妻子持ち男が借金240万円を返済するブログ

借金240万の個人事業主 借金完全返済まで続く

若い時にこそお金の価値がある

昔と今時代が違うことは分かっていますが。。。

 

 

僕が生まれたのは34年前、

1984年です。

 

その頃の34歳ってどんな生活を送っていたんでしょうか?

 

もちろん生活環境は変わり、国の制度も変わり、

働き方も変わり、お金の使い方も変わっていると思います。

 

しかし、僕の勝手な予想ですが、

今の20代と昔の20代の子を比較した時、

今の20代の子の方がお金の不安が大きく堅実なお金の使い方をしていると思います。

 

僕も何度も書いていますが、

借金があっても老後が心配です。

 

でも、老後にお金があってもできることは限られると思うようにもなりました。

毎月ほそぼそと必要最低限の生活を送れるお金があるだけでは寂しいですし。

 

だったら頭も身体も元気でやりたいことや楽しいことにお金を使った方が

人生のトータルで見た時、後悔は少ないんじゃないかなと思います。

 

これもバランスが難しいですね。

 

借金があればなおさら難しく、本当にお金を使えなくなります。

お金って使わないと使い方が分からなくなって、

結果的に使えなくなります。

 

だから、お金がなくても、たまにはちゃんとお金を使っておいた方がいいです。

 

お金を使ってるとモノの価値や安い高い、

どれぐらいでその使ったお金の元が取れるかが分かってきます。

 

借金があると全てが高く見えてしまうもので、

その冷静な判断ができるように若い時にはお金の使い方を培って欲しいですね。

 

 

そのワンクリックの優しさが回りまわってあなたに届きます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金(100万円~300万円未満)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
にほんブログ村