妻子持ち男が借金240万円を返済するブログ

借金240万の個人事業主 借金完全返済まで続く

借金50万円はやばいのか?A.多重債務の入り口なのでやばい。

ãï¼ï¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

借金は1度経験するとよほど反省して習慣を変えない限り2度3度する。

 

 

 

僕が人生で一番初めに借金をしたのは消費者金融プロミスです。

 

当時はクレジットカードも1枚所有していたのですぐに50万円の枠が貰えました。

 

23歳の頃だったでしょうか。

 

初めての借金でかなりビクビクしながらも自動契約機の中に入り、

なんともいえない匂いと雰囲気の中契約したのを覚えています。

 

そこで、借金50万円がやばいのか?やばくないのか?僕の経験を元にお話ししたいと思います。

 

 

借金50万はすぐに誰にでも借りられる

ã誰ã§ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

もちろん多重債務でもなく、ブラックでもない場合に限られます。

 

ちゃんと安定した収入があれば、年収100万円以下でも他に借金がなければすぐに50万円の枠は貰えると思います。

 

インターネット情報では30分ほどで契約ができると書かれていますが、

実際はインターネットで申し込みをして自動契約機ATMについてから実際に使えるカードが出てくるまでに50分くらい掛かります。

 

これは当時10年前位に僕が契約した時に時計で時間を測っていたので確かですが、

今2019年現在はどうかわかりません。

 

誰も自動契約機の中に入ってこないでくれ!誰にもバレたくないと思いながらボタンをパチパチしたり、免許書のコピーをしていたので時間にはかなりナーバスになっていました笑

 

一番初めは必要な分だけ借りた

ãå¿è¦ãªåã ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

自動契約機の中には様々な資料が揃っています。 

 

多重債務の危険を書いた資料だったり、

利息や遅延延滞金にかかるパーセントだったり、

返済計画の流れだったり色々な資料が置いてありました。

 

CMもたくさんしていたし、消費者金融プロミスで契約する前に借金取り立てのことや

多重債務の怖さも何となく把握していたので、

当時一番初めは必要な金額しかお金を下ろしませんでした。

 

おそらく3万くらいだったと思います。

 

利息の計算をして10万円借りたとしても1500円くらいの利息しかつかないから、

余裕で返済できると思っていたし、もう3万円借りたから後はちゃんと返済して、

プロミスのカードを返そうとまで思っていました。

 

そこからなんやかんやあって、2019年現在約213万円の多重債務者となりました。

 

50万円は大金

ã大éãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

当時、お給料は15万円くらい。

 

銀行にもほとんどお金は貯金しておらず、

あるのはカードローンの残り47万だけです。

 

よくある借金あるあるですが、

借金のカードローン枠を貯金と勘違いしがちなんですよね。

 

初めての借金の不安を通り越せば、

急になんかお金持ちになった気分になり懐も大きくなった勘違いをしてしまいます。

 

ただのカードローンなのに。。。

 

当時はギャンブルもたくさんしていたので、

残りの47万円から1万円借りてパチンコやスロットをしていました。

 

1回その感覚を味わうと多重債務へのスタートを切ったのと同等になります。

 

1度じゃ飽き足らず、2度3度1万円を借り、

ギャンブルで勝った時は散々して遊び、

ギャンブルで負けた時はまた1万円を借りを繰り返しました。

 

借金をしたことがない方には解りずらい感覚だと思いますが、

50万円なんてあっという間になくなります。

 

単純に50回1万円借りてパチンコスロットを打ちにいけば50万円になりますからね。

そんで、初めの毎月の返済金なんてたった2000円とかですから、

あっという間です。

 

40万くらいまで借りたとしても、さほどやばいとは感じません。

だって、毎月1万円返済してたら誰にも何にも言われないですからね。

 

50万円になってようやくヤバいと感じ始めるんですが、

僕はその感覚さえかなり薄かったのを覚えています。

 

まだクレジットカード(ショッピング枠)がかなりありましたからね。

 

借金50万円のやばいやばくないの境界線

ãå¢çç· ã¤ã©ã¹ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

借金の一番初めは浪費や遊びのお金ではない場合がほとんどです。

 

それがいつしかカードローンの残り枠が貯金に変わり、

浪費や遊びに繋がり、大きいお金が出ていくとなれば全てカードローンから賄うように

なってしまいます。

 

もうお分かりですよね。

 

借金50万円のやばいやばくないの境界線は50万円が貯金に変わる瞬間です。

 

50万円が貯金に変わった時点で多重債務というマラソンの20キロ地点くらいまで来ていると言っても過言ではありません。

 

ぶっちゃけ借金50万円だけなら余裕です。

50万MAXで借りたとしても毎月の返済も1万円~1万3000円くらいなので、

それほど大きく生活に影響を及ぼしません。

 

それが逆に危険なんですね。

 

借金50万円がヤバくならない方法

ãææ¡ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

とりあえずまず初めに借金だということを強く意識することです。

 

借金には利息も付くし、毎月1万円でも大きなお金だと認識して返済することが大事です。

 

10万円借りて月の利息が約1500円というのも見かけには少ないと思いがちですが、1年借り続けると約18000円にもなるし、この金額を安いのか高いのかどう判断していくのかだと思います。

 

借金は広い海を泳いでいる感覚に近くて、

自分が今どの場所で泳いでいるのか分からなくなる感覚があり、

利息も高いのか低いのか、毎月1万円返済が高いのか低いのかも分からなくなります。

 

金融リテラシーが低くなっている証拠ですね。

www.kansaikansai.work

 

最後に

今思いついたのは、もし50万円自分で貯金した経験があるのであれば、

借金50万円は全然余裕で返せるなと感じました。

 

貯める能力=返済能力

 

自分の身の丈にあった借金をするのが安牌ですね。

 

もちろん借金自体、悪ではなくてソフトバンクの孫社長もみんな借金をしている訳ですが、お金を借りる前に自分に返済能力があるかどうか自問自答する時間も必要です。

 

もしその時に???が出ればカードローンを契約しないという選択もできますし、

親に頭を下げてお金を借りる選択肢も出てきます。

 

自分にしっかりとした軸がないと借金の波に飲み込まれます。

借金213万の僕がお送りしました。。。

 

 

ブログランキングに参加しています。

下記より応援して頂けると返済頑張れます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
にほんブログ村


債務・借金ランキング

この記事が1ミリでもいいなと思ったらブックマークを押して頂けると幸いです。

バズって借金返済できる可能性が3%上がります。