妻子持ち男が借金240万円を返済するブログ

借金240万の個人事業主 借金完全返済まで続く

令和初の米騒動

f:id:acalath-1001:20190711095457p:plain

借金持ちの最大の味方であるお米が尽きそうです。

 

世間ではこの冷夏や日照不足で米騒動が起きんとしていますが、

我が家では借金による米騒動が起きんとしております。

 

 

 

ヤタガラスです。

お米だけはいつも実家から送ってもらっているのですが、

実家のお米も尽きてしまい、お米を買う事になりました。

 

昔の米事情

ja.wikipedia.org

日本人にとってお米は主食です。

 

中にはお米を食べない方もいるみたいですが考えられませんね。

 

神様にお供えするのもお米、

仏壇に供えるのもお米、

そして、借金持ちの空腹を満たしてくれるのもやはりお米です。

 

昔はその貴重なお米が不足し、

ある一定の人たちがお米を総取りをしてお米の価格が上がり米騒動が起こりました。

 

お米が食べれない時は江戸時代の市民だって相当なストレスを抱えていたと思います。

 

そんなお米ですが年貢としても収められていました。

 

今でいう税金のようなもので年貢米と呼ばれています。

 

お金は無くても米がたくさん採れる藩は助かったでしょうね。

 

少し前に聞いた話ですが、

お金の貸し借りは難しいけどお米の貸し借りは意外と成り立つみたいなことを聞き、

なるほどと思ったことがあります。

 

古き良き昭和時代の考え方ですね。

 

日本人の主食であるお米はお金ほど価値があるということです。

 

我が家の米騒動

ãç±³é¨åãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

家族4人大人2人子ども2人

結構みんなお米を食べるので結構早く消費します。

 

1カ月半置きくらいのペースでお米を送って貰っていたのですが、

この度実家のお米もどうやら尽きたようです。

 

もちろん親の分は残っていますが送って貰える分がないってことですね。

 

んじゃ買えばいいじゃんってことですが、

これも色々問題がありまして、お米って買うと結構高いんです。

 

一度お米を買いに行ったことがあって、

こんなにお米って高いのかと驚いたことがあります。

 

品種にもよりますが、それ相応の値段がします。

 

んで、市販のお米を買ったはいいものの、

いつも食べているお米に慣れているせいか、あまり美味しくないのです。笑

 

1日炊飯器の中に入れていたらもう食べれません。

 

贅沢かもしれませんが、市販のものは何か匂うというかすぐ黄色くなるというかそんな感じになります。

 

そう考えるといつもタダでお米を送って貰えて美味しいお米を食べられるのは幸せだと感じますね。

 

お米さえあれば何とか空腹を満たせるし、

最強の卵がけご飯もたくさん食べられます。

 

我が家にとってお米はかなり貴重な資源で、

お米が尽きる今月は令和初の米騒動の予感です。

 

最後に

年を重ねて実家に帰ることになったら僕は農業をします。

 

お米をたくさん作って子どもに送って自分で食べて余った分を売りまくります。笑

 

自分の親も年なのでいつまでお米が作られるかわかりません。

今のうちに米作りのノウハウを教えてもらって老後に備えようと思います。

 

まとめると、お米さえあれば何とかなるってことです。

 

 

ブログランキングに参加しています。

下記より応援して頂けると返済頑張れます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
にほんブログ村


債務・借金ランキング

この記事が1ミリでもいいなと思ったらブックマークを押して頂けると幸いです。

バズって借金返済できる可能性が3%上がります。