収は400万弱で借金は270万なので、

年収の三分の一はおろか、年収の半分以上借りている計算になります。

 

これを病気に例えるとかなりの入院日数が必要であり、

かなりの大掛かりな手術が必要なレベルです。

それを僕は唾(つば)付けといたら治ると勘違いしながら、

4年間も放置していました。

 

そりゃ病気が悪くなっていくのも当然ですよね。

 

借金病を治すには色々方法があって、

まずは止血です。

 

大量に出血しているのにも関わらず、

手術をしても意味なくて、

まずは出ていくお金を削って止めなくてはいけません。

 

保険の見直しやリボ払いの停止、法律の利用、おまとめローンなど、

けっこう大きめの止血をしないと血は止まりません。

 

次に手術になりますが、

その方法は多種に渡り、個人差がありますので色々調べて、

自分で納得できる方法を選ぶことがベストです。

 

僕が今考えている大きな手術手段としては、

借金のことを全てを話して親や妻に協力してもらう。

もう一つは仕事を増やす。

 

手術方法は個人によって合う合わないがあり、

耐えられる体力があるかどうかにもよりますので、

しっかりと考えて手術することをお勧めします。

 

短期的にみて大きな資産を失う場合もあるかもしれませんが、

借金病が重篤な場合早めに対処しておいた方が、

長期的にみて長く健康で生きていられるということもありますので、

手術に踏み切るというのも選択肢としてもっていた方がベターです。

 

毎日お金のことで頭を悩ますことなく、

逆にお金が貯まっていくのを想像してみてください。

※僕はこの想像してる時だけが幸せです。笑

 

?

そのワンクリックの優しさが回りまわってあなたに届きます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
にほんブログ村


債務・借金ランキング